人気ブログランキング |

世界の街角から ~Da Esquina do Mundo~ (てらこや新聞73号 木下さんのコーナーより)

ブラジルのリオデジャネイロのある公立中学校に、元生徒が銃を持って押し入り、突然何の罪もない12名の学生を殺害するという痛ましい事件が起きました。犯人は犯行後自殺したので、この狂気的な犯行の理由は分かりませんが、精神異常者であったようです。13歳、14歳の夢のある子供たちが突然多数殺され、こちらでは毎日のように大きなニュースとして扱われています。

このような事件は、先進国では時々起こることを知っていましたが、まさかブラジルのような明るい国(ストレスがあまりない国)で、また途上国で起こるとは思ってもいませんでした。もちろん一般化することはできませんが・・。つまり、ブラジルの犯罪率は極めて高いのですが、こちらでは、貧富の差が由来する「貧困者が(お金が欲しくて)金持ちを狙う」という犯罪の構図が大きく、今回のような精神的な問題が由来するものはほとんどなかったからです。

今回の事件でいろいろ考えさせられました。何が犯人を犯罪にかき立てたのか、学校のセキュリティーはどうだったのか、殺された子供たちのこと、残された家族のこと、そして、自分の横で友人が殺されるのを間近で見て、生き残った子供たちのこと。自分の身になって考えるとやはりつらいですよね。やりきれません。また、被害にあった方々には大変失礼ではありますが、何が起こるかも分からない世界で、毎日毎日を大切に生きなくてはいけないなと実感しました。
by terakoya21 | 2011-05-27 14:40 | 世界の街角から

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る