てらこや日誌

May 9, 2017

長いゴールデンウィーク休暇も終わり
今日から授業再開です。

169.pngTo play billiards moderately well is the sign of a gentleman; to play it too well is the sign of a misspent life.


ビリヤードをそれなりにうまくできるのは紳士のしるしである。それがあまりに上手すぎるのは人生の時間の使い方を間違えたしるしである。169.png


マーク・トウェインの言葉です。

しっかり充電する9日間でした。
そして、ちょっと気を抜くこと、一生懸命になりすぎないことの大切さを改めて実感して
今日から授業再開です。

今週もどうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_14183410.jpg
6月開講の小学生講座および夏期講座のご案内は、今週末、または来週初めからブログに掲載の予定です。

夏期講習は、基本的にご要望を受けての開講となりますので、
お気軽にご相談ください。 検討させていただきます。

(Y.K)







[PR]
# by terakoya21 | 2017-05-09 14:21 | 日記

Howdy?! (てらこや新聞143-144号 竹川のコーナーより)

~ 何気ない言葉 ~

先日、息子が結膜炎になった。

かかりつけの小児科の先生は、物腰も優しければ、話し方も接し方も穏やかで子供に合わせてくれるので、息子はこの小児科の先生が大好きだ。痛い注射も我慢できるし、風邪などで診察に行く度に「また来たよ~(*^o^*)」と満面の笑みで挨拶している。

結膜炎で診てもらった眼科の先生は、小児科の先生よりもお年を召した年配の男性で、眼光鋭く少しぶっきらぼうで、子供向けに声音を変えてくれるようなこともなく、大人でも「ちょっとコワイかも…」と思うくらいなので、子供にとっては尚更かもしれない。

小児科で診察してもらう時は、大体どんなことを診られるのか、息子もわかっているから安心しきっているが、違うお医者さんではどんなことをされるのかわからず、不安の塊だったのだろう。診察の台に顔をのせて、後ろから看護師さんに  ガシッと頭を押さえつけられた地点で、内心「もう帰りたい…」と思ったはずだ。診察するため先生がライトを目に当てるだけなのだが、眩しいのが嫌いな上、 どんな痛いことをされるのか…という不安からか、 思わずギュッと目を閉じてしまいがちだった。

「頑張って大きい目を開けてよー」と先生に何度も言われ…ボソッと息子が漏らした言葉は…「サッサとしてください」。

使い方や使う状況は間違っていない。間違ってはいないが、年上の相手、先生に言うべき言葉ではないということまでは、まだまだ理解できない5歳児…顔から火が出る思いで、私は心の中で「それなら、 キミがサッサと大きな目を開けなさいよー」と毒づいた(。 ̄;)

私が普段、息子を急かすときには「はよ(早く)してー」と言っているので、きっと 幼稚園かどこか他のところで「サッサと」という表現を聞いてきたのだろう。改めて、普段の何気ない言葉に気をつけようと心 新たにした瞬間だった。

昨年、緊張の面持ちで幼稚園登園を始めた息子は、この4月、年長クラスになる。幼稚園生活にもすっかり慣れて、元気に登園し、先生やお友達との関係からいろいろな成長を見せてくれている。実際に、一年前と今とでは、かなり成長したと思う。どんどん吸収できる、いろいろなことを学べるというのは、 なんて清々しくて素晴らしいことだろう。

何か新しく学ぶことよりも忘れてしまうことの方が多くなっている私とは対照的だけれど、教えるべきことは伝える努力を惜しまず、子供の成長に寄り添っていきたいと思う。

(K.T.)


