人気ブログランキング |

5・7・5

Haiku

 昨日の雨による順延試合が無事終了し、全国高校野球選手権大会は49チームすべてが初戦を終えました。

 最近では、野球に限らず、高校生参加の全国大会は「○○甲子園」と呼ばれることが増えてきました。
17日から3日間、愛媛県松山市で開催される「俳句甲子園」もその一つです。今朝の新聞で三重県からも出場する高校があるという記事を見つけました。

 大会のHPによると、5人1組のチームが赤白に分かれ対戦し、今年は36チームによる予選リーグと決勝トーナメント行われるようです。
 各チームが一句ずつ披露したあとに、それぞれ制限時間内に質疑応答をして対戦するそうです。
勝敗は、俳句の「作句力」と「鑑賞力」とを合計した点で複数の審査員が旗を揚げて判定するとのこと。
作品の出来栄えだけでなく、それぞれの俳句を味わうことも評価される点が俳句甲子園の特色だそうです。

 小学校でも俳句の授業がありました。5・7・5のリズムが心地よく、私は結構楽しんでいたように記憶しています。
たった17文字にどんな世界を詠み込むのか……その難しさは大人になってからのほうが感じるような気がしています。

 ちなみに、今年全国大会の題は準決勝「月」、決勝「日」だそうです。
イマドキの高校生の感性では、どんな句が詠まれるのでしょうか039.gif
by terakoya21 | 2012-08-15 17:50 | 意見

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る