人気ブログランキング |

てらこや日誌

Reading Comic Books and.....

先日、寺子屋に遊びに来てくれた私の同級生の娘さんが「まんが部屋」を見て、お母さんに

「ここの塾の先生の誰かが、きっとマンガ好きだ」

と言っていたそうです。

・・・そうです、私がマンガ好きです。

彼女がそう思った理由は、「最近のものもあるし、全巻そろっているから」

のようですが・・・

私の父は、「マンガ」も書物の中に入れてくれていて
買うことも読むことも何も言わなかったのです。

そして、言えば父が全巻をそろえてくれました。(^_^;)

もちろん・・・「集中しすぎて」「お母さん、お父さんの声」や「大事なこと」を聞いていないと・・・ど叱られましたが・・・(^_^;)

私は、今でこそ「本」も読みますが・・・高校卒業までは「マンガ専門」でした。

そこで、このときも、「マンガ」の素晴らしさを、少し同級生であるお母さんに語りました。
すると、その話を横で聞いていた、娘さん、目を輝かせて、お母さんを肘でつついていました。

その姿がとても愛らしく、印象に残っています。

このときは息子さんも来てくれていたのですが、このお子さんたちのお母さんや私への態度を見て、私は、この親子は、とても良い関係のある親子だと思いました。

それは…

お母さんと私が話をしている間、長くなったのでときどきあくびもしていましたが・・・私たちの会話にまるっきり興味がないわけではなく、ニシャと笑ったり、お母さんに突っ込みを入れながら聞いてくれていた長男君

そして、2階で、マンガを読んでいた長女ちゃんも、

その間一度も大人をシャットアウトして、自分たちの世界に入りこむということがなかったのです。その上、大人たちの、本当にしょうもないことも含む「同窓会」もどきの弾丸トークを・・・妨げることもなかったのです。

それは、家族のコミュニケーションがうまくいっている証拠だと私は思うのです。そして、その突っ込みの入れ方に、私は、この少年、少女は、よくできたお子さんたちだと感心したわけです。(*^_^*)

今、ファミリーレストランなどに行っても、家族で食事に来ているのに、子どもたちはゲームを、親御さんたちは携帯をいじくっているのを見かけます。

そして、周囲に興味がない・・・周りがいないかのような行動をとる・・・

というのが、私には、このところの子どもたちの学校の授業が聞けない・・・
自分のスケジュールの確認ができないことへつながっていくと思えるのです。

すべてに集中して、聞いている必要もなければ、何かに積極的に参加する必要もありません。でも、同じ空間を共有している人々の存在を認める行動がとれるかどうかは、

その人の成長に大きな影響を与えます。学力には大きな差が出るのだと私は思います。

たとえば、車の中にいる間だけでも、ゲームをしない・・・携帯電話に触れない、音楽を個人個人で聞くのではなく、みんなで聞くなどの努力をしてみませんか?

c0115560_1033056.jpg


写真はまんが部屋の写真です!(*^_^*)

さて・・・昨日ようやく「あとがき」を書き終えた「てらこや新聞」110号ですが・・・
編集作業・・・最終段階へと移ります・・・

え?今日、15日だよ!なんて突っ込みはご容赦下さいませ(^_^;)

さて、本日もどうぞよろしくお願いいたします。

(Y.K)
by terakoya21 | 2014-05-15 10:38 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る