人気ブログランキング |

てらこや日誌

What is your Priority???

Priority…優先順位…

この夏から再び、悩まされている言葉です。

昨日は、小学6年生のクラスで…3名中2名が、宿題忘れ…
彼らは常習的に忘れてくるようになっていたので
谷さんのお説教を受けました。

このところ、「宿題」、「提出物の期限」の大切さ、意味が…子どもたちだけではなく
親御さんにもあまりわかっていただけていないように感じることがあります。

そして、「塾」は余力、もしくは、「必要性」があるから来てもらうところです。

その基準が…「塾へ行くのが当たり前」というような風潮からずれつつあるのを感じます。

「何のために塾に来ていると思う?」

と子どもたちに聞くと…「将来のため」との返事…

「そうだよね。『君たちの』将来のために、余分なお金を払ってもらっているということを忘れないで」…(-_-;)

…でも、この現状は、すべて、子どもたちの責任ではありません。

それでも、それを誰かが子どもたちに教えないと、将来困るのは子どもたちです。

私たちは、目の前の子どもたちの将来が少しでも楽になるなら…それをしっかりと伝えたいと思っています。
その役を昨日は谷さんがしてくれました。

「子どもたちには嫌われよう~!」を…しっかり実践してくれている我が教え子に感謝です。

「子どもたちには嫌われよう」のエッセーはコチラから→「寺子屋とともに

宿題を忘れて遊びほうけるのが許されないことに気がつくのが、小学6年生では遅すぎます。

何度でも書きますが、英語は「ことば」です。日常生活や文化を伝える「ことば」です。
生活における基本や基準を持たないと勉強してもわからないことが多くあります。

これは、どの科目にも言えることですし、学校での勉強に限らず言えることだと思います。
子どもたちの勉強は、子どもたちの将来のためだけのものではありません。社会の未来のためでもあります。そのことも伝えながら、それでも、まず、彼らが自分たちのための勉強であることをわかってくれるように導いていけたらと…試行錯誤の日々です。

c0115560_15563537.jpg


我が家の庭のセンリョウです。…私の誕生日の花は「マンリョウ」の方ですが…
センリョウもマンリョウもかわいい赤い実を付けて…冬の我が家の庭に彩を添えてくれています。

12月・1月開講体験講座は…

…カテゴリ 2013年秋・冬講座 をご覧ください。

056.gif 寺子屋かめいは「総合英語塾」です。小学生1年生~高校3年生まで、そして、社会人の方までが楽しく英語を学んでいます!

040.gif苦手な生徒も、得意な学生さんも、英語のことならご相談下さいませ040.gif(*^_^*)

063.gifセントヨゼフ女子学園中学校受験応援講座もあります!063.gif

tel 0598-21-0148
email: terakoya@poppy.ocn.ne.jp
お電話でのお問い合わせは火曜日~土曜日14時~22時にお願い致します。

(Y.K)
by terakoya21 | 2013-11-16 16:24 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る