<   2017年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

てらこや日誌

January 31, 2017

1月最終日です。
今日は三重高校の入学試験日です。
毎年、三重高校入試の日は、寒かったり、雪が降ったり、雨が降ったり
荒れることを考えると今年は少し穏やか・・・

でも、ここ数日のことを考えるとやっぱりちょっと寒い朝です。

060.gifI figure life's a gift and I don't intend on wasting it.

人生は贈物だと思う、そして、僕はそれを無駄にする気はない060.gif

映画「タイタニック」のジャックのセリフです。

最近、無理だ、無理だと早くから諦める―というよりは、
失敗を恐れて一歩踏み出せない若者が増えているように思います。
若者―だけじゃないかもしれませんが・・・そして
最初から「無理」だと子どもたちを萎えさせるような発言が多い
大人も増えているように思います。

今年の寺子屋の受験生は、中学受験生と高校受験生だけで、大学受験生はいませんが
今年の受験生たちに改めて

「無理」は、いつでも言えること
でも、「無理だろう」より「無理だった」は大きな違いであること

を教えられているように思います。

生徒が今までの頑張りをしっかりと発揮できていることを祈りながら
今週最初の授業日です。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_10595181.jpg
まんが部屋の窓から見えた今朝の風景です。

今日は・・・宣伝をさぼりがちですが、
「セントヨゼフ女子学園中学校受験応援講座」・・・細々と続いています。

原則として小学5年生になる前に入塾をお願いしています。
また、5年生以上入塾の場合は、他塾への通塾経験のないことを
条件としていますが

中学生以上の入塾条件とは違い、できる限り
ご相談に対応をさせていただいています。

ただし、5年生以上の入塾の場合、実力を見せていただいて
SAC受験希望への対応をお断りする場合があります。

寺子屋では、中学入試合格がゴールではなく
中学入学後の学習を視野に入れての授業を基本としていますので
授業態度や学習姿勢を整えることを重視しています。

そのための入塾条件ですが、そのことを理解していただける方であれば
お気軽にご相談ください。

3月より開講可能です。(^^)/

また、小学生対象英語クラスの体験講座の申込みは締め切りましたが・・・
ご相談いただければ、まだ調整可能なクラスもございます。
お気軽にお声掛けください。

~・~・~・~・~

2016年4月より、中学生以上の入塾受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは・・・

[PR]
by terakoya21 | 2017-01-31 11:00 | 日記

てらこや日誌

January 30, 2017

060.gifMore than enough is too much.

過ぎたるは猶及ばざるがごとし060.gif

論語からくることわざだそうです。

tooという英単語、「~すぎる」という意味がありますが
~すぎるという言葉は、否定的な意味が入ります。

過ぎたるは及ばざるがごとし―

そんなニュアンスが英文に出てきたときに、子どもたちに伝わらないなぁ~と感じることもあります。

The milk is too hot to drink.

その牛乳は熱すぎて飲めない(飲むには熱すぎる)・・・
という意味になりますが・・・

私が習った頃はしっくりときたこのtooの使い方
ときどき現代っ子たちに通じている風には思えなくて

現代は、「可愛すぎる」が誉め言葉にもなっていて、
「~すぎる」というものが否定的な意味があることが
しっくりこないのかなぁ~なんて思うことがあります。

一方で、「食べ過ぎた」とか「多すぎる」ともいうので、そればかりとも言えない。

c0115560_14092803.jpg
このところ、今まで以上にまずは英語より日本語を
そして、自らの知識や見識を深める努力を!!!
と生徒にも大人にも呼びかけながら・・・
日々、英語を教えていますが

自分の見方が偏っているのかもしれないと気づくときがあります。

・・・土曜日に寄ってくれた卒業生に
先日見たクイズ番組のことを話をしたら

「テレビを見ているポイントが違う」と言われました(^-^;

