<   2017年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

てらこや日誌

September 30, 2017

9月の最終日 - 寺子屋の最終授業日です。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

168.pngLearn from yesterday; live for today, hope for tomorrow.
The important thing is not to stop questioning.

過去から学び、今日のために生き、明日に希望を持ちなさい。
重要なのは疑問を持つことをやめないこと。168.png

アインシュタインの言葉です。

9月いろいろなことがありました。

夏休みが明けて 前期末試験が始まり、終わり
私立中学と高校では、文化祭、体育祭があり
小学生たちは 運動会があり

そして、台風も来て
ちょっと不思議な気候も続き

ここに来て、体調不良の生徒が増えています。

また、センター入試の出願期間が始まっています。

今年もそういう時期に突入です。

10月も気を引き締めて臨みます。
(もちろん、まずは、今日をきちんと終わらせます102.png

どうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_10023604.jpg
178.png178.png178.png178.png178.png

寺子屋かめいでは、昨年度より中学生以上の入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。


177.png10月開講講座の申込み締切は 今日です!177.png

171.png小学1年生~3年生171.png


179.png小学5年生179.png


171.png小学6年生171.png



社会人クラスも開講中です☆



(Y.K)



[PR]
by terakoya21 | 2017-09-30 10:04 | 日記

てらこや日誌

September 29, 2017

169.pngThere is no greater harm than that of time wasted.

時間を無駄にするほど害になるものはない。169.png

ミケランジェロの言葉だそうです。

9月も残り、今日を入れて2日
行事やらテストやらが次から次へとやってくる秋も深まってくる10月を前に

人生の経験に 無駄なものはないと信じている私でも

子どもたちの時間の使い方に 首をかしげます。

テストの日取りも
修学旅行の日取りも

範囲も目的地も

直前になってもわからない・・・

どうやって生活をしているのか 不安になります。

時間の使い方は、人生の生き方を表すと言われることがあります。
時間の使い方大切です。

今すぐわかってもらえなくてもいいから
少しずつ、話しをていきたいと思っています。


本日もどうぞよろしくお願いします。

c0115560_21391788.jpg
178.png178.png178.png178.png178.png

寺子屋かめいでは、昨年度より中学生以上の入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。


171.png小学1年生~3年生171.png


179.png小学5年生179.png


171.png小学6年生171.png



社会人クラスも開講中です☆



(Y.K)



[PR]
by terakoya21 | 2017-09-29 08:30 | 日記

てらこや日誌

September 28, 2017

168.pngTo play billiards moderately well is the sign of a gentleman; to play it too well is the sign of a misspent life.

ビリヤードをほどほどに上手にできるのは、紳士の印。あまりに上手にできすぎるのは時間の使い方を間違えた人生の証。168.png


マーク・トウェインの言葉です。

ときどき、子どもたちの様子を見ながら
大人たちの言動を目の当たりにしながら

思い出す言葉です。

「ほどほどに」と訳した

moderately 「控えめに」という風にも訳されます。

形容詞形である moderate は節度のある という意味です。

欲張りな現代人になりがちですが・・・ 
ユーモアのあるマーク・トウェインの言葉は ときどき思い出したいと思います。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_16333175.jpg
178.png178.png178.png178.png178.png

寺子屋かめいでは、昨年度より中学生以上の入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。


171.png小学1年生~3年生171.png


179.png小学5年生179.png


171.png小学6年生171.png



社会人クラスも開講中です☆



(Y.K)
 


[PR]
by terakoya21 | 2017-09-28 08:30 | 日記

7の日

September, 27th, 2017


 2017927日です。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

 前回号の「てらこや新聞」のエッセイにも書いたとおり、
寺子屋では約3か月毎に同じ予定表を2枚渡しています。

154.png予定表といっても、授業進行の予定が書いてあるわけではありません。
1枚は寺子屋から休業日をお知らせするため、

そして、もう1枚は生徒から欠席の予定を教えてもらうためのものです。
カレンダー形式になっていて、お休みの日はグレーに色付けしています。
 
 早いもので、10月から12月の予定表を配る時期になりました。153.png
今回は10月末の臨時休業と、年末年始の連休、
そして、年末恒例の「大掃除」をお知らせしています。
今年はどんなメンバーがお手伝いしてくれるのか、楽しみです。109.png
 
 生徒たちと予定を確認しながら、
もう年末年始の予定を考える時期か……と時の流れの速さを痛感しています。

 

 みなさんは、いかがでしょうか。
では、次回をお楽しみに!!


