人気ブログランキング |

てらこや日誌

Math to Live?!?!

夏休みも、今日を入れて、あと5日
私たちの夏期講習も、今日を入れてあと3日となりました。

昨年ほど大変なスケジュールではなかったのに
昨年以上に大変さを感じる今年の夏休みです(>_<)

c0115560_9475836.jpg

(以前、卒業生にもらったシリアルで、谷さんがおやつを作ってくれました(*^_^*))

Life isn't about finding yourself. Life is about creating yourself.

人生は、自分自身を見つけることではなく、作り出していくことだ。


以前にも紹介しましたが、アイルランドの劇作家バーナード・ショーの言葉です。

先日、「遠足のおやつは300円まで」というルールのお話にちょっと触れたのですが・・・

私は、このルールの廃止などに表れる学校のいろいろなことの合理化が
子どもたちの学力低下に拍車をかけているように思えてなりません。

学校は模擬社会で、その中で、子どもたちが自分たちを創りだしていく場所です。

「自分らしさ」や「個性」と言いますが・・・
その自分らしさも、個性も、周囲に「他」が存在して初めて出来上がるものです。

「遠足のおやつは300円まで」というルールの「300円」には大きな意味はなく、それが
「100円」でも、「500円」でも構わないのだけれど

自分の自由にならないルールを守る努力、工夫をすることを学び
また、その中で、自分らしさを作り出していく努力、工夫を重ねるためにあった
「ルール」の象徴として私はとらえているので、
いつも、卒業生や大人と学校の在り方や、学力の話になったときに
例にとって話をします。

そこに、「それって学校で教えることですか?」という意見が飛び出したので
少し考えてしまいました。

今、子どもたちを見ていて・・・「勉強」が
紙の上の勉強だけになりつつあるなと感じます。

昨日の生徒の和訳の解答に

「昨日、あなたは公園でしたか」

というものがありました。 読み返し、状況を考えてみれば・・・この日本語突っ込みどころ満載です。

果たして、「あなた」は人間ではないのだろうか・・・
この人は誰に、もしくは何に話しかけているのだろうか・・・
「昨日、あなたは公園」・・・じゃ、今日はちがうのか?・・・

疑問がいっぱい出てきます。

でも、 "Were you in the park yesterday?"

という文章・・・be動詞が「~である」「~だ」という意味しか覚えていないなら
とりあえずinは無視して、訳す・・・そして答えが上のようになる・・・というわけです。

そして、そのまま、答案を出す・・・
英語が言葉で、言葉は情景や情報を運ぶものだということを忘れたのか、知らずにか・・・

勉強は、、机上でするけれど・・・それは、生きた世界へとつながっていく
それを学ぶための教材が、算数であり、国語であり、数学であり、英語であり・・ほかの科目であり
また、それを「模擬社会」で体験するために、学校があるのだと私は思います。

だから、「300円ルール」で学ぶことすべてが、「学校で教えること」だと思うのです。

・・・卒業生の疑問に、面食らって、うまく応えられなかったのが、2週間たっても、まだ私の心に残ってしまっています(^_^;)

その上に、毎日出てくる、生徒の珍解答・・・から

今日は、副題をMath to Liveにしました。
生きるための算数(数学)という意味で書きましたが

「学校で学ぶこと」の多くが、形を変えて、自分たちの身に着いていきます。
そのことを忘れずに、子どもたちの「学び」をサポートしたいと思っています。

さぁ、夏休み期間の授業もあと3日・・・結構スケジュール詰まりまくりの3日間ですが
張り切って臨みます。 どうぞよろしくお願いいたします。


072.gif9月開講の講座をご案内中です!072.gif

2015年度 ご案内

(Y.K)
by terakoya21 | 2015-08-27 10:18 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る