Howdy? (てらこや新聞145-146号 竹川のコーナーより)

~ 気持ちの問題…? ~

以前にも書いたことがあるけれど、私は小学生の時、手芸部に所属していた。

幼稚園のPTA活動の一環で、6月下旬に手作りマルシェという行事がある予定で、そこで売る小物などを手作りするお手伝いを請け負った。

昔取った杵柄で、サクサクッと手作り品の作成が進むかと思いきや、なかなか重い腰が上がらず… とうとう6月になってしまい、作品の締め切りまであと少しとなってしまった。

「今日は少なくとも、布を裁つところまではしよう」と決め布を裁つと、それだけで「今日の作業はやりきった(作品の完成までの工程を考えると、ほんの少しの前進にしか過ぎないけれど…)」という感慨深さに浸ってしまい、しばらくその安心感(全く安心できるほど進めていないのに…)が居座って、なかなか次の工程に進めない。

昔はあんなに大好きだったのに、どうしてこんなに遅々として進まないのか…寄る年波に勝てないということか、細かい作業をするのが億劫でもあるのは否めない。

けれど、気分は盛り上がる…。この作業が終わったら(終わる見込みも立っていないのに…)次はこんなのを作ってみようかと手芸本をパラパラめくってみては、楽しい気分に浸っている(そんなことをしている暇があったら、早く作業をした方が良いのに…)。

先日、幼稚園の保護者の親睦を深める会というのがあって、筆ペン講座をしたのだが、友人が使っている書道の道具を久々に見たら、これまた小学校卒業まで続けていた習字を思い出し、「あぁ、書道も良いなぁ。筆ペンではなくて、ちゃんと墨汁を使う書道をもう一度してみたいなぁ」と思った。

けれど…よくよく考えてみると、きっとこれもまた、もう実家にはきっとない書道道具一式を揃えた時点で満足してしまいそうな気がする。

それは、レシピ本を見て「これなら作れそう」と思ってはみるものの、レシピ本を見ただけで作った気になっているのと、たいして変わりはない。

あっという間に時間は過ぎて、この原稿も遅れ遅れの提出になっている…。「しなければ」という気持ちと「(根拠の全くない)まだ大丈夫」という気持ちのせめぎ合いで、このところ勝者は常に後者である。

「あぁ、早く作業に取りかからねば…」と思うことが多くなってきた今日この頃…。とりあえず、まずは  小物作りをなんとか仕上げたい…(^_^;

(K.T.)



[PR]
# by terakoya21 | 2017-08-13 08:30 | 新聞145-146号

てらこや日誌

August 12, 2017

168.pngDo what you feel in your heart to be right, for you’ll be criticized anyway.

あなたの心で正しいと感じることをしなさい。何をしても批判はされるのだから。168.png


エレノア・ルーズベルトの言葉です。

今年は、そうだなぁ~と実感することがたくさんあります。
その一方で、以前ほどひどい批判を受けることは少なくなりました。

・・・ただ、私が図太くなっているというだけかもしれませんが(笑)。

さて、

寺子屋かめいでは
明日13日(日)から15日(火)までお盆休みをいただきます。

今年の夏休みはいろいろな意味で暑い(熱い)夏となっています。
もう残り20日を切っている夏休みですが
後半の英気を養う3連休にしたいと思います。

どうぞご留意ください。

今日は、通常通りの授業日です。

どうぞよろしくお願いいたします。


c0115560_13462737.jpg
9月開講の小学生英語講座ご案内中です。

171.png小学1年生~3年生171.png



171.png小学4年生171.png



171.png小学5年生171.png



171.png小学6年生171.png


ご案内していた夏期講習の申込み期間は締切ました。 ご了承ください。
なお、昨年度より入塾受け入れ態勢を変更しておりますので
中学生以上の途中入学には、夏期講習の受講が必要な場合がございます。
2学期は長く、復習する機会が少ないことが予想されるため
9月からのご入塾はご紹介でも お断りする場合がございます。
9月からとお考えの方も、8月中にお問合せください。

