<   2017年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

てらこや日誌

June 30, 2017

6月最終日、今年の前半の最後の日です。

2016年度より入塾受け入れ態勢を変更して臨んでいますが
中学生、高校生の人数は増えています。

長期的に見て、今の成績ではなく、寺子屋かめいが目指すのは
次につながる英語力、学力強化であることに ご理解とご協力をいただき感謝しております。

ありがとうございます。

179.pngEverything should be made as simple as possible, but not simpler.

全てのことができるだけシンプルであるべきだ。しかし、シンプル過ぎてもいけない。179.png

アインシュタインの言葉です。

先日、あまり数学などの理系科目が得意ではない高校1年生の女の子が

「2年生になると 文理選択をしなければいけない。 私、苦手な理系を克服したい」

と、言い出しました。

そういう生徒が増えているので・・・あぁ、やっぱり・・・という気もするのですが

(@_@)

英語以外は、どちらかというと理系科目の方が得意だったけれど
理系科目に愛情も、興味もわかなかった私は
最初から、目もくれず文系を選び、周囲も、それで何にも言わずに
いてくれた時代に育ちました。

また、理系科目の成績が 芳しくない生徒には、誰もが

「理系選択」を勧めない、もしくはそれに反対する時代でした。

なので、現代っ子たちの
「したいことが見つからないから」とりあえず(苦手だけど)理系
「苦手を克服するために」理系に進む

という話に、ときどき首をかしげます。

今は 子どもたちの自尊心をくすぐったり、不安を煽ったり 

「理系」の方が就職に有利とか
「理系」の方が賢い人が多いとか

・・・子どもたちは自分の将来のために 「これ!」という目標が持てないなら
理系に進まなければならない・・・というように大人や社会が言うから

若者もそうしなければ・・・という気持ちになる生徒が多いようです。

でも、賢い人は理系に行くとか
理系の方が就職に有利 っていう
・・・根拠ってなんだろうと考えます。

また、その根拠は、万人に当てはまるのだろうか・・・と。

結局、理系、文系のどちらを選ぶにしても
どんな大学を選ぶにしても

本人の努力と意識の問題で

理系に行ったって 文系に行ったって同じだと私は思います。

理系の方が、できれば有利だったり、職種がわかりやすく
とにかく、それが「できれば」有利なだけだと私は思います。

でも、できなければ・・・? 興味も愛情もなければ? 
就職しても、続かないのでは???

結局 ― 学校は ― 学生時代は ― 勉強と学生生活を通して

自分に どんな目標を与えるか
自分に どんな課題を出すか

中学生までの学習はできるだけ 苦手は克服をする努力をするべきだけれど
高校以上は、克服できない苦手もあること 自分で自分の限界を知り
同時に、自分の可能性も見極める―

そして、次の一歩のための道を考え、努力をする―

そんな学生時代であってほしいと願います。

私たちはそんな学生時代を過ごす
高校生たち以上には、そのためのペースメーカーでありたいと願っています。

「『信じれば夢は叶う』  それは多分 本当だ  但し 一文が抜けている
『信じて努力を続ければ 夢は叶う』―これが正解だ」

(「3月のライオン」・羽海野チカ ジェッツ・コミックス 白泉社 7巻より)

「夢」は 信じて努力を続ければ いつしか「目標」に変わります。
目標に変わらない夢は、しょせん、はかない夢―

少しずつ現実を見ながら、目標に向かって歩める若者が増えてくれることを願っています。

今日は、私は遅番出勤日です。
4時ごろの出勤となりそうです。ご迷惑をおかけいたしますが
どうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_11284001.jpg

寺子屋かめいでは、昨年度より入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。173.png 夏期講習 173.png

夏期講習申込み締切7月14日(金)です!

178.png松阪市立中学3年生講座178.png

179.png中学2年生対象講座179.png

171.png中学1年生対象講座171.png



(Y.K)






[PR]
by terakoya21 | 2017-06-30 08:30 | 日記

てらこや日誌+α

June 29, 2017

178.pngTechnology is just a tool. In terms of getting the kids working together and motivating them, the teacher is the most important.

