まえがき (てらこや新聞45号 竹川のコーナーより)

~年の瀬に思うこと~

2008年も残すところあとわずか…。あっという間に一年が過ぎていくように感じられます。皆さんにとって、この一年はどんな年だったでしょうか。

私の2008年は…仕事の面では、日々接する子供たちのことに関して、講師陣の間で、様々な会話や意見交換に今までになく時間が費やされた一年だったように思います。教えることに「これ」という一つだけの正答はありません。それぞれの子供たちに、それぞれの接し方がある…亀井先生のお父様がおっしゃる「Teaching is Learning.(教えることは学ぶこと。)」の意味を、とても考えさせられた一年でした。そして、これは、今年に限らず、来年も、そしてその次の年も、ずっと考え続けることになる不変のテーマだろうとも思っています。

プライベートでは、これという大きな変化や出来事があったわけではないけれど、気の置けない友人たちとの語らいがあり、大切な人たちが周りにいてくれることのありがたさを感じたりし…何気ない日々の積み重ねが、どんなことにおいても大切なんだなぁ…と実感した一年でした。

2008年がどんな一年であっても、誰にでもまた新しい一年がやってくるというのは、何だかとても素敵なことだと思いませんか?まだ何も分からない新しい一年…皆さんにとって2009年が素晴らしい一年となりますように。

(K.T.)
[PR]
by terakoya21 | 2008-12-30 19:05 | まえがき

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