人気ブログランキング |

まえがき (てらこや新聞61号 竹川のコーナーより)

~歴女だった!~

てらこや新聞6年目のスタートです!!

発行以来未だかつてない反響を1月からスタートした『稲佐山通信』に頂いています。「『龍馬伝』を見ている」「福山雅治さんのファンだから」「担当している高校生の男の子、可愛い」など、ほぼ毎月反響を頂きます (~_~;)。

私も、今年はかなり久々にNHK大河ドラマを毎週欠かさず見ています。『稲佐山通信』で卓君は「龍馬が福山さんにしか見えない」と書いていましたが、私自身は…ばっちり(?)福山さんにしか見えていません(^_^;)。福山さんだから見ていると言っても過言ではありません(~_~;)。

彼を「福山雅治」として初めて認識したのは「ホームワーク」というドラマでのことでした。それ以来テレビで見るたびに「カッコいい…」と、うっとりした気分になります。すらっと長身で端正な顔立ち、つるんとした滑らかな薄めの唇がなんだか妙にセクシーで、形の良い喉仏に色気を感じ、低音の声にぐっと魅力を感じています…。

かなり脱線した書き出しになりましたが(^_^;)、実は私は、幕末から近代にかけての歴史があまり好きではありません。重要人物がたくさん一気に出てきては、あっという間に消えていく…そんな印象があって、歴史は大好きなのに「幕末=嫌い」という図式がいつの間にか出来てしまいました。ただし今年は、福山さんのお蔭で、かなり楽しく幕末という時代を知ることができそうだと思っています。

少し前に、鎌倉の鶴岡八幡宮の大銀杏が倒れたというニュースがありました。その時もまず思い出したのは、その大銀杏は三代将軍源実朝が公暁に暗殺された際、公暁が隠れていたという逸話があったということでした。歴史好きの友人と鎌倉を訪れた際、そんな話をしながら旅行したことを今も覚えています。

日本史や世界史を、高校時代、教科書を音読して覚えたことも懐かしい記憶です。

そう…私は学生時代から歴女だった!と思い起こしています。もう一度 歴史を勉強し直してみたいと思う今日この頃です。

(K.T.)
by terakoya21 | 2010-05-07 14:40 | まえがき

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る