公立中学3年生、および高校3年生の受け入れはしておりません。ご理解、ご協力をお願いいたします。

177.png177.png177.png177.png177.png

寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email: terakoya@poppy.ocn.ne.jp

通年、日曜日と月曜日にお休みをいただいています。
お電話でのお問い合わせは、火曜日~土曜日の14時以降21時ごろまでにお願いいたします。

169.png169.png169.png169.png169.png
寺子屋かめいでは、昨年度より入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。

(Y.K)









[PR]
# by terakoya21 | 2017-08-12 08:30 | 日記

てらこや日誌

August 11, 2017

本日、山の日で祝日ですが 通常通り授業を行います。
ご注意ください。

169.pngSuccess is never permanent, and failure is never final.

成功は決して永続せず、失敗は決して終わりではない。169.png


マイク・ディトカの言葉だそうです。

昨日、中学生、高校生と話していてびっくり

168.png勉強をしていて
思いがけず集中してしまい
時を忘れ、気がついたとき
ちょっと楽しかった168.png
という経験をしたことがない
―という生徒の方が多いというのです。

そして、よく話を聞いてみると

「楽しい」の定義が 私の「楽しい」よりはるかに狭いのではないかと気づきました。

英語を教えていると たぶん 日常生活で若者と接している以上に
子どもたちの言葉 そして語彙の幅の喪失を感じます。

That's interesting.

このフレーズは、 That's funny. とは違います。

だけれど、今の日本の英語の授業では「面白い」と訳されるinteresting は子どもたちの中で
funnyと同じ意味で処理されていきます。

もちろん、辞書や教科書の後にある 単語のリストに

interestingは「おもしろい」だけではなく
「興味深い」(興味を起こさせる)と書かれているはずですが・・・

「興味深い」という言葉 普段使わなくなっていて 
それが「面白い」に置き換わるという感覚がなくなってきているのかもしれません。

同じように

「楽しい」は 彼らの中ではおそらく entertaining (楽しませてくれる)なんだろうなと思います。

楽しい は英訳すると いろいろあります。 happy, pleasant, delightful, enjoyable,....
などなどたくさん出てきます。そしてそれぞれの単語の外の意味を反映した楽しさになっています。

勉強の楽しさは、苦しさの中に見える希望のような
心が少しだけ浮き立つような 気持ちが良くなる「楽しさ」です。

それは、ガハハハッと笑えるものではなく
楽しませてくれるものでもなく 自分の中にふっと湧き出すものです。

その自然な心の動きを感じられない子どもたちは不幸だと私は思います。

人生は長く また ずっと勉強が続くのですから・・・。

そして、昨日、生徒たちに、なんだか若さが足りないね・・・と私の感想を伝えました。

以前 読んだ本の中に

現代の若者たちは 「授業を聞かないでおこうという意志を持っているとしか思えない
そうでなければ うっかりと授業を聞いてしまったり 集中してしまったりするはずからである」

というような内容のことが書いてあって 「なるほど そうだな」と思ったものです。


昨日 聞いた話では 勉強に彼らは「うっかり集中してしまう」こともないのだそうです。

そして、最近の生徒にときどき見かけて私たちが対処に困るのは

授業中の居眠りも 「うっかり」してしまうのではなく
明らかに眠る準備に入る生徒がいることです。
もちろん、少人数の授業
そういうことは説明後の課題をしてもらっているときや
復習用に取っている時間中なので
そこでしばらく観察後注意をしますが

なんだかなぁ・・・とため息が出ます。

心を解き放つことを英語で free your mind (spirit)と言いますが
私たちの子ども時代に比べたらルールの少ない世の中で
自由に生きているつもりの若者たち

「うっかり」良いことに心や体を惹きつけられてしまうことが少ないのは

心が自由ではない、本当の意味で自由ではなく 
いつも何かに縛られている証拠なのではないかと 私には思えます。

絆を大切にと言うかと思えば 
「しがらみのなさ」を強調する政治家などに惹かれてしまう
社会の大人たちと同じかもしれないと

またもや 話を大きく考えて 哲学してしまいました・・・とさ(笑)

