人気ブログランキング |

My Flower Arrangement (てらこや新聞52号 竹川のコーナーより)

Flower31 「夏らしい赤を飾る」

c0115560_10464057.jpg
暑い季節。「暑い、あつい…」と言っても涼しくなるわけではないのですが、どうしても出てしまう言葉です。


今回はそんな夏にピッタリの花「アンスリウム」と、連なって咲く姿がとても豪華な「グラジオラス」がメインの、パラレルアレンジ(花材を立ててアレンジする方法)です。

アンスリウムの赤は、強烈な印象の赤色で、トロピカルな雰囲気を醸し出します。独特の形も印象的で、ぱっと見ると一瞬造花かと思ってしまいそう。花に見える赤い部分は葉っぱの変形で、真ん中に突き出ている棒状の部分が実際は花になります。形が特徴的なので、この棒状の部分をどんな方向に向けて挿すかによって、全体の印象ががらりと変わる花なので、アレンジ上級者向けの花と言えるかもしれません。実際、私も、アンスリウムをアレンジする時には、花の向きをあっちにしてみたり、こっちにしてみたり…と、いつもかなり迷います。今回は、一本はすっと伸びるように高めの位置にあしらい、二つを固めて、やはり同じように花が上向きになるようにあしらいました。(←これが、横向きだとまたこのアレンジの印象は、ぐっと変化します。)

そしてもう一つの主役・グラジオラス。細い花茎に蕾がぎっしり。それらが次々と開花し、ふんわりとした花びらで、連なって咲く姿は豪華そのもの。そんな特長を活かすべく、二本のグラジオラスは、高さを出してあしらいました。今回のグラジオラスは真っ白。清々しいまでの白さです。

残りの空間を埋めるために、硬質な葉と茎が特徴のリューカデンドロンを中央部に固め、アンスリウムの横に濃い紫色のトルコ桔梗をあしらいました。トルコ桔梗のこの紫が、このアレンジの引き締め役になっています。

暑い夏には暑い夏なりの花の楽しみ方もあるはず。夏の雰囲気たっぷりに、トロピカルな花を飾ってみたり、水の涼しさを活かす花器を使ってみたり、葉っぱだけのアレンジをしてみたり…と、楽しみ方も様々。敢えて暑い夏に夏の赤!! これもオススメのアレンジです。
c0115560_10473454.jpg


(K.T.)
by terakoya21 | 2009-08-18 10:48 | Flower Arrangement

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る