人気ブログランキング |

3の日

February 23rd, 2013

 2013年2月23日です。
みなさんは、いかがお過ごしでしょうか?

 3のつく日、6回目のブログ更新です。
風物詩という言葉があるように、「もう、そういう季節なのか~」と思わせるものがあります。寺子屋では、塾という場所柄もあってか、モノというより「人」がそういう存在となっています。
 去っていく者あれば、新しく訪れる者あり……
1月から3月にかけては、卒業間近の生徒とピカピカの新入生の入り混じる季節です。

 小学生クラスの最初は「英語とは何か」や「なぜ英語を学ぶのか」という話から始めます。
大半の生徒が「ここへ自分は英語を学びに来ている」とわかっているのですが、いざ「英語とは何ですか?」と問われると、答えに戸惑う生徒がほとんどです025.gif
 低学年には少々ハイレベルな内容かもしれませんが、世の中には自分たちと異なる言語を使って生活している人びとがいる、外国語を使えば学び触れることのできる範囲が広がる、外国語を通じて世界がより広く、深く見えてくることを説明します。これらは、英語を学び始める人に頭の片隅にでもいいからおいてほしいことだからです045.gif

 今年に入り新しく寺子屋に通い始めたどの生徒も、初回授業での約束(“Good afternoon!”あるいは“Good evening!”と来て、“See you!”と帰る)を恥ずかしがらずにしっかりと守ってくれています038.gif
 ときどき「勉強の息抜き」の時間にロビーでくつろぐ高校生たちに迎えられ、驚いたり不思議そうな(けげんそうな?)表情でそばをササっと通り抜けたりしていますが、もしかすると数年後にはこの小学生たちもソファーにどっしりと腰を下ろしたり、こたつでミカンを食べているのかもしれません037.gif

 来週3月1日は県立高校の卒業式です。
「英語とは何か」そして「なぜ英語を学ぶのか」……寺子屋で英語を学び、卒業を控えている生徒やアシスタントは何と答えるのでしょうか?

 では、次回もお楽しみに!
by terakoya21 | 2013-02-23 09:23 | 〇の日

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る