<   2017年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

まえがき (てらこや新聞 143-144号より)

Great Talents Mature Late. 大器晩成 ~

春、出会いと別れの季節ですが、この仕事をしていると再会の季節でもあります。

今年度は、高校・大学・大学院を卒業する寺子屋の卒業生も多く、多くの再会がありました。そして、思い出したのがタイトルの言葉―

大器晩成―大きな器を作るのに時間がかかるように、偉大な才能が開花するのにも時間がかかる―。

子どもたちにはゆっくりと大人になってほしい。そして、大人として、社会を担うことを 厭わない人になってほしい―そう願いながら、過ごす1年が終わり、また始まります。

2017年度目前、今年度の反省を生かし、また新しいことにチャレンジできる1年にしたいと思います。

1年間ありがとうございました。そして、新年度もよろしくお願いいたします。 Y.K

*てらこや新聞143-144号は、2017年3月30日に発行されました。


[PR]
by terakoya21 | 2017-04-30 08:30 | まえがき

てらこや日誌

April 29, 2017

昭和の日で祝日ですが、
今日は通常通りの授業が行われます。

寺子屋のGWは、178.png明日4月30日(日)から5月8日(月)178.pngまでです。

どうぞご留意ください。

169.pngIn the book of life, the answers are not in the back!

人生という本には、うしろのほうに答えが書いてあるわけではない。169.png


スヌーピーで有名なピーナッツの登場人物チャーリーブラウンの言葉だそうです。
(作者チャールズ・M・シュルツ)

昨日、ため息をつく生徒に

「ため息をつくと幸せが逃げるよ」

と、言うと

「だって、逃げる幸せがないもん!」と笑顔のお返事が・・・(^-^;

「じゃ、君たちにとっての幸せはどういうものですか?」と聞くと

「幸せは、『楽しい』というより『うれしい』ことで、
楽しいことはあるけど、『うれしい』ことがないかな」

との返事・・・

別の生徒が 「ゲームをしているとき」 との返事


「でも、ゲームをしているときは、楽しいときで、うれしい時ではないよね」

というと・・・

「ゲームができる時間があることがうれしいから」

との返事。

子どもたちの意見は・・・ときどき、大人にはっとさせるものがあります。

「楽しく学ぶ」、「楽しんで・・・」などと、やたらと謳うことの多い昨今の大人

幸せは、「うれしいこと」

「うれしいこと」は、苦しいことや嫌なことがあっても・・・いや、そういうことがあるから

よけいにあるものです・・・

「楽しいこと」はたくさんあるけれど、「うれしいこと」が少ない

子どもたちが必ずしも「楽しく学ぶ」ことや
「楽しんでする」ことばかりを求めているわけではないー

大人は少し考え直す必要があるような気がする今日この頃です。


そして・・・

169.pngHappiness is not a goal…it’s a by-product of a life well lived


幸せはゴールではなく、満足に生きた人生の副産物です。169.png

エレノア・ルーズベルトの言葉です。

心にとどめておきたい言葉です。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。


c0115560_10434530.jpg

昨日、今年初めてのたけのこをいただきました(#^.^#) ありがとうございます!

181.png5月開講講座本日締切です181.png社会人講座は、5月13日(土)が締切です181.png

174.png新小学1年生~6年生英語講座

5月開講講座の詳細を少しずつお知らせしています。
曜日、時間等ご相談ください。ご希望に添えない場合もございますが、
検討させていただきます。

179.png小学1年生&3年生クラス



179.png新小学1年生講座


179.png新小学2年生講座


179.png新小学5年生講座


179.png新小学6年生講座




174.png セントヨゼフ学園受験応援講座 


174.png 社会人講座




(Y.K)


[PR]
by terakoya21 | 2017-04-29 10:50 | 日記

てらこや日誌

April 28, 2017

明日から巷ではゴールデンウィークですが
寺子屋のゴールデンウィークは30日(日)から

というわけで、GW前最後ではなく、最後から2番目の授業日です(笑)。

~・~・~・~・~

169.pngImagination is more important than knowledge. Knowledge is limited. Imagination encircles the world.