ときどき自分の考え方が、どちらかの方法に寄ってしまってはいないか、
見直すこと大切だなぁと感じます。

ときどき寄ってくれる卒業生に、いろいろと気づかされます。
ちょくちょくお顔を見せてくれる卒業生たち、ありがたい存在です(^^)/。

2月、3月は受験シーズンですが、同じに卒業生の訪問も増える時期です。
一つずつ、丁寧に仕事を済ませながら、楽しみに待つようにしたいと思っています。

さぁ、今日は、夕方から、明日の三重高校受験をする生徒の補習と
夜、社会人授業のために出勤します。

が・・・今日は寺子屋の定休日です。
お問合せなどは明日以降にお願いいたします。

今週もどうぞよろしくお願いいたします。

(Y.K)

[PR]
by terakoya21 | 2017-01-30 12:27 | 日記

てらこや日誌

January 29, 2017

060.gifThe world is a book and those who do not travel read only one page.

世界は一冊の書物、旅をしない人はその書物の1ページしか読んでいない。060.gif

アウグスティヌスのことばです。
現在発送準備中のてらこや新聞のまえがきに使ったフレーズです。

私は高校時代に10か月ほど、大学院時代に2年4か月ほどアメリカに住みました。
そして、大学時代は東京に・・・。毎回「帰る場所がある」期限付きの生活でした。
おそらく私は、家族や愛する人がいる場所が、自分の居場所であると思い、
どこに住んでも「住めば都」という気持ちになるほうです。

それは、でも、とにかく、「帰る場所」がある間に、
人から与えられたチャンスだったと今、改めて思います。

帰国後、19年目を迎えていますが、
確かにいまだに再順応の過程真っ只中なのではないかと思うこともある一方
今、ここにいる自分に満足をしています。

私を必要とする誰かがいること―それが一番の幸せでそれが一番の癒しです。

世界は一冊の書物。旅をしない人は、その書物を1ページしか読んでいない。

けれど、旅をしてまた、最初のページに戻ることも、また、「よし」だと私は思い続けて
今、ここにいることに満足をしているというか、少なくとも、それを、不本意だと思ったことがありません。

一方、英語学習の特別視と同様、日本では、「海外在住経験」が特別で、
偉いかのように考える人が多くいるようです。

けれど、私の19年間の再順応のための葛藤は、
どちらかというと、海外にいたこと、そして学歴をつけてきたことが
私を人としては成長させてくれ、教える上では、役に立っているけれど
社会生活においては、かなり不利に働いていると感じることが多くて・・・
なにくそ、なにくそと踏ん張った結果生じていたもの

けれど、それは、人一倍努力を続けてこられる理由だったように思います。


c0115560_10414631.jpg
そして―今も、
どんな経験をしてきた人でも、どんな経歴を持っていようとも
同じようにみんな、努力を続けていること
だから、社会が続いていることに改めて気づくたび、
自分がまだまだ若いことを実感し、反省を続ける日々なのです。

昨年のサミットに仕事で関わっていた世界を股にかけて活躍する同級生に
一昨年から数回再会してみて、私が感じていた葛藤の根っこがしっかりと見えた気がしました。

私の経験も学歴も私のものです。
けれど、同時にそれは、恵まれた環境に与えられたものです。

それぞれの環境で、自分たちができる社会貢献をすることが
今、自分たちにできることで、もう人生の後半に入りつつある私たちが
今まで周囲に与えられたものを返す唯一の方法であること―

同時に、今までの経験や努力は、どの人生の過程でも恵まれた素敵な友人たちによって
多くを報われてきたことを

同じように、性別こそ違えど、また活躍する場所がまったく違うけれど
本当は、周囲のことをとっても気にかけているのに、そうは思われないまま(笑)
独身で、奮闘する旧友に、改めて教わりました。

何かの本で、以前、すべきことではなく、「できること」を考えることは
必ず、「他」を思考に含めなければならない点で、大切なことだと読んだ記憶があります。

自分をないがしろにするわけではないけれど、
「他」を主に考えられる人でありたい―

社会に求めることは、どんどんと少なくなり
自分が、社会に求められることをありがたいと
思える40代後半を過ごしたいと
改めて思う日曜日です。

先日、寺子屋の私宛に、心のこもったお手紙をいただきました。
ありがとうございます。私の返信をこのブログの文章に込めました。
これが今の私には精一杯の返信です。

寒い日が続き、松阪の子どもたちの間にも、インフルエンザが流行ってきています。

どうぞお体には十分お気を付けください。

そして、よい日曜日を!

