<   2017年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

てらこや日誌

May 31, 2017

実際には最初の一週間がお休みだったので
短いはずの5月が、こんなにも長く感じられるとは・・・(>_<)

思ってもみなかったのですが、ようやく最終日です。

169.pngI would rather walk with a friend in the dark, than alone in the light.


私は、光の中を一人で歩くよりむしろ、暗闇の中を友人とともに歩きたい。169.png

ヘレン・ケラーの言葉だそうです。

昨日は、本当に、そう実感することがありました。
嫌な世の中だけど、嫌なことがあっても、
自分のことを思いやってくれる友人や家族が1人でもいてくれること
ありがたいと思います。


気を取り直して、今日も心して仕事に臨みます。どうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_17073709.jpg
179.png~ 現在、ご案内中の講座 ~179.png

173.png 夏期講習第一弾 173.png

171.pngセントヨゼフ女子学園高等学校受験応援 英語講座171.png



178.png小学1年生クラス

<英語クラス>
<学習事始めクラス>

178.png小学2年生クラス

178.png小学3年生クラス



178.png小学4年生クラス



178.png小学5年生クラス


178.png小学6年生クラス

171.pngセントヨゼフ女子学園中学校受験応援講座



寺子屋かめいでは、昨年度より入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。
(Y.K)






[PR]
by terakoya21 | 2017-05-31 11:34 | 日記

てらこや日誌

May 30, 2017

寺子屋の新しい一週間の始まりです。

と言っても、昨日は数学講座と 社会人講座がすでにありましたが・・・(^^♪

今週は、後半に寺子屋生の通う市立中学校の一部で中間テストが始まります。
そのために昨日の数学講座に出席してくれた中学2年生君

ケアレスミスが多いのですが

「とにかく、ここで間違えることは構わない、自分が間違えやすいところをしっかりと覚えておいてくれれば・・・」

というと、はっとした表情で、頷いていました。

そう、授業や問題集は間違いをいっぱいしていいところ。
それを少しずつ納得して、改善してくれれば(^^♪

さぁ、気を引き締めて臨みます。どうぞよろしくお願いいたします。

169.pngI will prepare and some day my chance will come.


準備をしておこう。チャンスはいつか訪れるものだ。169.png

リンカーンの言葉だそうです。

c0115560_15352988.jpg

179.png~ 現在、ご案内中の講座 ~179.png

173.png 夏期講習第一弾 173.png

171.pngセントヨゼフ女子学園高等学校受験応援 英語講座171.png



178.png小学1年生クラス

<英語クラス>
<学習事始めクラス>

178.png小学2年生クラス

178.png小学3年生クラス



178.png小学4年生クラス



178.png小学5年生クラス


178.png小学6年生クラス

171.pngセントヨゼフ女子学園中学校受験応援講座



寺子屋かめいでは、昨年度より入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。
(Y.K)






[PR]
by terakoya21 | 2017-05-30 16:51 | 日記

てらこや日誌+α(セントヨゼフ女子学園中学校受験応援講座)

May 29, 2017

先日、営業の方に

「ここには、やっぱりセントヨゼフ女子学園に行かれている生徒さんが多いんですか?」と聞かれました。

不思議なことに・・・

寺子屋の中学生は、若干の男子優位・・・
セントヨゼフ女子学園に通う生徒は、数人です。
高校生になると、女子の方がかろうじて多いですが、
セントヨゼフ女子学園に通っている生徒は現在1名です。

歴代、セントヨゼフ女子学園中学校受験応援講座からの合格者の中で、
中学入学後も通ってくれている生徒は半分くらいです。

もともと少人数制で、
セントヨゼフ女子学園中学校受験応援講座も1年に1名か2名くらいのクラスで
皆が合格していますが、現在まだ10名に満たない卒業生です。

それでも、セントヨゼフ女子学園中学校のみの私立中学受験講座に
こだわるのにはいくつか理由があります。

まず第一に、竹川さんと私の母校で、誰よりも学校の良さがわかっていること。
そして、小学生の間の「子どもの時代」を大切にしてほしいと願うから・・・です。

第二に
寺子屋は、17年と少し前に設立したときに下のような目標を立てていますが

1.学校での学習を補う
1.学校ではできないことを助ける
1.子どもたちと外の世界のつながりをつくる
1.学校の成績を上げるだけではなく、「英語力」と「考える力」を養う
1.友情と向上心を培う

