人気ブログランキング |

世界の街角から ~Da Esquina do Mundo~(てらこや新聞94号 木下さんのコーナーより)

海外に住む日本人がよく「大変」というのが美容院や床屋。自分が望む微妙なニュアンスを伝える言葉の能力の問題もありますが、日本と海外では髪型の流行りも違うし、日本人と外国人の髪の質も違うからです。外国人の美容師・理容師は日本人のような硬い髪にはあまり慣れていないようです。

特に、言葉ができない人だと、(失礼ですが)本当に変な髪型にされている方もよくいます。笑いをこらえるのが大変なくらい・・。ブラジルでよくあるのは前髪がぱっつんと直線に切られてしまうこと。インディオとかサザエさんのワカメちゃんみたいな感じです。私も、理容師が言って(自分に質問して)いることが理解できない時代は、理容師もどうしていいのか分からず、自分の望まない髪型にされていた時代もあります。

また、ブラジルの場合は、髪を切る前には入念に洗髪するのですが、髪を切った後に洗髪をしない床屋が多く、床屋に行った後に、顔や肩に切った髪が散らばっている人もよく見かけ、「あぁ、あの人、床屋に行ったばかりだな。」と分かります。なぜなんでしょうね。通常は、髪を切る前は洗髪しなくても、髪を切った後には洗髪して欲しいと思うのですけどね。これも文化なのでしょうか・・。
by terakoya21 | 2013-02-07 10:26 | 世界の街角から

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る