人気ブログランキング |

てらこや日誌

リハビリテーションセンター?更生施設?

7月中、「家で全く勉強しない上に、
髪の毛の色を変えたり、眉毛がなくなったりするし、
クラブ以外ではだらけていて困っている」と、
この春中学3年生で寺子屋を卒業した高校1年生のお父さんから聞きました。

そこで、「一度寺子屋に顔を見せて」とお伝えしていました。

が、なかなか来ず・・・月末に
・・・お父さんが「そのうち、電話かかってくるぞ」っておどしておいた・・・
とおっしゃったので・・・
思い切って8月に入って彼の携帯に電話をしてみました。

「クラブが忙しくて・・・」

「だって、毎日、朝から晩まで24時間クラブをしているわけじゃないでしょう?」

「それは・・・そうやけど・・・」

「じゃ、一回ぐらい顔見せに来てくれてもいいやろ?」

「や、今度、合宿があって・・・」

「合宿はいつ?」

「5日から9日までです。」

「じゃ、4日の火曜日に来られるやん?」

「はぁ・・・わかりました。」

「待ってるから~来るまで電話するよ~!053.gif

と電話を切ったのですが・・・

・・・4日の日に来ると言っていたのに、
お父さんはそんなことを聞いていないとおっしゃるので・・
当日に・・・

「今日、何時頃来る?」と再度電話してみました。

「明日から合宿なんで・・・準備が・・・」

「日曜日にできたやろ~047.gif・・・じゃ、いつ来るの?」

「来週の火曜日には絶対・・・」

「絶対言ったな?絶対は100%やでな~!!!!016.gif

「は・・・い。」

・・・と11日に彼は、ようやく姿を見せてくれました。

1時間ほど話をして、30分でも、1時間でも少しずつでいいから、勉強に来るという約束をとりつけました。

彼は、もともと中学1年生のときに、1学期の成績から、自分で危機感を感じ、寺子屋にやってきた生徒です。

根は真面目で、優しい男の子だとわかっていたので、
おそらく来てくれるだろうと思っていました。

だけれど、本人にも伝えました・・・
根は水に長い間つけられすぎると腐る場合もある・・・
だから、腐らないように気にかける必要があると・・・。

だから、自分の生活の建て直しは、徐々に、慌てなくていいし、ムリもしなくていいから、少しずつしておいた方がいいと話をしました。

もともと、彼も、夏休み前の自分の成績に、「まずい」と感じていた様子で・・・

今日も勉強に来てくれました。

とりあえず、8月はお試し期間ですが、

30分のつもりで来たのに、気がついたら1時間以上・・・
黙々と勉強していました。

「時間忘れとった・・・015.gif

来週も火曜日から来る約束をして、帰っていきましたが・・・

昨日、私と彼が話している様子を見ていた高専生アシスタントが、「明日来ます」と結局約束して帰った彼を送り出したあと、私に一言・・・

「ここ、なんか、最近、塾って言うより、更生施設ですね。」

・・・おいおい・・・042.gif

023.gif

思い当たる節がないわけではないですが・・・

子どもたちが、楽しく学ぶことが彼らの将来のため・・・
そして、子どもたちが成長する過程において、
家族の決め事や、社会のルールを守ることを学ぶことも大切です。

そして、私は、大人が子どもの健全な成長のために、子どもたちのことを心から思い、考えることはもちろん当たり前で大切ですが・・・

子どもが、大人たちの思いを知り、その気持ちを大切にすることも重要だと思っています。

でも、とかく親の意見は聞きたくない年頃・・・
第三者の意見なら、同じ意見でも聞ける場合があります。

今日、お父さんにお会いしたとき

「どうやって説得したの?」

と聞かれましたが・・・私は私の思いや、考えを率直に話しただけで
その話に呼応してくれる彼の心がもともとそこにあっただけ・・・

「いや、ちょっと話を聞いて、話をしただけ・・・とっても彼はいい子だから・・・」

と返事をしたら、お父さん、嬉しそうな笑顔を返してくださいました。

彼のお父さんは、私の通う整骨院の先生です。そして、彼が中学生のとき、私を信頼して息子さんを預けて下さいました。私は、このお父さんも大好きです。

ご両親の私たちへの信頼と、私たちのご両親への信頼があれば・・・
子どもたちは、それなりに勝手なことも言いながら・・・
良い子に成長していくと私は信じています。

成績が良いことよりも、何かをわかりたいと思い、わかったと喜ぶ気持ちが、子どもたちを成長させていくのだと思います。

そんな成長をいくつも見られるのが、私たちの楽しみです。

私たちも経験済みですが、親に言われるとやはり、素直に聞けない部分がありますが、第三者に言われると結構素直に聞ける・・・そんな単純なことから、「更生施設」のようになっている感のある寺子屋ですが・・・

今日は、子どもたちが成長する過程で、必要ならば・・・そういう存在でもいいかな・・・なんて思える・・・
気分の良い、お盆前、最後の授業日でした。

寺子屋は、17日までお休みをいただきます。

18日に、上述の高校生を含め、みんなの元気な顔を見ることを楽しみしながら、今日から少しのんびりしたいと思います。

(Y.K)
by terakoya21 | 2009-08-13 00:16 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る