[PR]
by terakoya21 | 2017-09-27 09:27 | 〇の日

寺子屋の日々 ~ Days in Terakoya ~ (てらこや新聞147-149号 亀井のコーナーより)

~ No one Learns as Much… ~

~ 教えることは学ぶこと ~

毎年、夏休みは忙しないのだけれど、今年の夏は格別だ。仕事量がいつもの夏の3倍くらいあるのではないかと思うほど、その上に考えさせられること満載だ。

私は、勉強が好きな学生だった。そして、私の周囲にいる人たちが、勉強は「好き」ではなくても、「学ぶこと」に前向きな人ばかりだった。

私は、勉強も含め「学ぶ」ことが好きである。

そして、目の前のある事象をじっくりと考えるのが習慣になっている。

だけど、多くの人がそうではないのかもしれないと18年足らずの期間、この仕事をしながら気づき始めている。

このところ「面倒である」というのと「わからない」が 同じだと思っている生徒に遭遇することがある。そして、大人たちは、勉強は教え方次第で「楽しく」なり、子どもたちは勉強 好きになると思っているようである。

それは、大人たちが間違いや困難から学ぶ経験が少なくて、その大切さを子どもたちに伝えられないからではないかと思う。

この仕事を始めてすぐ、大人たちが「楽しく学ぶ」、「学ぶ楽しさを教える」なんてことが、学ぶ苦しさやつらさを伝えずにできると本気で信じているようであることに衝撃を受けた。そして、このところ、その弊害を子どもたちの言動に感じることが増えている。

勉強をしない理由が

「嫌いだ」から、「面倒だ」から、「いやだった」から、または「忙しかった」から、「ほかにすることがあった」からと言って、大人に通用すると思っていること。そして、「好き」・「嫌い」で進路が決められると思っている節まであると首を傾げずにいられない―。

そりゃ、「好きこそものの上手なれ」というけれど「下手の横好き」ともいうのである(笑)。

「好きなこと」は趣味のまま置いておくほうがいいもの、そして「嫌い」でもしなければいけないことがある。そんなことを知らずに上手にできないのに、不得意なのに、「好き」だと思い込んでいる方向に進んで、失敗して立ち直れないで引きこもってしまう若者も少なくはないのだ。

子育ても、教育も、私たち大人がいなくなったあと、子どもたちが次の社会を担う人として自立するために行うもの。子どもたちの将来は、今、私たちが嫌われても言っておくこと、しておくことにかかっている―。

日に日にその思いを強くする。

そして、この夏、数学が苦手だという中学1年生君がある日夏期講習と正規授業の長丁場を終え、私に伝えてくれた言葉にやはり、子どもたちは、学びが「つらいもの」であっても、「いやなもの」であっても自ら「楽しみ」を見出し、意欲を持つことがあり、その意欲は必ず彼らに残っていくものであることを改めて教えられた。

「あぁ、疲れた。でも、先生、楽しかったよ。また来るわ。」

そして、私は改めて思う―

“No one learns as much about a subject as one who is forced to teach it.”

「人に教えることほど、勉強になることはない。」ピーター・ドラッガーの言葉だが、わが父が口を酸っぱくして言っていたTeachingis learning. (教えることは学ぶこと)と同様、本当のことだと。

Y.K



[PR]
by terakoya21 | 2017-09-26 08:30 | 新聞147-149号

まえがき (てらこや新聞147-149号より)

“No onelearns as much about a subject as one who is forced to teach it.”
教えることは学ぶこと ~


Teaching is learning. 教えることは学ぶこと―父が口を酸っぱくして私に伝えた言葉です。ピーター・ドラッガーも上のような表現で同じようなことを言っています。

子育ても教育も、親世代がいなくなっても、子どもたちが自立して生活していけるように子どもたちに伝えるべきことを伝えること。そして、その過程で子どもたちから与えられるものを感じられる大人に囲まれていたら、子どもたちは、きっと学ぶことから遠ざかろうとはしないもの。

子どもたちが勉強が嫌いなのも、勤勉でないのも周囲の大人の態度の反映です。 忘れないでいたいと思います。 Y.K


[PR]
by terakoya21 | 2017-09-25 08:30 | 新聞147-149号

てらこや日誌

September 24, 2017

168.pngI have never known any distress that an hour's reading did not relieve.

一時間の読書で和らげることのできない悩みを私は知らない。168.png


モンテスキューの言葉だそうです。

c0115560_21133759.jpg

読書の秋

今年前半のさぼりを 取り戻すかのように 本やら漫画を読む日々が続いています。

前半は、考えることが多すぎて遠ざかっていた読書

9月に入ってペースを取り戻したのは・・・ 和らげるべき悩みが多いから???(笑)

読書の秋―

続けたいです。

日曜日・・・ゆっくり心も体も休める1日にしたいと思います。

皆さんも、良い日曜日を!