その目標に沿った授業で、合格を目指せる学校だからです。

そして、最後ですが、大切なことは

入学後の教育は、学校の先生方を信頼して任せることができるということです。

寺子屋でもサポートはしますが、子どもたちの学習の中心は、「学校」「ご家庭」です。
塾はあくまでもサポート、ペースメーカーでありたいと願っています。

~・~・~

―私自身、時代はずいぶんと前ですが(笑)
小学6年生の秋に突然思い立って、セントヨゼフ女子学園の受験を決めました。

その後、猛勉強をして・・・

・・・なんて、受験をしたわけではなく(笑)

11月には、今から見ても人生最大の手術を控えていて…
・・・そのために、父は私の受験希望に反対をできなかったと
私が40歳になる少し前に言っていましたが・・・

11月18日からの数週間の入院と手術、1か月半ほどの車いす生活、学校を欠席・・・
受験日の10日前にギプスが短くなり、3学期から学校に再び通い始め・・・
松葉杖をついて、受けた試験の勉強は試験日前日の問題集見開き1ページ(笑)

・・・本当に、たぶん、ビリのビリでなんとか「合格」だけはさせてもらい・・・

「女子校」であることにびっくりした入学式の日から

紆余曲折ありながら、高校留学までさせてもらって、7年経って、
ようやく卒業したときの私は・・・しっかりとマイペースを保ったまま
偏差値で言えば難関の大学である、入学当初からの希望の学校に
けっこう余裕をもって、入学させてもらえる生徒に変わっていました。

そのうえ、大学院留学のときには、奨学金を得るための
英語力の証明を当時の校長先生にしていただき、いまだに、なんだかんだとお邪魔して
いろいろとお言葉をかけていただきます。

「女子校」に行くことを、多くの人に反対されるほど、あまり女の子らしくなかった私が
在学中は、もちろん、「女の子ばかりの世界」に何度となく、悩み
何度となく、脱出を父と話し合い、
在学中の7年間が、ずっと順風満帆であったわけではありません。でも、

その中で、自分らしさを失わず
自分に自信をしっかりつけてもらって卒業した母校は

やっぱり、後輩たちに自信をもって紹介できる学校です。

そして、私は、母校が、いわゆる「進学校」でなかったことが
「学ぶこと」を今でも純粋に続けられる1つの大きな要因であると感じます。

また、英語を学習するうえでも、海外生活をする中でも
「キリスト教」の知識が大きく役にたったと思っています。

もちろん、私は・・・仏教徒で、クリスマスよりお正月が好きで
お正月には神社にお参りする生粋の日本人です(笑)


c0115560_16231766.jpg

178.pngWisdom is not a product of schooling but of the lifelong attempt to acquire it.

英知は、学校教育の産物ではなく、それを手に入れようと生涯かけて努力することから生まれるものである。178.png

アルベルト・アインシュタインの言葉です。

子どもたちが出会う環境が、その努力を促してくれる人と場所であることを願っています。

そんな思いで・・・179.pngセントヨゼフ女子学園中学校受験応援講座179.png 
細々続けています。 

最後まで「セントヨゼフ女子学園中学校」が第一志望のまま中学受験を望まれる生徒さんのためのクラスです☆

新小学23年生

40分授業 月8回 月授業料 12,000円 (教材費・施設利用料込)

新小学4年生

45分授業 月8回 月授業料 14,500円 (教材費・施設利用料込)


曜日と時間はご相談の上決めさせていただきます。
現在、火・木・土曜日が込み合っていて、ご希望に沿えない場合もございますが、
水曜日、金曜日の時間は、空いています。

お気軽にお問い合わせください。


179.png~ その他 現在、ご案内中の講座 ~179.png

173.png 夏期講習第一弾 173.png

171.pngセントヨゼフ女子学園高等学校受験応援 英語講座171.png



178.png小学1年生クラス

<英語クラス>
<学習事始めクラス>

178.png小学2年生クラス

178.png小学3年生クラス



178.png小学4年生クラス



178.png小学5年生クラス


178.png小学6年生クラス


寺子屋かめいでは、昨年度より入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。
(Y.K)






[PR]
by terakoya21 | 2017-05-29 16:30 | 日記

てらこや日誌

May 28, 2017

晴れの日曜日です☆

169.pngThe successful man will profit from his mistakes and try again in a different way.