技術単なる道具である。子どもたちをともに学習し、彼らを動機づけるには、先生が大切である。178.png


ビル・ゲイツの言葉だそうです。


ビル・ゲイツが言ってくれると嬉しいです。
そして、「先生」は、「先生」と普段呼ばれている人だけではなく
子どもたちの周囲にいる年長者みんなのことだと私は思います。

もちろん、私は「先生」と日頃呼ばれている仕事をしながら
肝に銘じます(^^♪

さぁ、木曜日
今日も気を引き締めて臨みます。
どうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_08522221.jpg
さて、今日は 7月開講の小学1~3年生英語講座のお知らせです。
締め切りは7月1日(土)です。

178.png小学1年生クラス178.png

171.png英語171.png
金曜日 4:45 ~ 5:15 
30分授業 週1回 月4回 月授業料 5,000円
*8月から月1回のフォニックス講座(土曜日1:30~30分程度) 
1回550円(チケット利用で500円)で受講していただけます。

171.png算数・国語171.png *英語受講者のみ受講可
金曜日 5:30 ~ 6:15
45分授業 1回 1,000円 (または8回チケット7,000円)


<小学1年生クラス>
☆英語・算数・国語 全てのクラスで 学習する姿勢の定着が第一の目標です。
☆英語クラスでは、アルファベット、ローマ字、簡単なあいさつから始めます。
☆算数・国語クラスでは、五十音、ひらがな、カタカナ、数字に慣れることから始めます。簡単な問題集を使い、算数・国語の問題になれること、また、漢字の書き取りなどを通して、文字をていねいに書くことを習慣づけます。

178.png小学2・3年生クラス178.png
171.png英語171.png
金曜日 4:45 ~ 5:30 (2年生優先)
    5:45 ~ 6:15 (3年生優先)
45分授業 週1回 月4回 月授業料 8,500円
*8月から月1回のフォニックス講座(土曜日1:30~30分程度) 
1回550円(チケット利用で500円)で受講していただけます。

171.png算数・国語171.png *英語受講者のみ受講可
金曜日 4:45 ~ 5:35 (小学3年生優先)
    5:40 ~ 6:20 (小学2年生優先)
50分授業 1回 1,200円 (または8回チケット8,000円)


<小学2・3年生クラス>
☆英語・算数・国語 全てのクラスで 学習する姿勢の定着が第一の目標です。
☆英語クラスでは、アルファベット、ローマ字、簡単なあいさつから始めます。
☆算数・国語クラスでは、実力に合わせて問題集を使い、算数・国語の問題になれること、また、漢字の書き取りなどを通して、文字をていねいに書くことを習慣づけるところから始めます。

~・~・~・~・~
056.gif 小学1~3年生 学習事始めクラス

初回授業 7月8日(土) 今回のご案内では3名までを予定していますが、1名から授業は始めます。
英語30分・算数・国語45分授業 月3回 月授業料 8,000円
土曜日 PM 1:30 ~ 3:00 
   177.png7月は8日・15日・22日の開講を予定しています。

途中15分休憩あり おやつ付
*ただし、課題が終わらない場合は、状況に応じて持ち帰り、もしくはおやつが出ない場合があります。ご了承ください。

<小学1~3年生クラス>
☆座って学習する姿勢の定着が第一の目標です。
☆英語クラスでは、アルファベット、ローマ字、簡単なあいさつから始めます。
☆算数・国語クラスでは、現在の実力に合わせて、必要な限り五十音、ひらがな、カタカナ、数字に慣れることから始めます。簡単な問題集を使い、算数・国語の問題になれること、また、漢字の書き取りなどを通して、文字をていねいに書くことを習慣づけます。


英語は「ことば」です! 日本語で言えないことや考えられないことは、英語でも言えないし、考えることはできません。学習の姿勢を整えながら、日本語力強化にも努めます。

どの学年も 別途入学金が10,000円必要ととなります。

お問合せは・・・

寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email:
terakoya@poppy.ocn.ne.jp

通年、日曜日と月曜日にお休みをいただいています。
お電話でのお問い合わせは、火曜日~土曜日の14時以降21時ごろまでにお願いいたします。



c0115560_10315421.jpg

寺子屋かめいでは、昨年度より入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。173.png 夏期講習 173.png

夏期講習申込み締切7月14日(金)です!

178.png松阪市立中学3年生講座178.png

179.png中学2年生対象講座179.png

171.png中学1年生対象講座171.png



(Y.K)






[PR]
by terakoya21 | 2017-06-29 10:56 | 2017年度 ご案内

てらこや日誌

June 28, 2017

6月も残すところあと3日です。

もうすぐ今年も折り返しに入りますが
いろいろな反省もしながら
また、様々な挑戦をしたいと思っています。

171.pngLife isn’t about finding yourself. Life is about creating yourself.


