I Love Books! (てらこや新聞114号 竹川のコーナーより)

BOOK50:
坂木 司 「切れない糸」
(創元推理文庫)

今回も、以前ご紹介したことのある「和菓子のアン」の作者・坂木 司さんの著作です。「和菓子のアン」を読んだのは数年前になりますが、とても読みやすく内容も良かったので、坂木さんの他の本を読んでみたいとずっと思っていました。「和菓子のアン」同様、今回も読後、心が温まるような気持ちになれた一冊です。

周りの学生たちが次々と新しい門出を迎える春、大学卒業間近に、主人公・新井和也は、思いがけないことから実家の家業であるクリーニング店を継ぐことになります。昔からずっと変わらない商店街の中の個人クリーニング店、そこで働く母とパートのおばさん達、アイロン職人のシゲさんらに囲まれながら、不慣れな集荷作業をこなしていきます。 その中で、預かった衣類から、ふとした疑問が生じ、謎が生まれてきます。和也と同じく、大学卒業後に就職せず、町の喫茶店「ロッキー」でバイトをしている沢田直之に相談し、彼が次々と謎を解いていく…というお話です。

商店街の四季、とりまく人たちがいずれもこころ優しくて、クリーニングのお話なのですが、心も洗われるような清々しい気持ちになります。どの章のお話にも、ある映画が絡んでいて、それもまた映画好きには楽しい謎かけのようになっています。

人々の温かさがじわーっと心に残る、そんな一冊です。
( K.T.)
[PR]
by terakoya21 | 2014-10-15 21:31 | I Love Books

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