人気ブログランキング |

病院日誌

待ち疲れ

今日は午前10時に、母の胃のポリープ検査の予約が入っていました。

小雨降る中、早めに病院に向かいましたが・・・

まずは・・・
駐車場が満車で、びっくり005.gif
空くのを待っていたら受付が遅れると思い、
先に母を病院でおろし、私は駐車場の空きを待ちました。
程なく空いて車を停め病院に行くと、
ちょうど母の受付が終わったところでした。

内科に通され行ってみると・・・
待合室のイスをほぼ埋め尽くすほど多くの人が待っていました。

簡単な問診表に記入し、診察を待つこと30分強。

母は、心房細動という心臓の持病を持っていて、
血が固まらない薬を飲んでいるため、
胃カメラ(内視鏡?)をすると、血が止まらなくなるかもしれないので、
3日ほど飲んでいる薬を止めてから胃カメラをするほうがいいとのことでしたが、
「もうせっかく来たし・・・」と
胃カメラをお願いしたということでした。

内視鏡室に移動し、私は待合で待っていましたが、
こちらは30分もしないうちに終わりました。

カメラを通すのに、鼻からか口からどちらにするか問われ、
母は口からにしたそうです。
麻酔の薬を飲んで、麻酔が効いてから口に管を通してもらったそうで、
痛みなどはなかったそうですが、
管をぐいぐいと押されているという感覚ははっきりわかり、
あまり気持ちのいいものではないとのことでした。

その後また内科に戻り、その結果を聞くのを待っていたのですが・・・

かなりの待ち時間・・・
忘れられているのでは?!と思えるほどでしたが、
他の患者さんも同じように思っていらっしゃるのか、
「○○ですが、診察はいつくらいになりますか」と聞く方が後を絶たず・・・

市民病院の内科は、その中でもまたいくつかの科に分かれていて、
それぞれ先生の待ち時間が30分、60分、
中には90分待ちという先生もいらっしゃって、
びっくりしました。。。

どうもシルバーウィーク明けの先週は、木曜と金曜の診察で混むだろうと
予想した人たちがその曜日を避けて、今週に通院されているらしく、
今日は特に混んでいたようです。

私はただ付き添いで、何もせず、待っていただけですが、
それでも病院の雰囲気なのか、かなり疲れが溜まります。
これが、かなりご年配の方になると、
待ち時間の長さだけで、具合の悪くなられる方もいらっしゃるだろう・・・
これは酷だ・・・と思えるほどでした。

看護師さんや先生方も、
全ての患者さんの診察を終えるまでにはかなりの時間がいるのだろうし、
これも大変なことだ・・・と考えたりしました。

さて、長い前置きですが・・・
母の診察結果は・・・
胃壁はとてもきれいで、
そこにぷつぷつとポリープができていたのですが、
悪いものではなく、
特に治療の必要もないとのこと。
年に一回胃カメラの検査しましょうとのことでした。

父が病院に行ったときには、
すでに手の施しようがなかった経験があるため、
母もいろいろ心配し、重大な結果が出たときのことまで少し考えていたようなので、
かなり肩の荷が下りたらしく、
安堵していました。

10月、近江八幡に行く旅行の計画があるらしく、
こうなったら行って来よう!と
表情も気持ちも晴れやかになっていました。


それにしても・・・
全部の診察が終わり、会計も済ませ、全てが終わったのが午後1時。

ご丁寧に、事務員の方が帰り掛けよってみえて、
「紹介状をもってきていただいたのに、こんなに長くかかってしまってすみません。」

母と途中で、
「混んでいない病院っていうのは、それはそれで、ちょっと嫌なもんやなぁ」と
話したのですが、
さすがに3時間となると、
かなりぐったりしました。



健康が何よりです。

私も健康診断の予約を入れなければ・・・と思った一日でした。

(K.T.)
by terakoya21 | 2009-09-30 20:44 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る