[PR]
# by terakoya21 | 2017-05-08 08:30 | 新聞143-144号

7の日

May, 7th, 2017
201757日です。
 
 みなさんいかがお過ごしでしょうか?
174.png5月の第一週目も一般的な大型連休も最終日ですね。
 
 今年のなが~い連休中は日替わりであちらこちらへ出かけ、

基本的にインドア派の私にしてはアクティブな期間でした。
 
 「お伊勢さん菓子博2017」のお手伝いはおかげさまで無事に終了し、

お出かけした日にはラッピング講座に参加したり、

シンボル展示や工芸菓子をじっくりと観たりして、

思わず「わあ~」171.png

 
 リニューアルオープンした「本居宣長記念館」や

ずっと訪れてみたかった「松浦武四郎記念館」では、

松阪の偉人の偉業に思わず「ほお~」169.png


 

東青山や賢島までドライブ旅行はお天気に恵まれ、
家の掃除やタンスの整理では心地よい汗をかいて、

夕飯時には「ふう~」170.png(お酒を飲んだ日は「ぷは~」167.png

 

寺子屋の連休は8日までなので、今日と明日は、

日常リズムを取り戻す生活を心がけたいと思います。

 

皆さんはいかがでしたでしょうか?

では、次回をお楽しみに!


[PR]
# by terakoya21 | 2017-05-07 09:07 | 〇の日

Bonjour! (てらこや新聞143-144号 谷のコーナーより)

現在地... where amI???


車を替えてから、以前よりカーナビを使う回数が増えた。説明書をじっくりと読み込むことはなかなかできずにいるが、電話番号や名称を入力して目的地までのルート検索はできるようになった。


初めての場所に向かう時、あらかじめ所要時間がわかるのは安心材料の一つになる。何度も通っている道から少しそれて寄り道したり、うっかり道を間違えてしまった時でも、「現在地」のボタンを押せば自分がどの位置にいるのかが地図上にすぐ示され、簡単にルート修正ができる。


長期的な取り組みをしているときや組織の中の一人として動くとき、自分の位置を把握することは大切だ。時には遠くばかりを見すぎて足元が見えなくなることも、途方に暮れて前を向けなくなることもある。そんな時「現在地」ボタンが押せればいいのにと思う。きっと、俯瞰してみる力、この先どう動けばよいかを冷静に判断できる力が、私にはまだまだ足りないからだろう。


 目下取り組んでいる事柄については、現在地のほかに、この先に待ち構えている危険地帯や渋滞情報、ついでに迂回ルートがあるのなら、ぜひ知りたいと思う。しかし、もし人生が地図のように広がっているとしたら、寄り道が本当に寄り道かはわからないし、私は今どこにいてどこへ向かう途中なのかは、知らないほうがいいのかもしれない。




[PR]
# by terakoya21 | 2017-05-07 08:30 | 新聞143-144号

中国案内(てらこや新聞143-144号 吉田さんのコーナーより)

最近、私の周りでは語学の勉強し直しブームらしい。

英語か中国語の勉強し直しを始めるという友人が一人ではなく同時期に数人いて、その友人同士につながりはなく、こうも同じようなことを言われると私まで何かはじめた方がいいのではという気分になってくる。

中国語の勉強はほそぼそながら続けている(細すぎて勉強とは言えないと言われそうな位だが)ので私も英語の勉強をしなければいけないのかと思ってきた。

お金はあまりかけたくないし、できるだけ楽しく勉強したいということで、とりあえずYouTubeで人気のありそうな英語のレッスンチャンネルを一日一回を目標に見ることにした。

はじめは、ふんふんなかなか楽しいぞと思いながら見ていたのだか、次第に楽しさがなくなっていき最後には見なければいけない…という感覚が増していき、いつのころからか見なくなっていた。

中国語はひとつでも多く単語を覚えたい、そして覚えるごとに一つまた知識が増えたと、嬉しくなるが、英語はなぜか覚えなければならないという感覚になってしまう。

英語は分かるようになりたいが、分かるようになるまでの過程を楽しめていないことに気がついた。

中国語はある程度理解ができる段階まできているからであろうか?しかし、勉強を、はじめた当初も割と楽しめていた記憶はある。やはり何事も興味をもち楽しめれば続けられるのだろう。英語にも興味がなかったわけではないのだが、その興味はいつの間にか中国語にむけられていた。新年度、まずは昔もっていた英語への興味を取り戻す努力からしたいと思う。


[PR]
# by terakoya21 | 2017-05-06 08:30 | 新聞143-144号

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