人生とは自分を見つけることでしゃなく、自分を創ることである。179.png

バーナード・ショーの言葉だそうです。

「自分探し」なんて言葉がはやった時代がありましたが
どこかに本当に自分があるのではなく
本当の自分はいつも自分の中にあり、

自分で自分を作り上げていく・・・(^^♪

そう思うと、毎日の大変なことも
うれしいことに変わるような気がする―のは、私だけでしょうか。

とても自己中心的に物事をとらえる人が増えているように感じる一方で
自分を大切にしていない人が多いと思うことがあります。

自分はほかの人がいるから 存在して
その中で、自分を作り上げていくこと

大切だと思います。

すごい人や素敵な人の周りには必ず、すてきな人やすごい人がいます。

そして、その周囲の人々の存在に
気が付いて、感謝できている人がすごい人で、すてきな人なんだと思うこの頃です。

さぁ、今日もテスト準備でのイレギュラ―授業たくさんありますが・・・
気を引き締めて臨みます。

どうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_11120109.jpg
先週末から、二階の教室を使う機会が増えています(^^♪

寺子屋かめいでは、昨年度より入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。173.png 夏期講習 173.png

夏期講習申込み締切7月14日(金)です!

178.png松阪市立中学3年生講座178.png

179.png中学2年生対象講座179.png

171.png中学1年生対象講座171.png



(Y.K)






[PR]
by terakoya21 | 2017-06-28 08:30 | 日記

7の日

June, 27th, 2017

2017627日です。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
 
 創刊当時から毎月発行を続けてきた『てらこや新聞』ですが、

年々すべての作業がスローペースで進み、合併号の発行が続いています。

それでも、完成すると毎回10ページ前後のボリュームになります。

 

 このページ数を保てているのも、読んでくださっている方はもちろんですが、

ずっとご寄稿くださっている方、時間が空いた時に原稿を送ってくださる方のおかげです。110.png

 

 ある日、新聞のバックナンバーをめくっていたとき、ふと気づいてしまいました。

年々、学生の登場が減っているのです。

原因はいくつかあると思うのですが、最近の寺子屋生や卒業生とのやりとりの中から、

長い文章は書くのも読むのも敬遠されるということがわかってきました。147.png

(…とわかっていても、今回のブログは長くなってしまいました。119.png

 

 その一方で、年々卒業生の数は増えています。

卒業後も松阪で、今度は教える立場で後輩たちに優しく&厳しく接してくれている人もいれば、

松阪を離れ、学業や仕事に励んでいる人も、

中にはそれより打ち込めるものを見つけてしまう(!)人もいます。

 

寺子屋を卒業した後の近況は、たいてい兄弟姉妹やお家の方から教えてもらったり、

ばったり再会したり、寺子屋を訪問してくれたりしたときに聞き出すことが多いのですが、

最近では、SNSから本人発信の情報を得ることも増えてきました。

どんな形であれ、卒業生がそれなりに元気で過ごしているとわかると、

安心もするし、(時々、心配にもなりますが、)嬉しくもなります。101.png

 

今や若者には当たり前()FacebookTwitterInstagramも……

なんとなくしか区別できない程度の知識で、私なりに考えました。121.png

 

 そして、写真なら気楽に寄せてくれるかな?という淡い期待を込めて、

a shot of my days」という、新しいコーナーを設けました。

日常の一コマ、記念日や旅先での一コマを紹介します。

私も時々参加できるといいな~と思います。110.png

 

諸事情により、おそらく紙面に掲載のコーナーになりそうですが、

レギュラーコーナーになれるどうかも含め、どうぞお楽しみに……

では、次回をお楽しみに!!


[PR]
by terakoya21 | 2017-06-27 11:27 | 〇の日

I Love Books! (てらこや新聞145-146号 竹川のコーナーより)

BOOK82吉永南央

「まひるまの星 紅雲町珈琲屋こよみ」
(文藝春秋)

今回ご紹介する本も、以前ご紹介したことのある本の続編です。「紅雲町珈琲屋こよみ」シリーズの第5弾です。


紅雲町という地方都市で、コーヒー豆と和食器を扱うお店「小蔵屋」を切り盛りしているおばあさんのお(そう)さんが主人公です。

誰にでも分け隔てなく接するお草さんですが、町内で避けて通る一角がある…というのが、今回のお話のポイントです。

お草さんの亡きお母さんと大の仲良しだったうなぎ屋の女性店主が、どういう理由かはわからないものの仲違いをし、それ以来お草さんも、そのうなぎ屋さんのある一角を避けて通るようになり、なぜだか苦い思いが胸の中でチクチク痛む…気になるけれど、長年の仲違いの理由もお母さんが亡くなっていることで聞けず仕舞い、かといって、女性店主に聞くこともできず…なかなか解決の糸口を探すことができずにいます。