想像は、知識よりも重要である。知識には限界がある。想像力は世界を包み込む。169.png

アインシュタインの言葉だそうです。


昨日、高校1年生の英語の教科書に、「パンダ」のお話が出てきて

「パンダってかわいいよな」と言い出した生徒―

谷さんと、私は、沈黙・・・

「え?・・・かわいくないの?」

・・・キャラクターとしてはかわいいパンダも、

「あんまり、かわいくないと思うよ、実際は・・・」

「クマやでな、パンダは所詮・・・」

なんて、反応に・・・困ってしまった高校1年生ちゃん・・・(^-^;

そこから、パンダは、絶滅する運命にある・・・という以前読んだ英文のお話や
恐竜は、なぜ絶滅したかについての説の1つのお話へと発展

ほかの生徒も少しだけ巻き込んでお話になりました。

知識には経験と想像力が必要です。
いろいろな話に想像を膨らませ、
自分の今までの経験を含め、理解を深め
そして、またこれから経験すること、聞くことで納得をしていく―

そんな過程を大切にしたいと思っています。

今日は、私は遅番出勤をさせていただきます。
前半スローな金曜日ですが

気を引き締めて臨みます。

どうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_09190428.jpg
174.png新小学1年生~6年生英語講座

5月開講講座の詳細を少しずつお知らせしています。
曜日、時間等ご相談ください。ご希望に添えない場合もございますが、
検討させていただきます。

179.png小学1年生&3年生クラス



179.png新小学1年生講座


179.png新小学2年生講座


179.png新小学5年生講座


179.png新小学6年生講座




174.png セントヨゼフ学園受験応援講座 


174.png 社会人講座




(Y.K)


[PR]
by terakoya21 | 2017-04-28 09:20 | 日記

7の日

April, 27th, 2017
  2017年4月27日です。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
 
 先週末にお誘いがあり、伊賀へ行ってきました。178.png
5
7日まで伊賀上野NINJAフェスタが開催中なので、
忍者に変身した人たちや犬たちを街中で見かけました。
 
 以前、伊賀在住の方から、
忍者衣装は薄手で春先だと寒いときもあると聞いたことがありましたが、
174.pngその日は朝から快晴で車内は暑いくらいだったので、
こどもたちは元気に走り回っていました。
 
 伊賀のホットニュース(!?)といえば、1月に『上野天神祭のダンジリ行事』が
「山・鉾・屋台行事」のユネスコ無形文化遺産に登録されたことです。
 
 その日はちょうど、
記念イベントとして駅前広場でミニ上野天神祭が開催されていました
毎年10月に行われる上野天神祭で町を練り歩く鬼行列やお囃子が再現され、
9基あるだんじりうちの6基を同時に見ることができました。150.png
(普段、「だんじり
会館」に3基が展示されているそうです。)

 

 インターネット情報によると、

上野天神祭は400余年の伝統を持ち、伊賀上野の秋を彩る伊賀最大の祭で、
国の重要無形民俗文化財に指定されているそうです。



 その後、伊賀城もゆっくりと見て回ることができました。
松阪以外の三重県について、ちょっとは詳しくなった気がします。109.png
 
 お伊勢さん菓子博開催中の三重県ですが、伊賀も見どころ満載です。
5月2日~4日には新緑伊賀焼陶器市も予定されています。

ぜひお出かけください。169.png
では、次回をお楽しみに!!


