てらこや日誌

February 22, 2018

168.pngEven if I knew that tomorrow the world would go to pieces, I would still plant my apple tree.

たとえ、明日、世界が崩壊するとしても、それでも 私は、リンゴの木を植えるだろう。168.png

マルティン・ルターの言葉です。

昨日は、久々に大学院時代の友人と LINEやらメッセンジャーやらで話をしました。

そして、、、、

ちょっといろいろと考えました。

子どもたちと接していて 不安になったり苛立ったりすることがたくさんあります。
一方で、その不安や苛立ちが 子どもたちのせいなのかと考えていくと
「そうではないな」と思うことの方が多いのです。

子どもたちの言動が、苛立ちや不安の原因であったとしても
それは、彼らがただ、 教えられていなかったり そうとしか教えられていなかったり・・・

大人たちの責任だなと思うことの方が多いのです。

昨日の友人とのお話は・・・そんなことに思いを馳せながら

改めて 「寺子屋の目標」を もう一度確認したくなる 内容でした。

寺子屋の目標

169.png創設時に次のような6つの目標を立てました!

1.学校での学習を補う
1.学校ではできないことを助ける
1.子どもたちと外の世界のつながりをつくる
1.学校の成績を上げるだけではなく、「英語力」と「考える力」を養う
1.友情と向上心を培う

そして、16年目の2016年度に 
上の目標の補足を2つ加えました!

1. 中学生・高校生の英語を中心とした学力への自信を育てる   
1. 中学生、高校生を、『ペース・メーカー』として支え、自分の時間を自分で計画できる力を育てる

存在になること169.png    


これからも 塾であることを忘れずに
でも 塾であることを最大限に生かしていきたいと思いを新たにしています。

同時に 世界を股にかけて活躍する学友たちに いろいろと考える機会を与えられることに
感謝しています(^^)/

学年末試験週間 まだまだ続きます。

気を引き締めて臨みます。本日もどうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_07333827.jpg
☆ 春期講習 ご案内中です ☆

新中学2年生(現1年生)対象講座


新中学3年生(現2年生)対象講座



また、新小学1年生(現年長さん)の体験講座もご案内中です。


(Y.K)





[PR]
# by terakoya21 | 2018-02-22 07:35 | 日記

てらこや日誌

February 21, 2018

168.pngIt's fine to celebrate success but it is more important to heed the lessons of failure.

成功を祝うのは結構なことだけれど、失敗から学ぶことを心にとどめておくことがもっと大切だ。168.png


ビル・ゲイツの言葉です。


学年末試験週間が始まっていますが・・・

多くの大人が 試験の意味を忘れ
子どもたちにとって 試験期間が 苦痛でしかない期間になりつつあることが
残念だと感じることが年々増えています。

定期試験にしても 資格試験にしても 入試にしても
子どもたちには 次へとつなげるための単なる通過点

自分がどれくらいの努力をして 
自分がどのくらいの期待をもって臨んだのかを まずは考えて
結果を 真摯に受け止めて 次への目標を考える―

大切な学びの道具です。

寺子屋では、とりあえず早め早めに準備の声掛けをして
学校の課題を一通りしたら・・・
テスト範囲までの寺子屋の教材を終わらせることを目標に
授業時間以外に来ること 終わるまでとことん付き合うことにしています。

そのため、先週末から昨日は本来の授業時間ではないけれど
長い時間かけて数学と英語の課題に取り組む生徒たちがいました。

もちろん、テストで良い点数を取ることも大切なこと
でも、それよりも自分で計画を立て 与えられた課題に取り組み
そのうえで目標を立てること その目標をどれくらい達成できたかを
試験の後 反省することがもっと大切

学校は模擬社会

そして、 人は人 ぼくはぼく 私は私

定期試験も 子どもたちの学びの為の単なる道具
成功をおごるのではなく失敗からの学びも大切であることを
特に周囲の大人たちに・・・
忘れないでほしいと願っています。

さぁ、今日も国立大学入試に向けた準備と 学年末試験に向けた授業が続きます。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_21263256.jpg
☆ 春期講習 ご案内中です ☆

新中学2年生(現1年生)対象講座


新中学3年生(現2年生)対象講座



また、新小学1年生(現年長さん)の体験講座もご案内中です。


(Y.K)


[PR]
# by terakoya21 | 2018-02-21 07:57 | 日記

てらこや日誌

February 20, 2018

168.pngIt is not because things are difficult that we do not dare;
it is because we do not dare that they are difficult.

