人気ブログランキング |

てらこや日誌

What you study...

No one's knowledge here can go beyond his experience.

誰の知識も経験を越えることはない。


ジョン・ロックの言葉だそうです。

子どもたちの質問に時々面食らいますが・・・
一緒に話ながら考える・・・

彼らの求める「こたえ」ではなくても、次の手を自分で考えるきっかけになってくれればと願いながら・・・

c0115560_1055361.jpg


今、「なんでも一生懸命」という生徒が増えているような気がして
ときどき、息苦しくなります。

そして、「何もかもに全力投球」を求める大人も多くて・・・

「一生懸命」になることや、「全力投球」をすることがいけないわけではないけれど
張り詰めた糸は、切れたときの修復は難しいし
ずっと張り続けたゴムは、緩めると使い物にならないこともあり・・・

どこかで息抜き、
ときどき、休憩して、
メリハリをつけておくことは大切なこと

です。

昨日、高校1年生君が、「どの科目も手を抜いてはダメですか」というようなことを聞いてきました。

私の応えは・・・「いいんじゃないか」というものです。
お叱りを受けるかもしれない―そして、手を抜きすぎている生徒や
あとで取り返せないのではないかと思う生徒には、そんな言い方はしません。

ただ・・・今、できることや、この瞬間、力を入れたいことを取捨選択できることも大切です。
そして、自分の将来を見据えて、抜けない手があることも覚えておくこと。

あとは、経験から学ぶためにも、「手を抜いてみて学び、考えること」も
大切です。

私の経験は、私の経験ですが・・・
私は、自分の高校時代の経験や、当時、どのように考えて
どう失敗したか、または成功したかを生徒たちに伝えます。

その話を聞いて、自分なりにアレンジをしたり、
採用するもの、しないものを決めて、経験を積んでほしいと思います。

嫌いなものは嫌いでいい。
不得意なものは不得意でいい―

しっかり考えて、時間配分、努力配分
そして、失敗したら、次に生かす
成功しても、次に考える― それが必ずや実力へつながっていきます。

そして、嫌いなものを好きに、不得意なものを得意に変えたいなら、自分で努力するもの。

Experience without learning is better than learning without experience.

学問なき経験は、経験なき学問に勝る



・・・私の学生時代のモットーは「楽する努力をすること」でした。(^_^;)
その努力の成果が、高校卒業までの9時就寝に表れていました。

写真は、最近、高校分野の数学の質問もときどき受けるので、
その時に参考にしている参考書です。(*^_^*)

人生、日々勉強です!(*^_^*)

さぁ、金曜日。 今週も大詰めです(*^_^*)
本日もどうぞよろしくお願いいします。

夏期講座

056.gif英語基礎復習講座 (公立中学3年生対象)


056.gif英語基礎総復習講座(私立中学3年生以上、県立高校1・2年生対象)


056.gif英語講座 (中学1年生対象)

056.gif英語復習講座(中学2年生対象)

056.gif
受験準備講座 (公立中学3年生対象)

056.gif数学講座(中学2・3年生対象)

063.gif高校2・3年生 文法基礎演習講座

7月開講 小学生講座

058.gif小学3~6年生英語クラス


ご案内中です! 


(Y.K)
by terakoya21 | 2015-06-19 11:20 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る