人気ブログランキング |

読書の夏?! 夏の読書?! (てらこや新聞111号 かめいのコーナーより)

さて…いよいよ夏休みです。

というわけで、今年も「読書感想文」におススメの本の紹介です。今回は「課題図書」1冊と課題図書ではないけれど、「読書感想文」にいかがかな?と思う本1冊のご紹介です!

「ぼくとあいつのラストラン」

佐々木ひとみ 作 ポプラ社

しろこくさんにご紹介いただいた本です。

おじいさん―といっても血のつながりはないけれど、小さいころから家族同然のつきあいのあるお隣のおじいさん―の死をきっかけとした、小学4年生の武の心の葛藤を描いた物語です。お葬式の当日に突然現れた「ヒサオ」との交流で、武はおじいさんの思いと、自分の悲しみを受け止め、次に駆け出していく…おじいさんの「死」から始まる物語ですが、軽快に進み、その人の今置かれている環境に合わせていろいろなテーマが感じ取れるお話です。

主人公と同じ年の3・4年生以上の小学生の感想文におススメです。;)

「ただいま!マラング村」  

ハンナ・ショット 作 徳間書店

小学3・4年生対象の今年の課題図書です。

タンザニアのツソという実在の少年の物語です。日本に住んでいるとこの物語が実話に基づいているということが、にわかには信じられない物語です。でも、ツソの人生は、幸運の連続です。生きていくことが大変な国があること、また、平和になりすぎて、今生きる力を失っている日本の子どもたちに比べて、貧しいと言われる国々の子どもたちの目が輝いている理由を改めて思い知る物語です。

お父さん、お母さんも読んでみてください。;)

(Y.K)
by terakoya21 | 2014-07-18 17:40 | 本紹介 Kamei

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る