人気ブログランキング |

世界の街角から ~Da Esquina do Mundo~ (てらこや新聞71号 木下さんのコーナーより)

他の国でも同様と思いますが,ブラジルでは「生卵」は食べません。卵は熱を通して調理するものです。生卵をそのまま食べるのは気持ち悪いと思われていますし,衛生面でも問題があるからです。日本人がスーパーで買った「生卵」を食べておなかを壊したという話も聞きます。ブラジルでも,防腐剤がすごいのか,卵や牛乳などは賞味期限が異常に長く,牛乳などは開封しなければ半年くらいもつようになっていますし,卵も1ヶ月くらいの賞味期限がついています。個人的には,日本の食の安全に対する意識は過剰だと思っているのですが,それでも,いくら熱を通すといっても,1か月前の卵は怖いので,買う時に「これ,いつの?」と聞くようにしています。

先日,同僚が生まれたての卵が手に入ったというので,「たまごかけご飯」をご馳走になりに伺いました。日本だったら「たまごかけご飯」でもてなすなんてことはあり得ないと思いますが,新鮮で安全な卵が入手できたときにはいいですよね。やっぱり日本人です。みんな感激していました。いやいや,久しぶりに食べた生卵の味は本当においしかったです。
by terakoya21 | 2011-04-01 15:51 | 世界の街角から

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る