人気ブログランキング |

てらこや日誌

卒業生からの電話

夕方に、現在首都圏の大学の外国語学部に通う卒業生から電話がありました。

春休みに小学6年生を対象に英語のさわりを
アルバイト先の塾で教えることになったとのこと。

先生は、どんなことを小学生の最初の授業で教えますか。

との質問だった。

彼は中学1年生になる寸前に入学してきた生徒なので
私の小学生対象の最初の授業を受けていない・・・

私は、いつも「英語とは何か」をなるべく時間をかけて話をする。

それは、今の中学校の教材も、小学校の教材も
あまり触れていないので
子どもたちが、英語をただ単に学校の教科としてしか
とらえていないことが多いから。

英語は、「ことば」なので、
習得することは学習の目的ではなくて
それを使っていける環境を自らで
考えていかなければならない・・・

そんなことを考えると・・・
私は、学校の教科としての英語学習に行き詰ったとき
それでも習得する努力を続けていけるように
子どもたちを導いていきたいと思っている。

だから、英語がどこで話されていて、
どういうものなのかから
授業を始める。

そんな説明をしたら・・・

もっと僕も英語について知らないとだめですね。

なんて言っていたけれど・・・
彼ならきっと魅力的な授業をしてくれると思う。

私ものぞきにいきたいなぁ~なんて思いながら
今日は気分よく、先ほど受験生の授業を終えた。

今日は、8時からセントヨゼフ女子学園の中学2年生の授業が始まります。

今日の私は、高校生の授業ばかりの担当ですが

初心を思い出しながら・・・
すべての授業に励みたいと思っています。

(Y.K)
by terakoya21 | 2012-02-09 18:58 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る