人気ブログランキング |

世界の街角から ~Da Esquina do Mundo~ (てらこや新聞46号 木下さんのコーナーより)

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。


メキシコの首都メキシコ・シティに、日墨学院という学校があり、日本人学校と現地校が同じ敷地にあるという珍しい学校です(教育内容は日本人向けとメキシコ人向けがありますが、教育理念は日本式にしている)。

これまで多くの日本人の児童・生徒がここで学んでいましたが、最近はメキシコ人の児童・生徒の方が多いとの話を聞きました。

メキシコ・シティには、日墨学院以上に、教育の質も高く、施設も充実した学校がたくさんあるのに、何故わざわざ日本式学校を選ぶのだろうと思い、関係者に「なぜメキシコ人が日本システムの学校を選ぶのか。日本で生活するわけでもないのに、メキシコ人に日本式の教育理念を教えても、意味がないのではないか」と聞いたところ、「日墨学院での教育内容は、他のメキシコの学校と変わらない。しかし、日墨学院では規律を教えてもらえる」という答えが返ってきました。

具体的な例の一つとして、掃除の時間。日本人にとっては、掃除の時間があることは当たり前ですが、メキシコでは掃除は使用人の仕事であり、児童・生徒がするものではありません。しかし、教室の掃除を毎日学友と行うことで、知識以上の規律や協調性が学べ、心遣いのできる、規律正しい、従順な人間が形成されるとのこと。

これを聞いたときは、目から鱗が落ちた気分でした。我々が日常的に行ってきた学校の掃除の中にも日本人としての道徳観や規律を垣間見ることができるのですね。

皆さん、掃除もがんばりましょう!!
by terakoya21 | 2009-02-06 15:07 | 世界の街角から

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る