成功する人は、自分の間違いから学び、ほかの方法でやり直す。169.png


デール・カーネギーの言葉だそうです。

c0115560_12260307.jpg

昨日、受験生と話をしているとき

「勉強は好きだけど、受験勉強は嫌い!」

なんて話が出ました。

高校生活では、留学していた1年を除けば
高校3年生が一番楽しかった私としては・・・
その勉強好き・・・若干歪んでいるように思ったので
ちょっと話をしました。

受験をするということは「目標」があるということ。
その勉強が嫌いなのは、もともと勉強嫌いならともかく、
本当の勉強好きとは言えないのではないか・・・ 本当の勉強好きなら
もう少し工夫して、楽しんでする方法を見つけることができるのではないか―そう思ったのです。

今、机上の勉強ばかりを勉強と考え

「時間をかけること」が努力の証・・・
そして、その努力をする自分に酔っている生徒をよく見かけますが・・・

怠け者だけれど、本当の勉強好きだと思っている私は・・・それを「勉強好き」と言われると心外です(笑)
(ついでに言うと・・・谷さんは、怠け者でもない本当の勉強好きだなぁ~と私はいつも感心していますが・・・)、

かける時間より、内容、学習の質のほうが大切

その内容、質は、本人たちの目標によっても違います。

昨日の授業の大学受験生は、2人―

1人は勉強好きで、時間をかける女の子、でもなかなか成果が上がらない

もう1人は、勉強が嫌いというわけではないけれど、
はっきり言ってしまえばちょっとした怠け者で、あまりというか、まったくと言っていいほど
勉強に時間はかけない男の子 けれど、少し時間をかければ、成果は人一倍

だから、時間はしっかりかけているけれど、彼ほどの成果が上がらない生徒から見れば
「いいよなぁ~」ということになるのですが・・・

2人の差は、 私から見れば

人生での受験の持つ重さ、目標の立て方、そして、周囲の環境からの 考え方

のようで 確かに、できる限り努力する生徒たちにとっては、
男の子の言動はちょっと(かなり?)腹立たしいほどののん気さ・・・

でも、それを見て「なにくそ」と思ったり「いいなぁ~」と思ったりすると

どちらかというと悪循環―

そんな考え方、見方、人生もあること 少し落ち着いて、遠くから見つめて学ぶことも大切。

人それぞれの考え方があり 生き方がある
どれかが「正解」なのではなくて、自分のやり方で結果ができないとき

深呼吸して、周囲を見回し、自分の立ち位置を確認
そして、ほかの方法も試してみる余裕

持っていてほしいと思います。

寺子屋の授業は、一見非効率、遠回りに見えるかもしれないけれど
実力のある生徒たちに比較的人気なのは・・・ 

「深呼吸して、自分の立ち位置を確認するため」の授業だから

なのかな・・・と思います。

実力のある生徒たちは、今の世の中では、下手をすると天狗になることがあるけれど
世の中、上には上がいるのです。松阪や三重県なんて、世界地図や地球儀でみたって、点のようなもの(笑)
小さな世の中です。

それを知っていてほしいと思います。

高校生の授業は、本当に、基本的なことしかしませんが
だんだんとポイントをつかんでいく生徒たち―を見ていて私も楽しい授業です。

準備が大変なんですけどね(^-^;

と・・・今日も少しその準備に午後を費やす予定です。

では・・・皆さん、よい日曜日を!

179.png~ 現在、ご案内中の講座 ~179.png

173.png 夏期講習第一弾 173.png

171.pngセントヨゼフ女子学園高等学校受験応援 英語講座171.png



178.png小学1年生クラス

<英語クラス>
<学習事始めクラス>

178.png小学2年生クラス

178.png小学3年生クラス



178.png小学4年生クラス



178.png小学5年生クラス


178.png小学6年生クラス


寺子屋かめいでは、昨年度より入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。
(Y.K)






[PR]
by terakoya21 | 2017-05-28 12:36 | 日記

7の日

May 27th, 2017
 2017年5月27日です。みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
 
 G7伊勢志摩サミットから一年が経ちました。

……と、県内では、この一年の動きや影響が新聞やテレビで取り上げられています。
 
 単なる県民の一人で、特別に関わったわけでもない私の実感は、
「もう一年」でもあり「まだ一年」でもあり、というところでしょうか。147.png
 
 ただ、個人的には、遊びや所用で北勢よりも南勢に足を運ぶ機会が増えたせいか、

サミットの形跡を見かけることが多かったなという気がしています。
 

 海外から届くニュースで、昨年のサミットで顔を覚えた首相や大統領が、
次々と後任へ代わっていく様を見るにつけ、
時の流れと世の中の移り変わりの速さを感じずにはいられません。116.png

 

 みなさんはいかがでしょうか?
では、次回をお楽しみに!!


