アメリカ研修日誌 No. 6 part 2 (てらこや新聞99号 大学生のコーナーより)

6日目 part 2

part 1 ←part 1はこちらのリンクから\(^o^)/

家に帰りシャワーを浴びて部屋に戻ると、ハンバーガーパーティーが始まっていた。キッチンには、いくつもの皿やボールに、肉やチーズ、レタスやトマト、オニオンリングにチップスなどの具材、そして大きな容器に入った調味料が並ぶ。 皿にバンズを置き好きな具材を重ねながら、脇にオニオンリングやチップスも取って進む。クリームはマヨネーズのような色のものと白色のがあって、わたしは確か白いクリームのほうを選んだ。出来上がったばかりのずっしりと重たいハンバーガーは、おいしかった。ハンバーガーっておいしいんだなぁと思った。 それまで、ファストフード店のものしか食べたことがなく、それはそれでおいしいとは思っていた。だが、お手製のハンバーガーは、これまで食べたことのあるそれとは違う種類のおいしさだった。それぞれの素材の味がするというか。不健康な食べ物というイメージはそこにはなかった。

パーティーと言う割には人気が少ないなぁと思って外に出たら、玄関前にはプラスチックチェアが輪になって並び、大人達がくつろいでいる。子どもたちもちらほら交じっている。近所のおじさんや、かわいい子犬たちもいる。パーティーはみんなウェルカムなのだ。私もしばらくの間、その輪に入れてもらって会話を楽しんだ。相変わらず聞いているだけというのが大部分だったが、それでも楽しかった。子どもたちも自分達で遊んでいるばかりではなくて、ふらっと寄ってきて子犬と戯れたりしながら、大人達の話に耳を傾けている。大人達がハンバーガーやビールを片手に、こうやってゆっくり日暮れの時間を過ごしているというのはいいものだなぁと思った。そういうゆとりがあると、子どもたちも安心するというか、ほっとできるのではないかと思った。日本の大人達もここの大人達のようなゆとりを持てたら、子どもたちも変わってくるのかもしれない。

すっかり日も暮れて辺りが暗くなった頃、私はトランポリンの上にいた。ヤナチェック姉弟と、いとこの女の子たち(小中学生)と一緒にだ。トランポリンの上でのゲームを教えてもらい、見よう見まねで一緒に遊び、踊った。例えばトランポリンの真ん中にひとり(仮に鬼とする)が寝転んでごろごろ転がり、他のメンバーはその鬼を踏まないようにジャンプするというゲーム。また、鬼が目を閉じ四つん這いになっていて、他のメンバーが「スパイダーマンがなんたらこうたら~♪」という歌を歌いながらその周りを円を描くように動き、歌が終わるとぱっと止まって息を潜め、鬼は先ほどまでの声やトランポリンの動く感触を 頼りに這い回り、誰かにタッチしたら役を交代するというゲームなど。なかなかにスリリングで、ひょっとすれば、(ひょっとしなくてもか…)危険なゲームだった。それを楽しくやってのけてしまうのが子どもたちというものだ。「みんなはトランポリンに慣れている。一番注意が必要なのは自分自身だ!」と悟った私は、自分が落ちないように、誰かを踏んづけてしまわないように、ということに細心の注意を払ってゲームに臨んだ。

トランポリンってこんなものだったのかー、という感想を持つまでもなく、トランポリンの上に立っている(留まっている)ことにとにかく必死だった。子どもたちの動き回るのなんのって!飛び跳ねて、走り回って、じゃれ合って、寝転がって。地面の上ではない、足元が不安定だからこそ起こるミラクルもあり、それがまたおもしろいのもわかる。でも、「おーい、みんなー。ここにいるお姉さんのことにも少し気を使ってはくれない かい?」と言いたくなるほどに、トランポリンの上は過酷なところだった。だが、始まった当初は内心ひやひやだった私も、子どもたちと一緒になってやっているうちに、だんだん楽しさを感じるようになっていった。

赤ん坊の男の子が、先生からプレゼントされた甚平姿で登場したことで、ようやく トランポリンの上の激しさは収まった。足ががくがくになりかけていたわたしはほっとし、彼らの隣に腰をおろした。「わぁ」と思わぬところで声が出た。それまで足元ばかりに集中していて気付かなかったが、私達の頭上には、満天の星空が広がっていたのだ。こんなにきれいな星空を見たのは、いつぶりだろう。降ってくるような星空と いうのはこういう空のことをいうのだとわかった。逆に、こちらが吸い込まれてしまいそうな気もまたするから不思議だ。

このひとときが、この数日間が、幻みたいに思えた。と同時に、こんな夜空の下で、子どもたちと一緒に足を投げ出してトランポリンに座っている自分の姿を思うと、ふふふと笑いだしたくなるのだった。私はこんな素敵なところに来たのだなぁと思うのだった。
[PR]
by terakoya21 | 2013-07-09 16:56 | アメリカ研修日誌

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