人気ブログランキング |

なぜだろう・・・

「1Q84」早くも96万部 村上春樹さんの新作長編

Excite エキサイト : 芸能ニュース

昨日は、竹川先生が、同じような記事について書き込んでいて「結構好き」と書いているけれど・・・

私は・・・村上春樹さんの小説が嫌い・・・と言っても「ノルウェーの森」しか読んでいないけれど、このノルウェーの森を読んで、この人の名前を見ただけで、そばの本もあまり触りたくないと思うほどの嫌悪感を持った。

だから、・・・なぜ、この人がノーベル賞候補になったりするのかも、新作も内容も公表されていないうちからこれほど話題になるのかも・・・理解できない。

ただ、これは、私の感じ方で、私には文学に対する感性がないといえばそれまでだし、他の本を読めば変わるのかもしれないけれど・・・「ノルウェーの森」には、その気には全くなれない何かがあった。

・・・米国留学中、ボーイフレンドが、日本の文学に詳しくて・・・その話に私の方がついていけなくて、日本文学史を勉強しなおしたり、有名どころの小説を友人に頼んで送ってもらい、その中に、「ノルウェーの森」があったのだけれど・・・

そのボーイフレンドが日本人作家で一番好きだった「大江健三郎」・・・日本語では、ノーベル賞を取ったときに、米国留学の予定がすでにあったので、これは、何か読んでおかないと・・・と思って読んだものの、難しくて、2・3冊すでに日本で数ページ読んで挫折したことを伝えると、英語で読んでみることを勧められ・・・読んでみたところ・・・とても読みやすく、心に響くものがあった。・・・その後、日本語で読むと・・・とてもわかりやすく、まだ次も読みたいと思えた。

ま、文学なんて、好みの問題なのだろうけれど・・・この新作騒ぎは、みんな踊らされているだけなんじゃないか・・・と個人的には思えてならない。

(Y.K)
by terakoya21 | 2009-06-06 14:01 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る