人気ブログランキング |

てらこや日誌

高校生の英語

昨日は、3月後半から途中入学をした新高校2年生
三重高校特進コースの生徒の初長文クラスでした。

この春、2人新高校2年生を途中入学で受け入れ・・・
新しい高校1年生の三重高の特進コースもはじめています。

そして、いかに、中学での英語教育が、
基礎力を作る大切な時期に
うまく機能していないかを思い知りました。

皆、松阪高校の理数科だったり、三重高の特進コースだったり、
松阪地区では進学校のトップを走る学校に通う生徒たちです。

皆一様に、優秀な生徒たちですが、
英語の勉強の仕方を知らないだけで、
英語が嫌いになったり
苦手になったり・・・英語が難しいと思い込み・・・
できなくても仕方がないと思っていく・・・

そして、高校でも、課題をこなすのが精一杯
というより、課題の多さに押しつぶされていく・・・
英語が大好きで、英語のおかげで人生を充実させてきた私には
悲しい限りです。

英語は言葉です。

文型も5つしかなく、日本語に比べて
とても単純な言語です。

そして、日本語と同じように
とても美しい言葉です。

日本語と同様、学べば学ぶほど
使えれば使えるほど、自分たちの可能性を広げる言葉です。

学校の教え方が悪いとか、
教科書が悪いとか
受験制度が悪いとか

いろいろと批判をすることはたくさんありますが・・・
かくいう私も、他の講師たちも、その批判される制度の下、
英語を勉強した1人です。
でも、私は、アメリカの大学院でもそれなりに良い成績で卒業できるだけの
通用する英語力をつけました。

他の講師たちも皆、英語が得意で、好きです。

今ある教材で、学校の授業の手助けもしながら、
少しでも、英語が好きになり、英語力が強化できる方法で
寺子屋はこれからも努力したいと昨日の授業では
改めて思いました。

新高校2年生までの生徒で、今年は英語を是非とも、
強化したいという自らの意志を持つ生徒は相談して下さい。

今年は、時間の都合がある限り
少し高校生を受け入れたいと思っています。


ただ、進学校に通っているのに、
クラブに熱心すぎる人はお断りいたします。

クラブと勉強、両方をほどほどに頑張る意志のある人は大歓迎です。
が、大会や演奏会などの理由での欠席を除いて、
クラブを理由に遅刻や欠席が多く、振替が必要な人はお断りします。

(Y.K)
by terakoya21 | 2011-04-03 14:53 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る