そんな中、小蔵屋の敷地に山車蔵を移転する話が持ち上がり、その話と並行して、避けていた町内の一角と避けていた人たちと関わることになり、町内全体に関わるある事実にお草さんが気付いていく…というお話です。

おばあさんのお草さんが、真実を知りたくて、体力以上の力を発揮するときには、まるで少女のような純粋さです。けれど、なかなか一筋縄ではいかない人との関係で、精神的にはかなり疲労が蓄積されます。

淡々と物語は進んでいきますが、しみじみと心に染みるのは、お草さんの人生経験や人生観が投影されているからだと思います。派手さは全くないけれど、ずっと心に余韻が残るような、感慨深い内容です。

昼日中に星は見えないけれど、「まひるまの星」が輝く、心を満たしてくれる…その正体が一体何なのかは、ぜひ本を読んでみてほしいと思います。

( K.T.)



[PR]
by terakoya21 | 2017-06-26 15:34 | 新聞145-146号

まえがき (てらこや新聞145-146号より)

Like Father, Like Son. 子は親を映す鏡 ~


子どもたちは私たちの鏡―と大人に語りかけることが増えています。

子どもがやる気がないとか、勉強しないとか、遊んでばかりいるとか…少し深呼吸をして自分を見直してみると、子どもたちも変わっていくのではないか―と感じます。

大人の我慢する姿を見て育つ子どもたちは、必ず我慢強くなります。大人が 本を読み、勉強する姿を見て育てば、子どもたちは自然に読書をするようになり、勉強をする人に育ちます。そう、思いませんか?

Y.K


[PR]
by terakoya21 | 2017-06-25 16:23 | 新聞145-146号

てらこや日誌

June 24, 2017

169.pngChildren must be taught how to think, not what to think

何を考えるかではなく、どう考えるのかを子どもたちには教えなければならない。169.png


アメリカの文化人類学者の マーガレット・ミードの言葉だそうです。

今週、2人とも高校生になって、なかなか一緒にならず
コントのようなしゃべりを見せてくれていなかった
高校1年生の女の子と、高校2年生の男の子が

そろってテスト前に入り、ときどき
相変わらず、仲良く楽しく、勉強もおしゃべりもしている光景を
久々に見かけます。

彼らを見ているとこのマーガレット・ミードの言葉が思い出されます。

「どのように考えるのか」を学んできてくれているなぁとほっとするからです。

このまま しっかりと学びを深めてほしいと願います。

そして、そんな生徒たちが増えてくれることを願っています。

さぁ、今週最後の授業日です。気を引き締めて臨みます。
どうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_10120677.jpg


寺子屋かめいでは、昨年度より入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。173.png 夏期講習 173.png

178.png松阪市立中学3年生講座178.png

179.png中学2年生対象講座179.png

171.png中学1年生対象講座171.png



(Y.K)





[PR]
by terakoya21 | 2017-06-24 10:14 | 日記

てらこや日誌

June 23, 2017


169.pngTo play billiards moderately well is the sign of a gentleman; to play it too well is the sign of a misspent life.

ビリヤードをほどほどに上手にできるのは紳士のしるし、あまりに上手すぎるのは、時間の使い方を間違えた人生のしるしだ。169.png


マーク・トゥエインの言葉です。

私の好きな言葉です。

この仕事を始めて18年、英語を教えてお金をもらうということを始めた年から考えると26年目がそろそろ終わろうとしています。

年々、子どもたちも大人も欲張りに、そしてせっかちになっているなと感じます。

どんな人にとっても1日は24時間で 1年は多くても366日です。
それを変えることはできません。

そして、子どもたちには、ゆっくりと子どもらしく過ごす時期が必要です。

何事もほどほど、ゆっくりと が大切なときがあること
日常の喧騒に巻き込まれすぎて、見失わないようにしたいと感じる6月の末

期末試験が来週初めから始まり
夏休み開始までもう1か月を切りました。

気持ちを落ち着けて臨みたいと思います。

本日、亀井の遅番出勤日です。
4時半までに出勤と考えています。

私に御用の方はそれ以降でお願いいたします。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_23331032.jpg
(私は、アジサイなら・・・この色のガクアジサイが好きです♡)