という金曜日の朝です。

さぁ、今日は山の日ですが 松阪は曇り空
雨の予報もあるみたいです。

が、私たちにとってはいつも通りの授業日です。

気を引き締めて臨みます。 どうぞよろしくお願いします。


c0115560_18540993.jpg
9月開講の小学生英語講座ご案内中です。

171.png小学1年生~3年生171.png



171.png小学4年生171.png



171.png小学5年生171.png



171.png小学6年生171.png


ご案内していた夏期講習の申込み期間は締切ました。 ご了承ください。
なお、昨年度より入塾受け入れ態勢を変更しておりますので
中学生以上の途中入学には、夏期講習の受講が必要な場合がございます。
2学期は長く、復習する機会が少ないことが予想されるため
9月からのご入塾はご紹介でも お断りする場合がございます。
9月からとお考えの方も、8月中にお問合せください。

公立中学3年生、および高校3年生の受け入れはしておりません。ご理解、ご協力をお願いいたします。

177.png177.png177.png177.png177.png

寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email: terakoya@poppy.ocn.ne.jp

通年、日曜日と月曜日にお休みをいただいています。
お電話でのお問い合わせは、火曜日~土曜日の14時以降21時ごろまでにお願いいたします。

169.png169.png169.png169.png169.png
寺子屋かめいでは、昨年度より入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。

(Y.K)









[PR]
# by terakoya21 | 2017-08-11 10:46 | 日記

てらこや日誌

August 10, 2017

169.pngWisdom is not a product of schooling but of the lifelong attempt to acquire it.

英知は学校教育の産物ではなく、それを得ようと一生かけて努力することで得られるものである。169.png


アインシュタインの言葉です。

昨日 中学1年生君が 

「数学ってなんで勉強しなきゃいけないの?」

と、質問してきました。

普段、その類の質問には

「その理由を自分で見つけるため」と答える私ですが

今回は、わかってもらわなければ生活全般に影響するような
基本的な問題のところだったので
その問題の解き方を知らないとどうなるか を
数字をお金にかえて説明をしました。

算数や数学を教えていると

とても不安になることがあります。

算数や数学 ー 中学生までに習うものは すっきりと答えのある問題です。

なんでも質問して答えをもらえると考えている人が多い現代で
どんどんとこの算数や数学の苦手な人が増えていて
それは また
「苦手」で済ますことができないレベルで立ち止まっている場合が多いのです。

その原因の1つを 私は

何事も 人に聞けば教えてもらえるとか
目の前の困難が 「困難」なのは 人のせい―「楽しく教えてもらえないから」だと
思っている節が 周囲の大人たちにあり、
またそれを子どもたちがうのみにしているからではないかと思うのです。


今年の中学1年生君たち 口では文句いっぱい
いろんなことを 納得したくて 聞いてきますが

結局 この先生は、目の前のするべきことをしないと
まともに取り合ってくれないんだということが
わかっているのか 

あぁ、めんどい!
あぁ、もういや!
あぁ、さいてい!

なんていいながらも、 最終的に
課題を最後まで終わらせてかえっていきます。

先週は家族旅行で 休んでいた中学1年生ちゃんは久しぶりにその光景をみながら

勉強は嫌いだけれど
一緒にする人や場所によって
楽しいと感じることが最近よくある

そして、彼らの様子を見ていて
うるさいけれど 楽しい! と言い
課題も 邪魔されることなく きちんとこなしていました。

子どもたちの中での勉強に対するモヤモヤは 
自分たちで解決するもの

私たちはそのきっかけを与えるだけで
そのきっかけを使って 彼らがどうするかを
私たちはただ見守り 待つだけです。

そんな思いが 伝わっているのかな・・・と
もう大変騒がしく 次から次へと質問は
問題だけではなく、私の持ち物や生活に及び

40代半ばを過ぎかけている私には
体力的に大変ですが 終わるとなぜだかちょっと笑みが出てくる日々です。

さぁ、今日はどんな一日になりますでしょうか。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。
c0115560_11365696.jpg
9月開講の小学生英語講座ご案内中です。