[PR]
by terakoya21 | 2017-05-27 09:27 | 〇の日

てらこや日誌

May 26, 2017

昨日は、中学2年生の新しい生徒の最初の授業でした。
テストが終わり、ひと段落した私立中学の2年生ですが

はつらつとした女の子で、
クラスの雰囲気もぱっと明るくなり
これからが楽しみになりました。

夏期講習まで待っていただいている中学生以上の講座ですが
現在もほぼ満員状態で、曜日、時間等のご要望全てにお応えすることは
難しい状況ですが・・・ 現在

夏期講習の計画中です。

寺子屋の外部に向けての夏期講習は、ほとんどがオーダーメイドです。
ご要望をいただき、計画し、告知をして複数人になれば複数人にする形で行っています。

お気軽にお問合せください。

c0115560_10061158.jpg

Take a chance! All life is a chance. The man who goes the farthest is generally the one who is willing to do and dare.

チャンスにかけてみなさい。人生はチャンスだ。成功する人は一般的に、チャンスをつかみ生かそうとする人だ。

デール・カーネギーの言葉だそうです。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

179.png~ 現在、ご案内中の講座 ~179.png

173.png 夏期講習第一弾 173.png

171.pngセントヨゼフ女子学園高等学校受験応援 英語講座171.png



178.png小学1年生クラス

<英語クラス>
<学習事始めクラス>

178.png小学2年生クラス

178.png小学3年生クラス



178.png小学4年生クラス



178.png小学5年生クラス


178.png小学6年生クラス


寺子屋かめいでは、昨年度より入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。
(Y.K)



[PR]
by terakoya21 | 2017-05-26 10:12 | 日記

てらこや日誌 

May 25, 2017

一年前の今日はサミット前夜だったんだなぁ~と
あっという間の1年だったような
もう何年も前のことのような

そんな濃い1年となっています。

去年は、毎月3、4回通えた乗馬のレッスンも
このところ、1,2回になり

それでも、なんだか充実の日々
一方で、課題もたくさん見えてきています。

169.pngOur deeds determine us as much as we determine our deeds.

私たちが自分たちの行いを決定するように、その行いが私たちを作り出す。169.png


ジョージ・エリオットの言葉です。

子どもたちの姿を見ていると

「多様性」や「自由」
「人それぞれ」など というきれいごとを言う大人に惑わされ

良い意味での「損得勘定」を知らないまま 育ってしまっているな・・・と思うことがあります。

「多様性」も「自由」も「人それぞれ」も

多くの犠牲と責任を伴って、手に入れられるものであること―
伝え忘れている・・・と感じます。

大学院留学中、現地でしていたインターンシップの職場の上司に

26歳になってピアスホールもない私が

―どうしたら、あなたのような子が育つのか

と尋ねられたことがあります。 

「私は、親に守られている間は、とりあえずどうしても必要だと思わないことに関しては
親の言うことを聞くものだと―その中で自由を謳歌するものだと思っていて
自分が稼いだお金でできるときを待っていたけれど
20代も半ばになると、気が付いたら、「ピアスホール」は私には必要のないものになっていた。」