寺子屋かめいでは、昨年度より入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。173.png 夏期講習 173.png

178.png松阪市立中学3年生講座178.png

179.png中学2年生対象講座179.png

171.png中学1年生対象講座171.png



(Y.K)





[PR]
by terakoya21 | 2017-06-23 08:30 | 日記

てらこや日誌

June 22, 2017

雨が降り、これからどんどんと蒸し暑くなってくるのかと思ったら
今朝は、涼しく、過ごしやすい朝を迎えています。

近所の中学校で、無事体育祭が行われているようです。

雨で延期になったら、学年別にすることになっていると聞いたので

「それじゃぁ、学年合同体育の授業だね」なんて言うと、
頷いて、笑っていましたが

延期にならなくてよかったのかな?(私が学生時代だったら、ため息をついているところですが・・・(笑))


c0115560_10141574.jpg
(今朝の我が家のアジサイたちです。昨日の雨で少し力を取り戻したようです)

169.pngTime is the coin of your life. It is the only coin you have, and only you can determine how it will be spent. Be careful lest you let other people spend it for you.

時間は、人生の貨幣である。あなたが唯一所有する貨幣で、どのように費やすか決められるのはあなただけである。他人に代わりに使われないように、気を付けなければならない。169.png


アメリカの詩人カール・サンドバーグの言葉だそうです。

英検の結果が出てきています(パスワードがわからず、見られないという生徒もチラホラ?)

最近は、2次試験も一斉ではなく、2週に分かれて行われます。
7月2日と9日です。 学校によっても、どのように受けたかによっても違うので
一人ひとりそれに合わせて、二次対策の練習をするため
1人1人にどちらの日程なのかを確かめますが

昨日、「まだ言われていません」と言っていた生徒の言葉を
そうなんか・・・と聞いていましたが よく考えると
それって、おかしくないか?と思うのです。

受験するときに、日程はわかっているはず

A日程、B日程というような形で英検の方が最初から決めているはずだと思うのです。
でないと、お金をもらってしている試験 合格発表のあと日程が決まるなら
受ける側にも予定があるから・・・苦情殺到ではないかと・・・(*_*)

それなのに、それも確認せず受けるなんて
かなり暇なのか、また準備も考えなくても良いほどの相当余裕があるのか

・・・そんなはずはないだろう・・・

と不思議に思います。

最近の学生たち、一事が万事、このような状況が多くて
ときどき、私が不安になります。

そして、見つけたのが今日の言葉です。

身近な人を信頼はしていないのに、人に頼りすぎている人が多いなぁと
感じることが増えている世の中ですが

時間は、自分で決めて使うもの―

わが生徒たちには 高校生にもなったら
自分で自分の時間を管理、調整できる若者であってほしいと思っています。

そのために、嫌われても、泡吹きながら(笑)、いろいろ言い続けたいと思っています。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_10315421.jpg
(今週から少しだけ新しくなった小学低学年用のイスです)

寺子屋かめいでは、昨年度より入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。173.png 夏期講習 173.png

178.png松阪市立中学3年生講座178.png

179.png中学2年生対象講座179.png

171.png中学1年生対象講座171.png



(Y.K)


[PR]
by terakoya21 | 2017-06-22 10:34 | 日記

てらこや日誌

June 21. 2017

6月もあと10日

今年も折り返しに入ろうとしています。

ただただ、忙しいだけではなく
少しずつ、少しずつ 私の目指してきた寺子屋が出来上がりつつあるような
そんな小さな自信と、まだまだだなぁ~と思う反省とが
入り交ざる18年目ですが

少しずつ歩を前に進めていきたいから
足元を確認しながら、後半への準備を進めたいと思います。

169.pngJust because something doesn’t do what you planned it to do doesn’t mean it’s useless.


自分の計画通りに物事が進まないからといって、それが無駄であるということではない。169.png

トーマス・エジソンの言葉だそうです。

と、信じてこれからも邁進したいと思います(^^♪

どうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_10375889.jpg
(ようやく、雨です。ちょっとほっとしました)

寺子屋かめいでは、昨年度より入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。173.png 夏期講習 173.png

178.png松阪市立中学3年生講座178.png

179.png中学2年生対象講座179.png

171.png中学1年生対象講座171.png



(Y.K)


[PR]
by terakoya21 | 2017-06-21 10:39 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