人気ブログランキング |

Bonjour! (てらこや新聞113号 谷のコーナーより)

船頭

夏期休暇中、長良川の鵜飼観覧をした。といっても、上流での大雨によって水量が増したため、本流ではなく船着き場で行われた。私たちも含め予約客が多い日だったため、中止せず観覧中の安全を確保する形がとられたそうだ。今回のような鵜飼が 行われるのは数年ぶりだとも聞いた。

幸い船上での夕食と観覧の間には天気は持ちこたえ、鵜飼の様子を間近でじっくりと見ることができ、貴重な体験となった。そして、いつか本流での鵜飼もぜひ観たいと思った。また、いろいろと異例尽くしの鵜飼では、本来なら船をこぐのに忙しい時間も船頭さんからいろいろとお話も聞くことができ、それらは大変興味深かった。

船頭とは目的の場所へと舟を操る人のことをさす言葉だが、舟と一言でいっても形や動かし方による違いは多いそうだ。そして、舟の大きさや材質により、操る際には異なった技術や体力が必要となるらしい。

休み明けの授業をしながら、私の職業も船頭に似ているところがあるのではないかと思い始めた。それは、舟を力ずくでこぎ進めるのではなく、時には川の流れに乗ったり逆らったりしながらより好い方向へ進めるところだ。今までを振り返ってみても、寺子屋へ通う生徒は性格や体力、学力、進路希望もそれぞれ異なっている。その全員の手を引き、大船に乗せて連れて行ったことなどないし、きっとこれからもないだろう。舟の漕ぎ手は生徒自身であって、決して私ではない。

沈みそうになったり、なかなか思うように動けなかったり、行く手を見失いそうになったり……その度に、これから先にはどんな難所や景観が待っているのか、周囲の助言や協力も受けながら、方向を確かめながら、自ら進む術と力を養っていってほしい。
by terakoya21 | 2014-09-27 10:08 | Bonjour

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る