人気ブログランキング |

中国案内 (てらこや新聞82号 吉田さんのコーナーより)

カルチャーショック

私が留学をしていた事に興味を持って頂いたり、その場の話の流れで 「初めて海外に行った時に、カルチャーショックなんかはなかったのか?」という様なことを聞かれることがあります。

それはもちろん初めて海外で生活をするので今まで日本で生活してきたようにはいかない。困ったこともありましたし、面白く興味深いことも沢山ありました。

それをカルチャーショックと呼ぶのかもしれませんが、私にとってそれは“ショック”を受けるものではなかったように思います。学生という身分で寮生活での守られた環境にいたということで“ショック”を受けるのも少なかったのかもしれませんが、何かあると「そんなもんだろう。外国だから当り前だ。」というのが常に頭にあったからかもしれません。

それよりも当時ほとんど接したことがなかった標準語を話す首都圏から 来た日本人留学生、九州や沖縄…方言やイントネーションの違いで日本語のはずなのにいまいち言っていることが分からず、また自分とは全く違う雰囲気の人達に戸惑い、ショックを受けたことを覚えています。

心構えをしておくと受けたショックは小さくなると思います。かといって身構えしすぎると動けなくなったり、期待しすぎても駄目ですよね。

新年は、何事にも柔軟に対応できるよう心がけていきたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

(M.Y)
by terakoya21 | 2012-01-28 13:50 | 中国案内

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る