人気ブログランキング |

Bonjour! (てらこや新聞94号 谷のコーナーより)

色彩

昨年は、歌にちなんだ題名で12のエッセイを書いた。このことに気付いた方がどれほどいるのか、そもそもいるのかどうかさえわからない。ごくごく一般人である私がすることの大半は、人知れず 始まり、人知れず終わる。矛盾するようだが、人に言っても言わなくても、見ているときは誰かが見ていて、見ていないときも誰かに見られている――そんな意識がいつもどこかにある。

小学6年生の時、同級生の女の子から言われていまだに忘れられない言葉がある。「○○って、秘密主義だよね」――○○とは、まぎれもなく私のことだ。どういう経緯での発言なのかは覚えていないが、本人から直接言われた事実だけははっきりと覚えている。当時の私は「秘密主義」という言葉の意味を知らず、社会の授業で習いたての「秘密投票」と同じような意味だろうとぼんやりとらえていた。また、言われた相手というのが「本人は秘密のつもりでも、たいていの子に知られている秘密」の持ち主だったので、彼女の言葉がいまいちピンとこなかったのは当たり前だったのかもしれない。おそらく、私は秘密にするつもりなどないことも彼女に話すことが少なかったために、そう言われたのだろうと今では思っている。

近頃は「有言実行」という言葉が当たり前のように使われている。明言することで周囲も自分も意識が高まるのだとすれば、夢や目標は口に出すことが実現の第一歩なのかもしれない。しかし、その一方では、公言した瞬間からそれなりの責任も発生することも忘れてはいけないだろう。そして、このことはよくよく肝に銘じておかなければならないという思いだけが年々強くなり、「有言実行を実行するハードル」はますます高くなっている。

きっと、そうこう考えているのが、事後報告が多くなる原因なのだろう。こんな私の姿は、彼女の目には当時よりもさらに「秘密主義」の色が濃くなって 映るのだろうか。

♪彩り/ Mr. Children / 詞・曲 Kazutoshi Sakurai / 2007.3.14
♪イロトリドリ/ ゆず/ 2013
♪心color 〜a song for the wonderful year〜
/ 福山雅治 / 詞・曲 福山雅治 / 2010.11.17
by terakoya21 | 2013-02-06 14:00 | Bonjour

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る