と応えると 

その上司は 18歳のお子さんが入れ墨をしたいと言い出し
それを止める方法を探していると打ち明けてくれました。

―私は、「自由」は責任を伴うこと、
自分たちが嫌われることを厭わず教えてくれた両親に育てられたことを
今、感謝することしきりです。

子どもたちが親に反抗することも
先生に反発することも

社会を侮ることも 成長の過程には必要なことです。

でも、反抗するためにも 反発するためにも 侮るためにも

彼らに反対する人や 彼らの壁になるものが必要なのです。

そして、それにより失うものがあることをその損失が大きくないうちに知らせること―

大切な大人の役割だと感じます。

自分が決める行動が、自分たちを決定していくことを・・・

やっぱり、どんな「先生」でも、「先生」と呼ばれる職業は
嫌われてナンボの商売だということを忘れずに・・・(^^♪

さて・・・今日は、1人新しい生徒を迎える日です。

気を引き締めて臨みます。
どうぞよろしくお願いいたします。
c0115560_10364879.jpg
179.png~ 現在、ご案内の講座 ~179.png

173.png 夏期講習第一弾 173.png

171.pngセントヨゼフ女子学園高等学校受験応援 英語講座171.png



178.png小学1年生クラス

<英語クラス>
<学習事始めクラス>

178.png小学2年生クラス

178.png小学3年生クラス



178.png小学4年生クラス



178.png小学5年生クラス


178.png小学6年生クラス


寺子屋かめいでは、昨年度より入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。
(Y.K)


[PR]
by terakoya21 | 2017-05-25 10:42 | 日記

てらこや日誌(+夏期講習ご案内 中学3年生女子対象)

May 24, 2017

179.png セントヨゼフ女子学園高等学校受験応援講座 179.png 

178.png夏期英語講座 前期178.png

6月16日(金)から始めます。

日程 6月16日・23日・30日・7月7日・14日・21日・28日

PM 8:05 ~ 9:35  90分授業 全7回 25,000円(教材費込)
(この期間の欠席の場合の振替はご病気と怪我の場合のみとさせていただきます。)


*実力を見させていただいて、8月からの授業時間、授業日程を決定いたします。
*セントヨゼフ女子学園高等学校を全体の第一志望、もしくは
私立の第一志望とされている市立中学校3年生女子を対象としています。

8月から数学講座・9月から必要に応じてほかの科目も対応させていただきます。

なお、この英語講座には 女子に限りますが、私立中学2年生、3年生も出席可能です。
1・2年生の復習から始めます。 どうぞお気軽にお問合せください。

お問合せは・・・

寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email: terakoya@poppy.ocn.ne.jp

通年、日曜日と月曜日にお休みをいただいています。
お電話でのお問い合わせは、火曜日~土曜日の14時以降21時ごろまでにお願いいたします。

c0115560_11463222.jpg

169.pngEducation is what remains after one has forgotten everything he learned in school .
The aim must be the training of independently acting and thinking individuals
who see in the service of the community their hightest life problem.

教育は、学校で学んだことを全て忘れてしまったあとでも残るものである。
目標は、自分たちの人生の重要な課題を、社会への貢献の中に見出せる
自分で行動し考える人を育てることでなければならない。169.png


―アルベルト・アインシュタインの言葉です。

私は、幼い頃から、言葉で言われたわけではないけれど
両親や周囲の大人の言動から、そう信じて育ってきました。

けれど、、、

いつの間にか 「教育」は机の上での勉強を指すようになり
それは―個人の幸せのためになってしまって、久しいんだなと感じます。

個人の幸せは、周りにいる人たちの幸せ抜きにはありえないのに・・・
他の存在への思いやりをなくしては成り立たないのに・・・。

そして、今の子どもたちの勉強への取り組み方―スポーツへの取り組み方でさえ―を見て
「個人の幸せ」のための勉強―鍛錬は

たぶん

モチベーションを保つのが難しいんだな・・・と思うのです。

学校の成績は、ずっと持っていけるものではありません。
成績は、ただ、次のステップの入り口を開くために、良ければ少し楽な切符を手に入れてくれるだけ

今、成績は振るわなくても
今、ここで、頑張ること 周囲を見回すこと 自分を見直すこと
相手や周りを思いやることができる若者の将来には

おそらく、彼、または彼女が何かの困難や壁に出合ったとき
いつも、一緒に悩んだり、助けてくれたり
そして、ただただ、手を握ってくれるだけかも
一緒に泣いてくれるだけかも しれないけれど そばにいてくれる人がいるはず。

それがどんなに人生を楽にしてくれるか

大人が気が付き、子どもたちに伝えることの大切さを 感じる毎日です。

教育は―学校で学んだものが全てなくなったときでも、自分のもとに残るもの―

忘れずに、今日も心して臨みます。どうぞよろしくお願いいたします。


179.png~ その他現在、ご案内の講座 ~179.png

178.png小学1年生クラス

<英語クラス>
<学習事始めクラス>

178.png小学2年生クラス

178.png小学3年生クラス



178.png小学4年生クラス



178.png小学5年生クラス


178.png小学6年生クラス


寺子屋かめいでは、昨年度より入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。
(Y.K)

[PR]
by terakoya21 | 2017-05-24 11:47 | 2017年度 ご案内

てらこや日誌

May 23, 2017

169.pngTo love what you do and feel that it matters – how could anything be more fun?


