人気ブログランキング |

てらこや日誌

Taking My Time...

今月は、幸か不幸か、時間に余裕がある私・・・
生徒たちとの会話を大切にしたいと思っていますが・・・

昨日は、瞬間湯沸かし器のように、カッとなりました。
といって、生徒が悪いわけではありません。

生徒が、大人の方に言われたという話を私たちに伝えたときです・・・

「勉強って役に立たんのやって」

・・・誰がいうねん、そんなこと??? ←これは、私の心の声です(^_^;)

「学校で勉強したことなんて、使ってないって言う人がおる」

・・・・なんだって???(ーー;) ←こちらも、私の心の声です(^_^;)

c0115560_951970.jpg

(八重桜、花の数が増えてきました!)

大人の方が、そういっているのを何度か私も聞いたことがあります。
けれど、私は、それを安易にことばにしてしまう人は、
周囲の人に感謝のできない人なのだなと思います

というのも、いわゆる「勉強」と一般的に高校生までがいうものを、
直接そのまま役立てている人は、おそらく少ないのでしょうが、
それが、基礎にあるから、今、生活が成り立っていることに気が付かず
それを口に出して、ましてや、今、その「勉強」の真っ只中の学生たちに
言えるというのは・・・自分が平和な、先進国と言われるこの国の社会から
受けてきた恩恵に気が付けない人だと思うのです。

万一、役に立っていないとするなら、役立てていないのは、その人だということに気が付かずに・・・

また、そんなに役に立たないのなら、なぜ、こんなに財政難にあえぐ国で、
いまだに学校が存続しているのか・・・考えてほしいと思います。

・・・その私の憤りをよそに・・・横で、私の学校教育の必要性を説く演説を聞いていた
長年寺子屋に通う高校3年生が、ぼそっと・・・

「強いて・・・学校の勉強の中で、必要ないなぁ~と思うものを挙げるとしたら何だろう・・・」

と・・・考察を始めていました。(^_^;)

「体育かなぁ・・・」というのが高校3年生たちの意見だったようですが・・・(;一_一)

この高校生のなんでも考察に持っていく姿勢も、私が憤るとわかっていて
自分も疑問に思った発言やら、伝聞を私に伝える我が生徒も・・・

私は大好きだったりします。(*^_^*)

The difference between the impossible and the possible lies in a man's determination.

「不可能なこと」と「可能なこと」の違いは、人の決意の中にある。



野茂英雄投手のメジャー入りとともに日本で有名になったトミー・ラソーダ氏の言葉だそうです。

これと同じで、自分に与えられたものを「役にたつもの」にするか「役に立たないもの」にするかは、自分次第。

そして、

本田宗一郎氏が言うように

「長い目で見れば、人生には無駄はない」

のです。

無駄にするかしないかも、おそらく自分次第です(*^_^*)

さて、今週最後の授業日です。1週間で一番慌ただしい1日ですが・・・

張り切って臨みます。どうぞよろしくお願いいたします。

056.gif 5月開講講座 ご案内中 056.gif

058.gif小学6年生講座

058.gif小学2・3年生講座


058.gif小学1年生講座

058.gifセントヨゼフ女子学園受験応援講座

040.gif中学生・高校生クラスについては、4月8日の「てらこや日誌」をご覧ください。040.gif

(Y.K)
by terakoya21 | 2015-04-11 10:24 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る