人気ブログランキング |

てらこや日誌

We'll go to America to...

9日(木)より、私は、大学生を連れてアメリカに出かけます。
私にとっては5年ぶりの海外旅行、そして10年ぶりの里帰りです。

私は24年前の1988年にインターナショナル・フェローシップという機関を通してアメリカ、テキサス州に交換留学生として滞在しました。10ヶ月の滞在は、楽しいことばかりではありませんでしたが、新しい発見が詰まった、振り返って楽しいことの方が多い、有意義なものでした。

そして、私は、そこで出会った人々と23年経った今でも交流を続けています。

中でも、ホストマザーとチャーリーンという私の大親友とは、ずっと連絡を取り合い現在に至っています。

そんな中、facebookを通して、チャーリーンの娘さんとチャーリーンの甥っ子さんとも連絡を取るようになりました。

そのとき、彼らが言ってくれたことに私は、とても驚き、またとても嬉しく思いました。

娘さんは、「母はいつもあなたの話ばかりしている」
そして、甥っ子さんは(彼の母もまた私のよき友です)「母から話を聞くたび、日本って国はどんな国なのだろうと思っていた。いつか是非行ってみたい」

と・・・。

そして、私に子どもがいたら、ぜひともあちらに送り込み、また、彼らを迎え入れ・・・家族の交流ができたのに・・・と少しくやしいような気持ちにもなりました。

が・・・私の子どもではなくても、松阪の私のかわいい教え子たちが、行きたいって言わないかな・・・なんて思っていたところ・・・

この大学生がアメリカに行ってみたい!!!と言ってくれたというわけです。

そこで、初めてのことなので、今年は、私の休みを少し延長し、最初の10日間は私も一緒にホームステイ・・・でも、残りの3週間弱は、大学生は1人でホームステイをすることになっています。

アメリカと言ってもいろいろな場所がありますが、この私がホームステイをしていたアメリカは・・・日本の町とはかなり違い、ニューヨークやサンフランシスコなどの都会とも全く違う・・・古きよき中西部のアメリカの残る場所です。

(~_~;)おそらく、たくさんびっくりして、たくさんショックを受けて、そして、それと同じだけの楽しみと、感動が待っていると私は思います。

経験を生かすも殺すも彼女次第!・・・生かせるように、精一杯の努力をしてほしいと思っています。

そして、先日寺子屋に訪問して下さったご夫婦も、とても嬉しい提案をしてくださいました。

それについては、出発前最後の書き込みとなります、明日のブログで紹介したいと思っています。

(Y.K)
by terakoya21 | 2012-08-07 14:49 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る