[PR]
by terakoya21 | 2017-04-27 09:27 | 〇の日

てらこや日誌

April 26, 2017

169.pngSuccess usually comes to those who are too busy to be looking for it

成功は、成功を求める時間もないほど忙しい人のところに訪れる。169.png


ソローの言葉です。

私が「忙しい」というとき―

その日、その瞬間の実感として、「忙しい」というときを除けば

何か今、求められていることが 
自分にとってしたくないことや する必要がないと
感じるときだなぁ

と、思います128.png

私が「わからない」というとき―

いろいろな手を尽くしてみたけれどわからなかったり
今、現在はわかっていないという意味で使うときを除けば

「わかる」気がないときだな・・・

と、思います111.png

そして、私が、人を頼る時

頼るしか術がないか
その人に頼ることが最善に思えるときで

そのときは、できるだけ誠意を尽くして
もしくは、もともと本当に親しい人に頼ります。

だけれど、今、周囲を見回すと

頼るのが当たり前のように頼りっぱなしの人や
「わかろう」と努力をまずすることなしに「わからない」と・・・
もしくは、ただ、1つの自分の持つ答えに、首肯してほしいだけに
話したり、頼んだりする大人が増えているな・・・と思います。

ならば、

そのために、自分も、人から頼られたとき
いつも快く引き受けるのか、といえば
そういう人に限って、「忙しい」とか「知らない」とか・・・

―そして、子どもたちを見ていると

子どもは大人の鏡だと思うのです。

宿題を忙しかったとか
わからなかっただとか

が言い訳になると思っている―

「提出して」と声をかけたときは、
すっかり忘れていたというような表情をしていたのに(^-^;

*本当に「わからなかった」は宿題をしなかった言い訳ではなく、
「できなかった理由」ですが・・・
その場合は、「提出を促される前に報告!」と声をかけています!

そんな姿を見るたび、自分たちの姿を確かめなければと思います。

今年度、特に強気な私ですが―

子どもたちの学習環境の改善、整備に

「忙しさ」は、成功の証(笑)と信じて

精進したいと思っています。

さて・・・今日も気を引き締めて臨みます。
どうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_12025731.jpg

174.png新小学1年生~6年生英語講座

5月開講講座の詳細を少しずつお知らせしています。
曜日、時間等ご相談ください。ご希望に添えない場合もございますが、
検討させていただきます。

179.png小学1年生&3年生クラス



179.png新小学1年生講座


179.png新小学2年生講座


179.png新小学5年生講座


179.png新小学6年生講座




174.png セントヨゼフ学園受験応援講座 


174.png 社会人講座




(Y.K)


[PR]
by terakoya21 | 2017-04-26 12:03 | 日記

てらこや日誌

April 25, 2017

GW前最後の一週間が始まります。

今週は日曜日から濃い、そしてあわただしく始まっています。
そして、いろいろと探して見つけた言葉

今、私が言いたくなっていることを表しているように思い、微笑んでしまいました。

ジョージ・エリオットの言葉です。

169.png Our deeds determine us as much as we determine our deeds.

私たちが自分たちの行動を決めるのと同じように、その行動が私たちの人間性を決めている169.png

寺子屋では、英検講座を行っています。
そして、また、正規授業で余裕のある生徒たちには ご要望があれば
正規授業の中で、英検受験に向けての授業を取り入れますが

受験の手続きのお手伝いはしておりません。
準会場の登録もしておりません。

きっと、年間の施設利用料や教材費を別途もらっている塾などでは
そこまでの指導もできるのでしょうが

寺子屋の授業料は、全て正規授業で使う、もしくは季節講習以外、講座で使う教材費が含まれた授業料です。
(ただし、個人的に特別に必要になった教材を使ったり、
取り寄せる必要がある場合のみ教材費、自習のためのコピー代をいただくことはあります)。

施設利用料も、現在は全くいただいていません。

その中で、やりくりをしているので、準会場、受験手続の指導まで
今のところ導入の検討もしていません。

また、私たちは子どもたちにぜひ

自分の時間や、するべきことを自分で考えて把握
そして、できる限りのことは自分ですることの大切さを
検定試験、受験などで学んでほしいと願っています。

生徒からの相談も、保護者の方々からの問い合わせも
助言はさせていただきますし、
調べ方や、申込み方の概要の説明はいたします。

でも、子どもたちの成長過程において

大人の過度な親切心は、彼らの将来をダメにすることが多くあります。

ですから、私たちは、堂々と不親切な親切を 心掛けています(笑)

