人気ブログランキング |

世界の街角から~Da Esquina do Mundo~(てらこや新聞84号 木下さんのコーナーより)

あまりにも日常になりすぎていて、最近気づいたこと。

ブラジル人はゴミを道端に平気で捨てる・・・。紙屑でも、ビール缶でも、特に日曜の朝などは、土曜の夜のわいわい騒ぎで、とにかくゴミが多く、市役所に雇われた掃除係のような人々が一生懸命掃除をしている。ブラジル人になんで捨てるの?と聞いたら、もし捨てなかったら、掃除係の人の仕事がなくなって可哀想でしょ、との回答。おいおい、ちょっと違うだろと思いましたが、実はこのフレーズ、別の機会にも聞いたことがありました。ブラジリアは道路の質がとにかく悪く、穴だらけ。どうやったらこんな穴が開くの?と思うくらいの穴が開いているのですが、これも「もっと質の高いアスファルトができないのか」とコメントしたら、「工事を行うための雇用対策」という答えが平気で返ってきました。

確かにまだまだ貧しい人は多く、それらの人々の雇用を維持することは重要ですが、人の雇用を守るためにごみを捨てるじゃ、ちょっと理屈が 崩壊してますよね。ブラジルでも環境、環境って叫ばれていて、国際会議なんかでもアマゾンを抱える環境大国として発言力が大きいのですが、一方、この国はいまだにごみの分別もなく、ビンも缶も紙も全部同じゴミ箱へ。悪循環なような気がします。2014年ワールド・カップや2016年オリンピックまでにはブラジルが綺麗になっているといいな。

(Y.K)
by terakoya21 | 2012-04-10 15:22 | 世界の街角から

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る