人気ブログランキング |

休日日誌

Mie Prefectural Art Museum

昨日は、朝、父の見舞いに行った後、昼ごろから津の「三重県立美術館」へ母のお供で行ってきました。

目的は8月の末からの展覧会

KATAGAMI style 世界が恋した日本のデザイン

同時に「極小の宇宙 手わざの絆―伊勢型紙の歴史と展開―」を見ること。

母は、私の高校留学をきっかけに、「松阪もめん」に魅せられ、20年ほど手織りの実践と研究(?)をしています。そのため、いろいろな伝統的な工芸の技や柄に興味があり、勉強のためにといろいろな展示会、展覧会に赴きます。今回のものもその1つ。

私も…最近は、ちょくちょく小さな展示会や展覧会について行きますが…県立美術館に行ったのは…高校のとき以来ではないかと…思います。(美術館にあるレストランにコーヒーを飲みに行ったことは少し前にあります…(^_^;))

型紙…と聞くと…裁縫に使うときの型紙を思い出してしまいますが…
今回の型紙は、デザインのための型紙です。

着物や、陶器、家具、壁紙などなど、様々なもののデザインのために使われている型紙ですが…
日本の技術やデザインの影響を欧米が受けている…

ということを、いろいろな国々のデザインと型紙、家具、陶器、容器などの展示で紹介していました。

芸術系に弱い私ですが…私は、やっぱりフランスが性に合わないんだなぁ~と実感したり、このような作業によって出来ている作品も商品も、大量生産の社会の傾向により…評価されにくくなっているように思える現状に、憂いを感じました。

ものづくりには、目に見えない人々の努力と研究の結果できるもので、そういう人々を評価しない世の中にしてはいけないなぁ~なんて、感じながら…帰ってきました。

その後、夕食をとり、もう一度父の見舞いに行ってから、久々にイオン明和に行きました。

そして、買いたいと思っていたCDを買いました。(*^_^*)

c0115560_10123570.jpg


まだ、全部は聞けていませんが…

動きまわったけれど、のんびりとした1日でした。

(Y.K)
by terakoya21 | 2012-09-10 10:16 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る