人気ブログランキング |

寺子屋の日々 ~Days in Terakoya~ (てらこや新聞118号 亀井のコーナーより)

*てらこや新聞118号は2015年1月20日に発行されました。

~ New Year Resolution ~
~ 今年の抱負 ~


私は、空を、特に冬空を見上げるのが好きだ。ピーンと張り詰める冷たい空気を頬に感じながら、澄んだ空を見上げるのが好きだ。

けれど、昨年は最初から最後まで、例年と比べて、その心の余裕がなかったように思う。だから、あえて今年の私の目標は、「空を見上げる余裕を持つこと」から「自分の心と体を大切にする」にしようと思う。

昨年は、息苦しい1年だった。けれど、なぜだかタイミング良く、現れたり、訪問してくれたりする卒業生たち、教え子たちに救われ、教えられた。

「私たちの仕事は、卒業―塾を離れたあとの再会のときの若者の笑顔で報われるもの」であり、「この塾の良さは、何年も経たないとわからない」ということを・・・・

その度、口に出して教えてくれるわけではないけれど、戻ってくる若者の笑顔に救われ、改めて教えられたのだ。

目の前に見える現実は現実だけれど、それがいつまでも続くものではない。そして、今言ったことをすぐに実行できなくても、「伝えること」自体が無駄ということではない。

素晴らしい青年となった彼も、すてきな女性になった彼女も、ずっと優等生で、いつもカワイイ生徒だったわけではない。ときどき小悪魔に見えたこともあれば、本当に私たちをいらだたせたり、手古摺らせたりすることもあった。

けれど、今は・・・人の心をわかろうとする真摯な心を持ち、自分だけではなく、周囲の人々をも大切に元気に生活している。そして、私たちに、そのことをちょっと知らせに行ってやろうと思ってくれる優しさがある。

今43歳になった私も、もちろん優等生だったことはなく、先生たちには煙たがられることの方が多かった。家族では、今も末っ子の利かん坊である。けれど、社会でそれなりに生活をさせてもらっている。

それは、おそらく、志を持ち、心を伝える努力を怠らない年長者たちに育てられたからだろう。

私も、先人たちの知恵を少しでも、次の世代に伝える努力を今年も続けたいと思う。

心に空を見上げる余裕をもって…。

(Y.K)
by terakoya21 | 2015-02-11 16:00 | 寺子屋の日々

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る