自分のしていることを愛し、それを大切に思うこと―それ以上の楽しみがあるかしら?169.png


ワシントン・ポストの元経営者キャサリン・グラハムの言葉だそうです。

昨年度から、ありがたいことに
思わず「忙しい」と思ったり、言ったりしてしまう日々が続いていますが
以前より、仕事は、前もって終わっていく―日常となっています。

おそらく、できないことはできないと
割り切ることができるようになっているためかもしれません。

大人になると―自分で決断できる予定より、
自分ではどうしょうもない予定のほうが大幅に増えます。

スケジュール帳に、白紙欄があることがホッとする
―そんなことが増えています。(といっても、私の場合、スケジュール帳はメモ用紙なので、
あまりスケジュールを前もって書き込むことはありませんが(笑))

でも、「忙しさ」に翻弄されていないのは・・・

この1年、私は自分のしていることを愛し、
それを大切に思うことができているからだと思います。

そう感じるのが、庭の草むしりや、
寺子屋の外回りの掃除をしているときだというのは
不思議ではなく、当然なのかもしれない―と思う今日この頃です(^^♪

さて、まだまだイレギュラーの続く1週間の始まりです。

今週もどうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_12100732.jpg
(空の青さと花々の色がまぶしい季節です☆)

179.png~ 現在、ご案内の講座 ~179.png

178.png小学1年生クラス

<英語クラス>
<学習事始めクラス>

178.png小学2年生クラス

178.png小学3年生クラス



178.png小学4年生クラス



178.png小学5年生クラス


178.png小学6年生クラス


寺子屋かめいでは、昨年度より入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。
(Y.K)


[PR]
by terakoya21 | 2017-05-23 12:12 | 日記

てらこや日誌(+小学4年生講座ご案内)

May 22, 2017

今日も暑い1日になっています。
寺子屋はお休みの月曜日です。

することも、考えることもいっぱいの明日からの一週間に備えて
ゆっくり過ごす予定が・・・ずっと動き回っていて

ようやくのブログ更新です。

169.pngTo make your children capable of honesty is the beginning of education.
子どもたちを正直にいられるようにすることが、教育の始まりである。169.png


イギリスの美術評論家であるジョン・ラスキンの言葉だそうです。

いろいろ考える中 ふと思い出した言葉です。
忘れずにいたいと思います。

皆さん、よい1週間を!

c0115560_15352988.jpg


さて、今日は、6月開講の講座から056.gif 小学4年生クラス 056.gifのご案内をいたします。

178.png 小学4年生 


50分授業 月4回 月授業料 9,500円
金曜日 PM 5:00 ~ 5:50 


<小学4年生クラス>
☆座って勉強する習慣をつけ、アルファベットやローマ字の習得から始めます。その後、英語での簡単なあいさつ、自己紹介を習得することへと進めます。アルファベットの読み書き・英単語50~100個前後の習得・1日のあいさつ・名前、年齢、誕生日など簡単な自己紹介の習得が主な目標です。
☆中学英語への準備を始めます。

英語は「ことば」です! 日本語で言えないことや考えられないことは、英語でも言えないし、考えることはできません。学習の姿勢を整えながら、日本語力強化にも努めます。その他ご案内中の講座

別途入学金が10,000円必要ととなります。

体験講座はございません。また、授業の見学は原則としてお断りしております。

寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email: terakoya@poppy.ocn.ne.jp

通年、日曜日と月曜日にお休みをいただいています。
お電話でのお問い合わせは、火曜日~土曜日の14時以降21時ごろまでにお願いいたします。

その他 ご案内中のクラス

178.png小学1年生クラス

<英語クラス>
<学習事始めクラス>

178.png小学2年生クラス

178.png小学3年生クラス




178.png小学5年生クラス


178.png小学6年生クラス


寺子屋かめいでは、昨年度より入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。
(Y.K)

[PR]
by terakoya21 | 2017-05-22 15:46 | 2017年度 ご案内

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