人気ブログランキング |

Bonjour! (てらこや新聞125号 谷のコーナーより)

Handwritten Messages

パソコンや携帯電話を使い始めてから、扱う情報量が増える一方で、文字を書く時間はぐっと減った。決して謙遜ではなく、字は上手くない。その自覚があるので、寺子屋で張り紙や文書を作成するとき、手書きならもっと簡単に済むかもしれないと思いながらも、ついついパソコンソフトに頼ってしまう。

11年目を迎えた『てらこや新聞』は、創刊時から一般的な文書作成用のソフトを使って編集している。そして、毎回、原稿校正が終われば印刷し、印刷が終われば発送している。早々に切手を貼り終えた封筒へ新聞やチラシを入れると、封を閉じる前に待っているのが、手紙にメッセージを書く作業だ。中でも生徒や保護者へ向けての添え書きは、主に授業を受け持っている講師が担当している。

実を言えば、創刊当初から新聞に関わる作業の中で、これが一番避けて通りたい作業だ。そんな私の気持ちとは裏腹に、この10年の間に、受け持つ生徒数はじわじわと増え、新聞を送り続けている大半の卒業生の顔と名前とが一致するようになった。つまり、私がメッセージを書くことのできる相手は年々増加しているにも関わらず、たった数行の文言を決めるのに要する時間は短くならず、優しくかつ的確に伝える書き方はまだまだ未熟なことを痛感し続けている。

『てらこや新聞』が私たちと寺子屋に関わる人びとをつなぐ大切なツールだと感じることが増えてきた。もし、私のつたない添え書きが少しでも役目を果たせているのだとすれば、「石の上にも三年」「継続は力なり」とはこういうことなのかもしれない。

※handwritten:[形] 手書きの
message:[名] 伝言、連絡、メッセージ
by terakoya21 | 2015-09-13 10:15 | Bonjour

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る