(Y.K)



[PR]
by terakoya21 | 2017-09-24 08:30 | 日記

てらこや日誌

September 23, 2017

169.pngTo make your children capable of honest is the beginning of eduction.

子どもたちが正直でいられるようにすることが、教育の始まりである。169.png


英国の思想家 ジョン・ラスキンの言葉だそうです。

このところ、どんどんと生徒たちの授業態度が「気まま」になっていくなと
思うことが増えています。

「自由」というよりは「気まま」「わがまま」です。

「わからない」は「めんどうくさい」や「したくない」と同意語になり
自分のしたいことをしたいときにするー

そして、それを咎められると 泣く、ふてくされる―

正直とは

「正しくて、うそや偽りのないこと。」です。

あるがまま、わがまま、気ままとは違います。

子どもたちが、正直であるために

大人たちが 自分と人を信じること が大切だと思うことが増えています。

子どもたちの能力だけではなく

子どもたちが叱られたとしても 
一時的に 大人を嫌いになったとしても
彼らを思っての言葉や行動だったことに いつか気が付いてくれることを

信じること。

「信じてもらっている」 という経験は、子どもたちの能力を飛躍的に伸ばします。

「嘘」と決めつけない

まずは、話を聞くこと。

そして、基本的に守らなければいけないルールを伝えること。

この仕事ではとても大切なことだと思っています。

さて、今日は秋分の日の祝日ですが いつも通りの授業日です。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_10534119.jpg
178.png178.png178.png178.png178.png

寺子屋かめいでは、昨年度より中学生以上の入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。


171.png小学1年生~3年生171.png


179.png小学5年生179.png


171.png小学6年生171.png



(Y.K)


[PR]
by terakoya21 | 2017-09-23 10:54 | 日記

てらこや日誌

September 22, 2017

168.pngI will prepare and some day my chance will come.

準備をしておこう。チャンスはいつか訪れるものだ。168.png


リンカーンの言葉だそうです。


9月も残り10日を切りました。
前期後期制の学校では、先日期末試験が終わり
3学期制の学校では、ぼちぼち 中間テストの準備に入ります。

そして、10月初めには、英検もあります。

訪れるチャンスのための準備・・・いつも通り続けていきましょう。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_21161552.jpg
昨日は、夕方まで卒業生君が、「ちょっと勉強させて」とやってきていました。
後輩たちにしっかりあいさつ、声かけをしてくれていました(^^♪
お土産もありがとう☆(^^♪


178.png178.png178.png178.png178.png

寺子屋かめいでは、昨年度より中学生以上の入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。


171.png小学1年生~3年生171.png


179.png小学5年生179.png


171.png小学6年生171.png



(Y.K)


[PR]
by terakoya21 | 2017-09-22 08:30 | 日記

てらこや日誌

September 21, 2017

169.pngGod doesn't require us to succeed; he only requires that you try.

神様は私たちに成功してほしいわけではなく、ただ挑戦することを望んでいます。169.png


マザー・テレサの言葉です。

結果も大切なときはあるけれど
結果を出そうと頑張った、その過程で学ぶことも大切。

そう、子どもたちに伝えたいと思います。

そして、失敗しても、私たちは変わらずここにいるということを伝えておくことが大切だと感じます。

父が亡くなって5年が経ち 昨日が命日でした。

月曜日にお墓の掃除をして
昨日は、お参りだけをしてきました。

私は、お墓参りが好きですが
なかなか、お墓の守が難しくて 今は少しずつ整理していく人が多いのだとか。

変わらず、そこにあるもの

というのが、なかなか難しい世の中
私は、幼い頃から お墓参りに行き

「本居宣長」のお墓とともに 我が家のお墓参りをします。

私にとっての 変わらず、そこにあるもの の1つです。

以前読んだ本に(内田樹氏の本です)

学び舎も その 変わらずそこにあるものであることが大切 だとありましたが

寺子屋もそうありたいと 昨日は父と宣長さんに話をしてきました。

「先生、相変わらずやな」と 卒業生が言いながら笑っている姿を見ながら

幸せな気分になります。

そして、今年は、ときどき訪問してくれるそんな卒業生の人たちの名前を
メモして、覚えている中学生がいます。

「変わらず、そこにあるもの」

そこに行けば 必ず見られるもの 会える人

大切にしたいと 思う 秋です。

さぁ、木曜日 

やっぱり疲れが出やすい1日ですが
気を引き締めて臨みます。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_18170317.jpg
ジャングルのような我が家の庭 いろいろな実がなっています。秋ですね。

178.png178.png178.png178.png178.png

寺子屋かめいでは、昨年度より中学生以上の入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。


171.png小学1年生~3年生171.png


179.png小学5年生179.png


171.png小学6年生171.png



(Y.K)






[PR]
by terakoya21 | 2017-09-21 08:30 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