人気ブログランキング |

療養日誌

不在着信

相変わらず・・・
毎日たいして違いのない療養日誌です・・・(~_~;)

けれど、
今日は、ちょっと疲れの度合いが減ってきたような気がします。

洗濯物を干しても、
朝食を作っても、
いちいち「ちょっと休憩」を入れなくても今日は大丈夫でした038.gif

今日は、
母が瞳孔を開くというので眼科へ送迎。
普段、母を眼科に送っていくときは、
一旦送り、私は自宅に戻って、
連絡があってから迎えに行くのですが、
手術後、何が一番疲れるかというと車の運転なので、
できるだけ運転回数を減らしたい&ちょっとでも涼しいところで過ごしたい・・・
ということで、
1時間ほど、母の診察を待合室で待っていました。

診察が終わり、
母を実家へ送り、実家でちょっとひと休み
(↑やっぱり、それなりに休憩はしています(~_~;))

実家で携帯を見てみると、不在着信があった模様。
誰からだろう・・・
車の保険の期限が迫っているから、ディーラーさんだろうか・・・
と思いながら、携帯を確認すると・・・
そこには、懐かしの名前が表示されているではありませんか005.gif

それこそずっと、もう何年も連絡のない、元寺子屋生の名前でした。

寺子屋創設初年度の生徒で、
この春社会人になった、当時の小学生のアシスタントとして、
寺子屋から伊勢神宮まで、亀井先生ともども自転車走破してくれた
思い出深い生徒です。

中学卒業とともに寺子屋も卒業し、
高校生になってから、
寺子屋に顔を出してくれたり、
市内でばったり会ったりと、
数回会ってはいましたが、
ここ数年はどうしているのか、
全く知らないままでした。


特に留守電にメッセージもなく、
ただの不在着信だったのですが、
電話をかけてくる・・・なんて何事か?と思い、
早速、かけ直してみました。

そうしたら・・・
小さな声で
「いや・・・すみません・・・」
と口ごもっています・・・039.gif

まず最初にかけてきたのは彼の方だし・・・と
こちらもどうしたものかと口ごもってしまいましたが、
とりあえず
「元気?」と尋ねると、
「はい、元気です・・・」

その後の会話が出てこない彼に、
一体どうしたものか・・・と思っていたら、
ぼそっと、これまた小さな声で、
「子どもがいじってて、かけてしまったようなんです・・・」
とのこと・・・。

こども???

「こ、子供って・・・(誰の)?」
「僕の子供です!」

え~!!!005.gif

「子供って・・・ことは・・・」
「はい、結婚しました!」

え~!!!005.gif

「いつ???」
「一年くらい前です」

彼がぼそっと小さな声で答える後ろから、
「あ~、う~」という
言葉にならない小さな子どもの声が聞こえてきました。


3分ほどの電話でしたが、
今は愛知県で働いているようです。
小さな子どもさんをあやしながら・・・といった感じだったので、
あんまり話は出来なかったのですが、
お盆やお正月などには、
松阪に帰省するとのことだったので、
ぜひ、その帰省の機会には連絡して・・・と伝えました。


ふとした不在着信から、
驚きの報告を得て、びっくりしたひとときでした。

詳しい話は出来なかったけれど、
それでも、
私たちが成長の過程で少しでも関わった生徒たちが、
それぞれに道を切り開き歩んでいってくれているということがうかがえて、
とても嬉しく思ったひとときでもありました。

(K.T.)
by terakoya21 | 2010-07-27 16:41 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る