てらこや日誌

声に張りがあった?!?!?

昨日、松阪高校普通科の2年生クラスで・・・
予想外の教材を生徒たちが3学期に使うといってもってきたので・・・
急遽、ピンチヒッターとして、授業をすることになりました。

私の強味は・・・アメリカの大学院を出ているので・・・
高校程度のレベル英語なら、初めて見る教材でも
授業ができること・・・そして、それなりの余談もできること・・・
なのです。

今回の教材・・・3学期の3ヶ月で終わると言われた割には
字の詰まったそれなりの厚さの教科書で・・・
生徒はうんざり・・・というような感じで・・・

しかも・・・急遽・・・「ゲッ、亀井先生の授業?!?!?」というような顔をしていましたが・・・

私は・・・というとかなり楽しく、これからも楽しみに内容に
ウキウキ、ワクワクで1時間半ほどの授業をしました。

谷先生に相談を受け・・・急遽私の授業と谷先生の授業を交替したので
奥の部屋で授業をしていた竹川先生は何も知らず・・・
隣からずっと聞こえてくる私の声に・・・
はて?・・・亀井先生は下で授業のはず・・・
最初、何か連絡事項を言いに来たと思っていたらしく・・・
・・・なんで?亀井先生の声がずっと聞こえている???
と思っていたらしい・・・

授業後、事情を把握した竹川先生に
楽しい授業だったぁ~と伝えると・・・

「声のハリが違った」 と言われました。

来週からも、このクラス私が担当することになりました。

楽しみ、楽しみ♪

(Y.K)
[PR]
by terakoya21 | 2008-12-18 15:25 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