人気ブログランキング |

てらこや日誌&休日日誌

異文化交流・・・カルチャーショック?

寺子屋を始めて今年で10年目だけれど・・・
今年ほどいろいろな点で生徒とのジェネレーションギャップを感じる年はなかった。
・・・と言ってもこれから毎年思うのかもしれないけれど・・・

そして、昨日、私が島根県立大学生の頭部が広島県で発見された事件の話を聞いて

「島根のような田舎で、三重県と同じような田舎でもこんな事件が起こるなんて・・・」と嘆いていたら高校生2人と大学生1人が、

「それは、偏見だ」

と言って、続けた。

「事件は、どこでだって起こる」

「9時に外を歩いているなんて危ない」

なんて意見・・・・私は愕然とした。

(だいたい、偏見って言葉の使い方間違ってないかい?
偏見は、非好意的な偏った考え方を言うのではないのか?
都会に対する偏見だと言うならわかるけれど)

アメリカでも、9時なんて、普通に歩ける時間だった。
アメリカでは、大学院の授業が9時まであったと思うのだけれど・・・・。
歩いて帰ったぞ・・・そのあと・・・(-_-;)

確かに、ニュースやワイドショーでとりあげられているように、
彼女の帰宅までの道は真っ暗で怖い感じだったけれど・・・

私が言いたかったのは・・・・日本のどこでも、
こんな事件が夜9時に起こる世の中は異常だし、
それは悲しむべきこと・・・であること。
そして、なんとかする方法を考えるべきことだということ。

その説明をしながら、「松阪で、三重中京大学から、
寺子屋辺りまで9時頃歩いて帰ってきて
そんな目にあうことを想像してほしい。」と言ったものの・・・

それで、私の言わんとしたことを汲み取ってくれたのは、3人の中の1人だけ・・・

これが、平和な世の中なのか?・・・と少し落ち込んで帰路に着いた。
悲しんだり、恐怖を感じたり、喜んだりする基準も、
やはり世代間のギャップがあり・・・
しかも、そのギャップ、簡単には埋まりそうにない気がした。

とにかく、この事件、私には、
ご両親の悲しみを考えるだけで、胸が苦しくなる事件だ・・・
一方で、このような事件があるからと・・・
夜、外を安心して歩けない世の中にはしたくない。
「歩くほうがおかしい」なんて意見、もってのほかだと思う。


・・・とかなりブルーな休日の始まり方をしたものの、
今日は高校時代の旧友とランチに行ってきました。

松阪で・・・という相手の要望?から、
私にとっては、庭のようにちかい「こうらく」で・・・と思ったのだけれど
行ってみると予約でいっぱいだと開店前から追い返され、
どこにしようか全く思いつかず、ぐるぐる車を運転してもらい・・・
「和食」で思いついたのが「みちのく」・・・・

「こうらく」に比べたら、かなり遠出となってしまい、また、「みちのく」も
予約客でいっぱいだったのだけれど、1時までに出てくれるならと・・・
予約の隙間に入れてもらい・・・
これで1500円?と思うようなランチ(彩り弁当)を楽しく、おいしくいただきました。
日曜日に、こんなにランチが混むもので、みんな予約を入れてくるということに
またも、カルチャーショックを感じ・・・

その後、「キュルミネ」でお茶をしに、また、また友だちの運転で
松阪を突っ切って(?)みました。

一緒に行った友人は、小学1年生と3歳になる子どものいる友人なのですが・・・
お互いの言っていることはわかるものの・・・
これまたかなりの異文化交流・・・

楽しいひとときだったものの・・・
私としては、また新たな課題をもらってしまった感じです。

・・・・

と・・・そのせいではないものの
帰宅後、珍しく、36度9分という微熱が出てきました(-_-;)
すでに、発熱後6時間たっても高熱なる気配は全くないので
インフルエンザでは、ないでしょう・・・

ないことを願います・・・

で、いろいろすることがあり・・・ブログを書いたら寝ようと思っていたのに、
気がついたらこんな時間。

明日は夜公民館授業ですが・・・
そろそろ寝て、
明日の朝はゆっくり過ごして、体調を整えたいと思います。

(Y.K)
by terakoya21 | 2009-11-08 23:36 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る