171.png小学1年生~3年生171.png



171.png小学4年生171.png



171.png小学5年生171.png



171.png小学6年生171.png


ご案内していた夏期講習の申込み期間は締切ました。 ご了承ください。
なお、昨年度より入塾受け入れ態勢を変更しておりますので
中学生以上の途中入学には、夏期講習の受講が必要な場合がございます。
2学期は長く、復習する機会が少ないことが予想されるため
9月からのご入塾はご紹介でも お断りする場合がございます。
9月からとお考えの方も、8月中にお問合せください。

公立中学3年生、および高校3年生の受け入れはしておりません。ご理解、ご協力をお願いいたします。

177.png177.png177.png177.png177.png

寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email: terakoya@poppy.ocn.ne.jp

通年、日曜日と月曜日にお休みをいただいています。
お電話でのお問い合わせは、火曜日~土曜日の14時以降21時ごろまでにお願いいたします。

169.png169.png169.png169.png169.png
寺子屋かめいでは、昨年度より入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。

(Y.K)









[PR]
# by terakoya21 | 2017-08-10 11:40 | 日記

てらこや日誌

August 9, 2017

168.pngGreat minds discuss ideas;
Average minds discuss events;
Small minds discuss people.

賢い人たちは「考え」について話し
平均的な人は「出来事」について話す
そして 心の狭い人たちは人について話す168.png


エレノア・ルーズベルトの言葉です。

昨日 中学生、高校生と話をしていて 
心に残ったモヤモヤについて考えていたら出会った言葉です。

私は

人の成長がそうであってほしいと思います。

幼い頃は友だちの話ばかりしていたのが
だんだんと、出来事も話すようになり
そして、「考え」について話すようになる―

そんな過程というのか 成長が健全に行われていく社会であってほしいと願います。

高校に 大学に 何を学びに行くつもりなのだろうか
そして、高校、大学で、大人たちは何を学んでほしいと思って子どもたちを送るのだろうか。

大学や高校に合格したら、自分たちの勉強は終わるとでも考えているのか

と、思えるような言動の中学、高校生に昨日はそんなことを考えました。

寺子屋には、いろいろな目標の生徒がいます。

大学進学まで見据えて 工業高校に通う生徒や
中学のときは、進路の意味をあまり深く考えていなくて
受験の時にうまくいかなかったけれど
大学進学をしたいから、毎日のように自習に来て頑張っている生徒に加えて

偏差値や成績で評価する社会に少し疲れて
自分のペースを整えて「元気になるために」と考えて通ってくれる生徒が
多くいます。

少し先を見ながら 
目の前のできることをしっかりとできる生徒の育つ塾であってほしい
という思いを改めて感じる夏休み

残り20日ほどとなりました。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_10294244.jpg
9月開講の小学生英語講座ご案内中です。

171.png小学1年生~3年生171.png



171.png小学4年生171.png



171.png小学5年生171.png



171.png小学6年生171.png


ご案内していた夏期講習の申込み期間は締切ました。 ご了承ください。
なお、昨年度より入塾受け入れ態勢を変更しておりますので
中学生以上の途中入学には、夏期講習の受講が必要な場合がございます。
2学期は長く、復習する機会が少ないことが予想されるため
9月からのご入塾はご紹介でも お断りする場合がございます。
9月からとお考えの方も、8月中にお問合せください。

公立中学3年生、および高校3年生の受け入れはしておりません。ご理解、ご協力をお願いいたします。

177.png177.png177.png177.png177.png

寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email: terakoya@poppy.ocn.ne.jp

通年、日曜日と月曜日にお休みをいただいています。
お電話でのお問い合わせは、火曜日~土曜日の14時以降21時ごろまでにお願いいたします。

169.png169.png169.png169.png169.png
寺子屋かめいでは、昨年度より入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。

(Y.K)








[PR]
# by terakoya21 | 2017-08-09 10:32 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