人気ブログランキング |

てらこや日誌

寺子屋生語録?

今日・・・いつも最後までロビーでくつろいでいく男子高校生2人に、特製(?)夏みかんチーズケーキを振舞ったところ1人が・・・

「ありがとうございます!先生って、慈悲深いよね。」

・・・「慈悲深い」か。。。そんな言葉、久々に聞いた・・・。

そして、チーズケーキを食べながら・・・
前回ストロベリーチーズケーキを振舞ったときにもう一人の生徒が

「ぼく、こんなケーキが作れる人と結婚したいです。」なんて言っていたのを思い出したのか

「ぼくも、やっぱりこんなケーキを作れる人がいいです。」と一言。

「これ簡単なんよ、作るの。30分くらいで作れるし、誰でも作れるよ。」

「いや、先生、気持ちが大事なんですよ。だって「ぼくたちに作ってやろう」って思わなかったら、いくら30分で出来ても作らないじゃないですか。」

「そ、それはそうね。」

「だから、ぼくたちは、その気持ちが嬉しいんです。」

「この心のこもったケーキだったら、ぼくたちいくらでも食べられます!」

あ、。。。そう。。。でも今回は実は、君たちのために作ったわけではない・・・とは言わず

「また作るわ。。。」と・・・言いながら・・・

お世辞でも、こんな風に言われたら、次は何を作ろうかなと考えている自分がつくづく単純だと思った。

昨日のチーズケーキは・・・彼らの分まで残る予定はなかったけれど・・・
あげる予定だった生徒がお休みだったために、大量に残りました。
で・・・高校生たちにも分け前があったのです。

が・・・ときどき、お土産や、お手製のお菓子を子どもたちに配っていて思います。
こんなに気持ちよくみんなが貰ってくれたなら、お土産も選びがいがあり、
お菓子も作りがいがあるなぁ~と。

そして、本当は欲しいのに、文句が先にでてしまう子どもたちも多くいて、
その子たちの様子を見ると
損をしているなぁ~と思います。

好き嫌いはもちろん誰にでもあるものなのですが・・・
いつもロビーでくつろいでいくこの高校生2人の言動を見ていると・・・
心地いい頼もしさを感じます。

(Y.K)
by terakoya21 | 2011-06-15 13:47 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る