人気ブログランキング |

Bonjour! (てらこや新聞68号 谷先生のコーナーより)

79.5 MHz

食器洗いをする時、パソコンに向かっているとき、湯船に浸かっている時……毎日、毎週、決まった時間に流れるジングル、パーソナリティのよもやま話、リスナーからの メッセージ。だれかと約束をしているわけでもなく、だれかに強制されているわけでもない。それなのに、時間になるとついついスイッチに手が伸びる。ラジオは今や私の生活の一部分になっている。

東海地方にラジオ局はいくつかあるが、RADIO-i(愛知国際放送)の閉局以降、私の住む地域で聞くことのできるFM局は、radio CUBE(FM三重)とNHK-FMの二つになった。RADIO-iは2000年4月に名古屋で開局した外国語放送局だ。RADIO-iの番組には、日本語と英語だけではなく、韓国語、タガログ語、スペイン語などによるものもあり、番組の進行や途中に入るニュースも外国語で放送されていた。

高校生だった私にとって、ラジオ講座以外の時間にも外国語が聞けること自体が衝撃的で、新鮮だった。バイリンガル(あるいは3言語以上を操る)のパーソナリティの話す外国語は、はっきり言ってチンプンカンプンだった。しかし、わからなさ加減も度が過ぎると、逆にストレスではなくなる。何語かすらわからない言語を聞きながら、外国で暮らすとこんな感じなのかなぁと想像し、スピードの速さに凹んでしまった英語も、知っている単語が聞き取れると嬉しく、いつかこの番組を楽しめるようになりたいなぁと思った。「すぐには手が届かないけれど、それほど遠くないところに世界は広がっている」―ラジオは私にそう教えてくれた。

9月30日のRADIO-i閉局、それはスポーツ選手の引退にも似ていて、10年6ヶ月という時の移り変わりを感じずにはいられない出来事だった。

FM周波数
radio CUBE(津)78.9 MHz
NHK-FM(津)81.8 MHz
(RADIO-i(名古屋)79.5 MHz)
by terakoya21 | 2010-11-30 21:29 | Bonjour

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る