そして、普段の授業においても、

小学5年生以上の生徒には、ご本人にお休みや変更などの把握をしてほしいと思っています。
そのため、3か月に1度カレンダーを渡して、

行事や家族旅行など塾に影響があることを記入して 返信をお願いしています。

その記入も5年生以上はご本人により記入をお願いしています。

コミュニケーション能力の向上のためにも、わからないことは
自分で聞く姿勢を養うことも、子どもたちの成長には大切なことです。

自分で時間を管理すること ― 学習以前の問題です。

そして、それができるかどうかは、学力にも大きく影響があります。

改めて、ご理解とご協力をお願いいたします。

さて、火曜日、ちょっとだけスローなスタートですが

今週も気を引き締めて臨みます。どうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_13442124.jpg
174.png新小学1年生~6年生英語講座

5月開講講座の詳細を少しずつお知らせしています。
曜日、時間等ご相談ください。ご希望に添えない場合もございますが、
検討させていただきます。

179.png小学1年生&3年生クラス



179.png新小学1年生講座


179.png新小学2年生講座


179.png新小学5年生講座


179.png新小学6年生講座




174.png セントヨゼフ学園受験応援講座 


174.png 社会人講座




(Y.K)


[PR]
by terakoya21 | 2017-04-25 13:47 | 日記

てらこや日誌

April 24, 2017

今日は、今年度2回目の社会人講座の日です。

その前に振替のセントヨゼフ女子学園中学校受験応援講座
そして、数学講座があります。

今日の講座は、前回からのつながりで、ご参加いただけませんが
社会人講座 5月からのご出席はしていただけますので、ご案内をさせていただきます。

5月からの社会人講座へのお申込み締切は、5月13日(土)です。

なお、寺子屋かめいは178.png4月30日(日)~5月8日(月)178.pngまでお休みをいただきます。
どうぞご留意ください。


179.png179.png179.png179.png179.png

英語講座 
月曜日 6
50 ~ 800 (170)
月曜日 5/15296/5267/107/24

センター入試などを使って・・・長文読解の講座です!


授業料 
Option1 新規・年会費 5,000円 + 1540円×6回 3,240
Option2 4か月分施設利用料 1,000円 1650円×6回 3,900円

178.png178.png178.png178.png178.png
基礎英語講座
月曜日 PM 805 ~ 920 or 30 (175分~85)
月曜日 5/15296/5267/107/24

中学生の教科書を復習しながら、英語に触れ、必要に応じた文法説明
できるだけ英語を使って日常の報告をする

授業料 
Option1 新規・年会費 5,000円 + 1540円×6回 3,240円
Option2 3か月分施設利用料 1,000円 1650円×6回 3,900

*年会費は1年に1回お支払いいただきますと、他の講座(社会人対象講座)も1540円で受講できます。ただし、途中でおやめになっても返金はいたしません。

c0115560_13270626.jpg
昨日は、名古屋で行われた結婚パ―ティーにお邪魔していました。で、いただいたブーケ(笑)
ブーケトスでいただいたわけではありませんが・・・新婦からの「次に行け」との思いを込めていただきました(笑)。

ま、次の予定は全く未定です(#^.^#)

169.pngA good marriage would be between a blind wife and a deaf husband.


