My Flower Arrangement (てらこや新聞72号 竹川のコーナーより)

Flower47 「こでまり」

たくさんの花が店頭を飾る春。それだけで、なんだか心躍るような気分になります。

春を告げる花の一つに「こでまり」があります。しなる細い茎の線が繊細で、小さな白い花が丸く集まって咲く様子が、小さな手毬のよう…ということから「こでまり」と言うそうです。今回のメイン花材として、こでまりを使いました。

今回使った切花のこでまりは、まだ ほとんど花が咲いていない状態ですが、垂れ下がる茎の線が美しいので、その線を生かしたアレンジにしました。
c0115560_14213146.jpg

舟形の土を思わせる素朴な花器に生けました。その日、並んでいた花材の中で思わず目に留まった大輪のバラをどうしても使いたくなりました。手のひらほどもありそうな大きさと、サーモンピンクとオレンジが混ざり合ったような、微妙なグラデーションの美しさに惹かれて、このバラ(名前は聞きぞびれました…)を中央部分に、どーんとあしらいました。このアレンジの中にあって、圧倒的な存在感を示しています。

バラの左横に濃ピンクと白のグラデーションが綺麗なチューリップを一輪添え、バラの周りに、赤い小さな実が可愛いヒペリカムを散らしました。左側には白地に黄色が混ざるアルストロメリアも2輪、添えました。

あとは、残りの空間をこでまりで埋めていきます。短いもの、長く垂れ下がるもの、伸びるように長いもの…いろいろな長さに切って、あしらいました。
c0115560_14222242.jpg

ふんわりと揺れる、たっぷりのこでまりの中に、花がそっと休んでいるような優しい雰囲気になりました。花の種類が増える春…花で春を楽しんでみませんか?

(K.T.)
[PR]
by terakoya21 | 2011-04-19 14:22 | Flower Arrangement

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