てらこや日誌

Good Morning!

珍しく連休初日に頭痛のない朝です。

c0115560_8551870.jpg


いろいろと考えさせられる、金曜日、土曜日の授業だったので…
谷さんにもご心配をいただきましたが…(^_^;)

なんとか初日は大丈夫そうです。004.gif

さて…先日、ブログにもご紹介した

「危うし、小学校英語」(文芸春秋新書)ですが、あの後すぐ読み終えました。

多くの方の目にとまればいいなぁ~と思う内容の本で…
寺子屋の書棚にも連休明けには出せると思います。

ただ…1つだけ強調しておきたいなぁ~と思ったことがあります。

最後の方に「小学生が英語塾に行くのは無駄」

のような記述があったのですが…

「英会話塾」と「英語塾」を分けてほしい…と感じました。

私も、中学校や高校で「英語が苦手」「英語が…」と言って
寺子屋に通ってくれる生徒たちの多くが

「英会話教室」に小学生のときに通っていたというが気にかかります。

ゲームや歌などで楽しく英語の音に慣れるのは、
小学校入学までなら有効なのだと思うのですが…

小学校の6年間…それを続けるのはもったいないなぁ~思います。

寺子屋は「英語塾」…「英会話塾」ではないから、一緒にしないでぇ~!

なんて思いつつ読み終えました(^_^;)

…「英語」だけ、学校の科目の中でも別枠にあるかのように取り上げられるのに…
中学校で数学と同じ時間数しか与えられず…

そして、数学が苦手な人は、英語が苦手でコンプレックスを持っている人たち以上にいるように見える世の中で…

数学は学校での教え方が悪いなんていう抗議はあまり聞かないのに…

英語は文法重視なのが悪い!などと批判を受けます。

英語より数学(算数)の方が社会でできないことの害が多いはずなのに…(+_+)

そして、つい数年前まで文法を軽視した中学校の教科書を採用して…
私たちの実感からいくと…

どんどん子どもたちの英語を理解する力は弱くなっています。

今は、少しだけ文法的要素が戻った教科書になっていますが…
反復練習が少なすぎる上に…
中学校からでは、あまりに子どもたちが時間に追われすぎて
かわいそうだなぁ~と感じることも多くあります。

小学校の間から英会話的な要素は、フレーズを練習し、少しずつ覚える傍らで
文法をその学年に合わせて説明していく…

その中で、子どもたちのコミュニケーション力を強める授業を
ローマ字学習や、映画を見る過程で心がける

なんて…「英会話教室」の普及と人気に
寺子屋は大それた、ずれたことを主張しているのかなと
日ごろ思うこともあるのですが…

この本を読みながら…
そして、今年の中学1年生
&現役の小学1年生~3年生の寺子屋生を見ていて…

ずれてもいないし、信じてきた道は間違っていないと確信しています!

なんて、休みの初日にまで考えてしまうから・・・
また頭痛になるんだ!…と谷さんに叱られるといけないので…

今日はこの辺にしたいと思います(*^_^*)

みなさん、よい日曜日を!

Have a wonderful Sunday!

(Y.K)
[PR]
by terakoya21 | 2014-04-27 09:25 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