私たちが何かをしないのは、それが難しいからではなくて
私たちがしようとしないから、それは難しいのである。168.png

セネカの言葉だそうです。

土曜日に 高校2年生の生徒と話していて、彼が
苦手な日本史に関して

「ぼくな、日本史の教科書がもっとずっと分厚くて
一人ひとりの歴史上の人物について 詳しく書いてあったら
たぶん、簡単に覚えられると思うんさ。
この教科書じゃ、薄すぎて、情報が少なくて文字や名前の羅列では覚えにくい」

私も、そういう若者だった上に 
小学5年生のときからずっと彼を見ていて

本当に、そうなんだろうなぁ と思いました。

記憶は たぶん 限界があって 
10個聞いて10個ともいつまでも覚えているわけではないけれど

記憶の引き出しを引っ張る把手? 物を引っ張る紐?はたくさんついていると
つながりで覚えていることが多くあります。

彼は 余分な情報を含めて精査して 自分のものにしていくことが得意な生徒
受験に向けての日本史の勉強を手伝ってみたくなりました・・・と言っても
今のところ方法も時間も見つかっていませんが(笑)

一方、土曜日、来週から入塾してくれる高校1年生ちゃんとお母さまとの面談をしました。

寺子屋のシステムをご案内すると 

高校生以上は 「英語」しか教えていないけれど、「英語」だけではないんですね。

と、言われました。

それは 「英語」は言葉なので いくら英単語と文法を頭に入れても
きちんと使うことはできないから いろいろな学習をできる限りのサポートをして
いっぱいおしゃべりもして いろいろな人と交流もして

周囲に興味を持ち、知り、自分の考えを組み立てて

しっかりと使える英語力を身に着けてもらいたいと考えているからです。

だから、いろいろな科目のお話や相談が上がります。
そして、得意な人が不得意な人に教えたり
一緒に勉強したり・・・という場面もよくあります。

そのために 施設もおそらく 贅沢にあります。
これからも充実をはかります。

また、ようやく軌道に乗ってきた感じのある寺子屋のシステムですが・・・

そのシステムの定着 有効利用のために

この4月から始まる来年度より 高校入学後の入塾を全面的に停止する予定です。
これによって、高校生以上は ご紹介でも、季節講習からの入塾もお断りするということになります。

中学生以上は2年前に変更したままで 寺子屋生及び卒業生のご紹介または季節講習からのご入塾を受け入れます。
また 小学生クラスは毎月ご入塾いただけます。

どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

中学生の入塾についての詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。


さぁ、新しい寺子屋の1週間が始まります。
国立大学を受験する生徒には 最後の1週間です。

気を引き締めて臨みます。 どうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_16435571.jpg
☆ 春期講習 ご案内中です ☆

新中学2年生(現1年生)対象講座


新中学3年生(現2年生)対象講座



また、新小学1年生(現年長さん)の体験講座もご案内中です。


(Y.K)


[PR]
# by terakoya21 | 2018-02-20 08:30 | 日記

てらこや日誌

February 19, 2018

168.pngJust trust yourself, then you will know how to live.

自分を信じてみるだけで、生きる道が見えてくる。168.png


ゲーテの言葉だそうです。

c0115560_19484300.jpg

昨日、確定申告を終えました。
そして、寺子屋の18年目も残すところ2週間ほどとなりました。

18年目にして 初めての経験もたくさんあった1年です。
2017年までの反省をしっかりしながら 次につなげたいと思っています。

これからもどうぞよろしくお願いします。

今日は、社会人講座と数学講座のために私だけ出勤いたしますが・・・
お問合せなどは 火曜日~土曜日の14時以降にお願いいたします。

皆さん、良い一週間を!

(Y.K)


[PR]
# by terakoya21 | 2018-02-19 08:30 | 日記

8の日

February, 18th 2018

 
 2018218日です。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 

 土曜日の小学生クラスでは、前半に英語、後半に国語・算数を学びます。

今、小学1年生が取り組んでいるのが、国語の「へ・え」「を・お」「は、わ」の
正しい使い分けを身につけるための問題です。
101.png

 

中学生や高校生の解答でも、

助詞(「てにをは」と言われるもの)の間違いが少なくありません。

ときどき、書かれている文章の内容から大笑いしてしまうような間違いもあります。

ただ、それが単なるケアレスミスならまだいいのですが、

中にはきちんと理解できていないために間違う生徒もいるようです。153.png

 

英語学習で行き詰ってしまう原因の一つが、
そういったところにあるのではないかと感じるときは度々あります。

例えば、「受動態」は、中学2年生や3年生で学ぶ英文法です。

日本語で「ケンは私のボールを蹴った」から

「私のボールはケンに蹴られた」に、すんなりと変換でき、

その違いを理解できているかどうかが、英文法「受動態」の理解度にも表れてくるように思います。

 

 今までの経験と反省が積み重なり、寺子屋生には小学生のうちから
正しく相手に伝えることを大切にしていってほしいなと思い、
いろいろと口うるさい先生になっています。
109.png

 

みなさんはいかがでしょうか。

では、次回をお楽しみに!!


[PR]
# by terakoya21 | 2018-02-18 09:18 | 〇の日

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