良い結婚は、目の見えない妻と耳の聞こえない夫の間にある169.png

フランスの哲学者 モンテーニュの言葉だそうです(笑)

174.png新小学1年生~6年生英語講座

5月開講講座の詳細を少しずつお知らせしています。
曜日、時間等ご相談ください。ご希望に添えない場合もございますが、
検討させていただきます。

179.png小学1年生&3年生クラス



179.png新小学1年生講座


179.png新小学2年生講座


179.png新小学5年生講座


179.png新小学6年生講座




174.png セントヨゼフ学園受験応援講座 

(Y.K)


[PR]
by terakoya21 | 2017-04-24 13:34 | 日記

てらこや日誌

April 23, 2017


169.pngLearn from yesterday, live for today, hope for tomorrow. The important thing is not to stop questioning.

過去から学び、今日を生き、明日への希望を持ちなさい。― 重要なことは疑問を持つことをやめないこと。169.png


アインシュタインの言葉です。

寺子屋は、学習塾です。

受験対策講座と銘打って、高校生対象のクラスをしますが
基本的には、子どもたちの選択肢を増やすための
サポートのためにしているクラスです。

でも、そんな中・・・高校生、中学生―特に受験生のお話を聞いていると

ときどき、首をかしげます。

「疑問を持つこと」

若いうちは 特に 必要なことです。
いまだに何にでも疑問を持つ45歳のおばさんは、ちょっと問題なのかもしれないけれど(笑)

私は、学生時代、たぶん先生方を困らせる生徒だったと思います。
疑問を持つ
正しくないと感じると
先生であろうが、誰であろうが突っかかっていく―
(今もあんまり変わっていませんが・・・(笑))

そんな私は、人に嫌な思いもいっぱいさせたけれど
自分も嫌な思いをいっぱいしました。

けれど、そのおかげで道を拓く術を、
そして道拓く力を多く与えられたように思います。

人にいっぱい嫌な思いをさせることも
人にいっぱい嫌な思いをさえられることも

若いときの特権です。

年をとれば、自然とそれを避ける方法を選んでいくものです。

それをぜひとも
今、子どもたちに伝える術、そしてチャンスがあれば
伝えたいと思います。

大切なのは疑問を持つことをやめないこと―

受験生になったら特に、改めて自分を見直す機会を増やしてほしい

そして、疑問を持つこと―
自分の在り方を考えること―

大切だなぁ~と改めて思う日曜日の朝です。

今日は、名古屋に出かけます(今月3回目(^-^;)
楽しんできたいと思います。

皆さん、よい日曜日を!!!

c0115560_23111300.jpg
174.png新小学1年生~6年生英語講座

5月開講講座の詳細を少しずつお知らせしています。
曜日、時間等ご相談ください。ご希望に添えない場合もございますが、
検討させていただきます。

179.png小学1年生&3年生クラス



179.png新小学1年生講座


179.png新小学2年生講座


179.png新小学5年生講座


179.png新小学6年生講座




174.png セントヨゼフ学園受験応援講座 


174.png 社会人講座



(Y.K)


[PR]
by terakoya21 | 2017-04-23 08:30 | 日記

てらこや日誌

April 22, 2017

今週最後の授業日です。

現在、寺子屋では、英検3級~準2級講座を行っています。
3級もまだ持っていないという中学3年生が対象だったので
実力を見させてもらってから、受験級を決めよう・・・と始めたものの
実力十分で・・・結局準2級講座になっています。

