My Flower Arrangement (てらこや新聞118号 竹川のコーナーより)

*てらこや新聞118号は2015年1月20日に発行されました。
Flower52 
「爽やかに」

一年ぶりのコーナーです(^_^;)。

c0115560_13235759.jpg


2013年の年末、出産してから初めてのフラワーアレンジに出かけて、その時に「2014年は、月に2回とまではいかなくても、季節が巡るごとにフラワーアレンジをしに行きたいなぁ」と思っていたのに、やはりと言うべきか、2014年もお正月のフラワーアレンジをしに行ったのが、最初で最後、唯一の機会となってしまいました。

今回は、真っ白な円形の水盤を持参していきました。

先生のアトリエにあった花材から、使いたいものを自らピックアップします。

たくさんあるお花の中から、まず目に飛び込んできたのが、今回のメイン花材として使った真っ白なアマリリスでした。ふんわりした花びらが繊細で、混じりけのない白に、新たな一年に向けて、まだ何も書かれていないまっさらな気持ちを重ねてみました。

花器の白とアマリリスの白に合わせて、今回は爽やかで清々しい色合いのアレンジにしてみようと思い立ち、他の花材を選びました。

艶やかな緑が美しいタニワタリの葉を後方に、その両横には、 高さの強弱をつけて、お正月に欠かせない花材である松を添えました。

メインのアマリリスを左側に、右側には、いろいろな色が混じり合ったような大人っぽい色の大輪の菊をあしらい、紫がかったピンク色のポンポンマムを二輪添え、右側の足元はアンスリウム、左側と後方に爽やかな黄緑色のシンピジウムをあしらい、オアシスを 隠すためにレモンリーフの葉を前方に添えています。

金色の水引を右側にあしらって、出来上がりました。

アマリリスの白とシンピジウムの黄緑色が爽やかで、いつになく軽やかで清々しいお正月のアレンジとなりました。

さて、2015年、どんな一年になるでしょうか。

私は、この爽やかなアレンジのように、軽やかに、清々しい気持ちで過ごせる一年にしたいなと、このアレンジを作ってみて思うようになりました。まだ何も書かれていない一年の新たな日々…笑顔で過ごせる毎日であるよう願っています。

そして…今年こそ、せめて1ヶ月に一回、少なくとも二ヶ月に一回くらいは、フラワーアレンジをしに行きたいと心新たにしています。
(K.T.)
[PR]
by terakoya21 | 2015-02-10 13:24 | Flower Arrangement

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