人気ブログランキング |

てらこや日誌

Using Our Imagination!

みなさんにとって、英語を学ぶということはどういうことですか?

私にとっては、昔も今も…「自分の世界を広げること」です。

ときどき・・・というかしょっちゅう・・・日本の「英語ブーム」とも思える
「英語教育」への過度の期待と偏重に、首をかしげます。

「英語」から広がる世界を感じられないからです。

英語ができる―ということは…自分の世界を広げることができるということです。

たとえば、英語を少し学び始めることで・・・

今回の「オリンピック」で、羽生君が演技を終えて自分の評価を待つとき・・・
隣に座る外国人らしきコーチと言葉を交わしている様子を見て・・・

今まではなんとも思わずに、自分もどきどきしながら点数発表を待っていたのに・・・

「あれ、日本語じゃないな」とか
「何語で話しているのだろう」とか
「英語かな?」とか

気になるということです。

また、普段日本語で「魚」と言っているものを「FISH」と呼ぶ人たちがいることを知ること
そして、徐々にとその「魚」は、私たちの思っている「魚」とは若干意味が違うのかもしれないことに気が付き・・・よくよく知ってみると食文化や生活環境の差異が人々の感覚に与える影響があることに思い至る…。

そして、自分たちにとって「魚」がどんなに身近で大切なものであるかを感じていく・・・

それが、自分の今までの世界を少しずつ広げることです。

英語は言葉です。ただ、発音が良ければ、また、ただ英語を話せればよいということはありません。

英語で、Dove! と綺麗な発音をして、「鳩」を見て言えたとしても
それはただ、赤ん坊が、言葉を覚えて、お父さんを見て「パパ」と言えたのと同じ

それは、お父さん、お母さんにとって、記念すべき大切な瞬間ですが…
子どもにとっては、ただの通過点です。

それが、達成目標ではないのです。
目標ではなく、通過点にするために・・・
長い間かけて、その言葉に触れ
いろいろな経験をし、いろいろな表現を学び
自分で理解する努力をしていかなければならないのですが…

英語と日本語の違いは…

日本語は日常的に使うけれど、英語は使わないということです。

週に1,2回、数十分の授業で会話偏重の授業をしても・・・
日常的に使わないのであれば、定着はしていきません。

また、外国語として英語を学ぶ人にとって、発音がきれいに会話ができるということのメリットは小さいのです。それはただ、スタートとして、発音を気にしなくていいという一瞬で越えられてしまうメリットでしかないのです。

英語を子どもたちが学ぶ理由は何でしょうか?

これからの人生に役立てるため・・・
でもどのように役立てるのかは、まだわからない。

それならば・・・私たちは、読み書き、そして聞くことを大切にしたいのです。
インプットをしっかりためておけば・・・使わなければならないときにしっかりと引き出しから出せるはずだからです。

(*^_^*)

というわけで、寺子屋かめいでは、
小学1年生から、しっかり勉強をする体勢づくりをし・・・
英語と日本語の違いを理解しながら…
彼らの、彼女らの人生にしっかり役立ててもらえるカリキュラムを組んでいます。(*^_^*)

現在・・・4月開講小学生英語講座・・・& 受験生のためのスタートダッシュ春期講座・・・
そして、3月開講の新中学1年生英語講座のご案内中です(*^_^*)

詳しくは↓こちらへ・・・

056.gif2014年 ご案内

c0115560_11425075.jpg


写真は我が家のバイリンガル犬 ジョニーです。(*^_^*)
もうじき12歳という老犬なので、最近は、都合の悪いことは聞こえないふり
なのか本当に聞こえないのかがよくわからないのですが…
一応、英語でも日本語でも理解して言うことを聞きます。

さて、今週も寒くなるそうです。みなさん、風邪、インフルエンザなどお気を付け下さい。

今週もどうぞよろしくお願いいたします。

(Y.K)
by terakoya21 | 2014-02-18 11:47 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る