そして、現在、小学6年生クラスでは
英検5級、または4級受験のための授業を進めています。

50分授業週2回の授業で

1回は、きちんと正規の文法授業、英作文授業を進めながら
フレーズや単語を覚え

もう1回は、過去問題などで出題形式に慣れ、またそのうえで
習ったことや習っていないことを整理していきます。

小学2年生、そして3年生の春から通ってくれて
生徒たちだからできるクラスです。

私たちは、実力もないのに、資格だけ持っているという状況は
作りたくはありません。

なので、あまり先へ先へとの資格取得へのご要望はお聞きいたしません。
また、できれば、5級からではなく、4級から受験をしてほしいと思っています。

子どもたちに試験を受ける自ら作る姿勢づくりは必要なことですが
試験、検定慣れは・・・困ることが多いからです。

実力の伴った資格でないと
相手の期待に応えられない―そして、苦労するのは、親御さんでも私たちでもなく
子どもたち、若者自身です。

「資格」を持っていることがいつも大きなブラスになることを願って
あと1か月余り・・・

対策もしながら、平常心で授業を進めます。

ただ、この英検講座―最初は、アップアップの生徒たちが
ふとした瞬間に、あら・・・わかってきている
簡単になっているという瞬間があり・・・

楽しくなります。 彼らもその楽しさに気付いてくれていると信じています☆


169.pngHappiness is a perfume you cannot pour on others without getting a few drops on yourself.

幸福とは、香水のようなものである。他人にかけると必ず自分にもかかる。169.png


エマーソンの言葉です。

今日もどうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_11381629.jpg
174.png新小学1年生~6年生英語講座

5月開講講座の詳細を少しずつお知らせしています。
曜日、時間等ご相談ください。ご希望に添えない場合もございますが、
検討させていただきます。

179.png小学1年生&3年生クラス



179.png新小学1年生講座


179.png新小学2年生講座


179.png新小学5年生講座


179.png新小学6年生講座




174.png セントヨゼフ学園受験応援講座 


174.png 社会人講座



(Y.K)

[PR]
by terakoya21 | 2017-04-22 11:39 | 日記

てらこや日誌

April 21, 2017

169.pngStart where you are. Use what you have. Do what you can.

今いるところから始め、持っているものを使い、できることをしなさい。169.png


アーサー・アッシュの言葉だそうです。

昨日は、鈴鹿の高校に通っている
新高校1年生がクラブに入ろうか入ろまいか
そして、入るならどのクラブにしようか

悩んでいました。

私は、積極的クラブ賛成派ではないので
無理して入る必要はないんじゃないかと思っています。

「根性論」を好む先生や親御さんたちからしたら

「文武両道が大事」となり

また、進路を考えると

「進学、就職に有利」となるのかもしれないけれど

その「根性論」にずっと疑問を持ち、苦しめられ
虚弱体質で、「推薦」は無理と最初から言われ
それでも、それなりに勉強も運動も、趣味も自分なりにしてきた私は

クラブ活動と学校の勉強だけで回っていく学生生活が

「文武両道」だとは到底思えず

精神力も 生活力も

自分のいる場所を把握して
持っているものを使い
できることをする―

ところから始まるのだと考えます。

それが、高校以上の学生生活の基本だとも・・・

まずは毎日 健やかに生活ができること
そのためにできる範囲のことを考えること

なので、いつも
私はそう伝えることしかできません。

実際、この年になっても、学生時代、真面目にクラブ活動をしていなかったことを
よかったなと思うことはあっても、微塵も後悔したことがない私に・・・

相談することではないかなぁ~と
谷さんは確実に思っていただろうなぁ~(笑)と思ったのですが

高校生としては先輩である
高校2年生たちの意見も聞き
最後に、高校3年生君の意見も聞き

自分なりに考えてみる・・・という話に収まりました。

そう、いろいろな意見を聞いてみて
自分で考えた選択に、後悔はないと思います。(^^)/

世の中にはいろいろな意見があり
誰かが言うことが「すべて」というわけではないこと

知っていてほしいと思います。

さぁ、金曜日

心して臨みます。どうぞよろしくお願いいたします。
c0115560_13485157.jpg
174.png新小学1年生~6年生英語講座

5月開講講座の詳細を少しずつお知らせしています。
曜日、時間等ご相談ください。ご希望に添えない場合もございますが、
検討させていただきます。

179.png小学1年生&3年生クラス



179.png新小学1年生講座


179.png新小学2年生講座


179.png新小学5年生講座


179.png新小学6年生講座




174.png セントヨゼフ学園受験応援講座 


174.png 社会人講座



(Y.K)

[PR]
by terakoya21 | 2017-04-21 13:54 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