(Y.K)

[PR]
by terakoya21 | 2017-01-29 11:42 | 日記

てらこや日誌

January 28, 2017

060.gifA room without books is like a body without a soul.

本のない部屋は、魂の抜けた体のようなものである060.gif

キケロのことばだそうです。

私が、父に、今、一番感謝していることは何かと問われれば
「家に、本をたくさん置いておいてくれたこと」だと応えると思います。

そして、本にかけるお金は、まんがを含め、何も言わずに出してくれたことです。

だからと言って、私は、読書大好きっ子に育ったわけではありません。
高校を卒業するまでに読んだ本は、数冊―ではないかと思うほど
読書感想文は毎年、どうやって読まずに書くかを考えて、超省エネ読書を心がけ、
学校の図書館など、課題を与えられ、強制されない限り、足を踏み入れることはなく・・・(@_@)。

国語の成績と比例するように、どんどんと本から遠ざかっていました。
そして、読む本といえば、漫画でした・・・(笑)

けれど、本に囲まれて育った私
部屋の四方に本棚があり、階段、廊下の側面に頭上にも
本が並ぶ家に住んでいて

父に、質問をしたら、辞書と百科事典をもってくるように言われ
調べる時間を取らされた、幼いころの習慣は

気が付いたら、

自分が本当に必要を感じたとき、本を手にとり、
読み始めることに躊躇がなく
そして、何か疑問に思ったら、調べることを厭わない私を作り出していました。

今、「勉強しろ、勉強しろ」と
お子さんを塾に入れるご家庭に「辞書」がない―

そして、「本を読め、本を読め」と言いながら
おうちに本がなく、家にいる大人が本を読まないご家庭が多くあります。

周囲の大人が本を読み、家に、辞書があり
周囲の大人が物事を考えたり、学ぶことを厭わないなら
子どもたちは、自然と本を手に取り、自分で勉強をするようになります。

寺子屋では、漫画を含めいろいろな本をそこら中に置いてありますが
お迎え待ちの生徒や早く来すぎた生徒たち
そして、休憩中に・・・何も言わずとも、気が付いたら
読書をしている姿をちょくちょく見かけます。

辞典なども、電子化が進んでいますが
暇なときにちょっと手に取って開いてみたページの挿絵で知る知識が
いつまでも、残る―ということもあります。

学びは、教室だけで行われるものではありませんし、
うっかり、身に着けてしまう知識は侮れないと感じます。

少し、おうちの本棚や、自分たちの生活空間を見直してみていただけたら・・・と思います。

今朝、ご近所さんから、ブリタニカなどをご寄贈いただきました。
これからボチボチ、どこに置いて、どういう風に子どもたちの空間に
侵入(笑)させるかを考えていきますが・・・

私より2つと4つ年上の息子さんたちがいらしたご近所さんからいただいた
ブリタニカを見ながら

昔は、各家庭に、何らかの形で辞書や百科事典があったな・・・と感慨にひたる朝です。
本日もどうぞよろしくお願いいたします。
c0115560_11284524.jpg

さて・・・新中学1年生クラス
2月開講クラスが、新中学1年生の正規クラスの開講の本当に最後のご案内となります。

2月開講の体験講座も、新中学1年生クラスも、申込み締切は、本日1月28日(土)です!

2017年度になると、中学生全員が、大学受験改革の影響を受けると言われている世代になります。1人1人と向き合いながらの指導を続けるためのご理解とご協力をお願いいたします。

056.gif松阪市立中学校入学予定者クラス



056.gif私立中学校入学予定者英語クラス

2016年4月より、中学生以上の入塾受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは・・・

056.gif寺子屋の目標③

056.gif寺子屋の目標②

056.gif寺子屋の目標①

056.gif寺子屋の目標


をお読みください。


063.gif2月・3月開講の体験講座063.gifのお知らせはこちら↓


☆新小学1年生クラス☆



☆小学2,3年生クラス☆

☆新小学4年生クラス☆
☆小学5年生クラス☆
☆小学6年生クラス☆


寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email:
terakoya@poppy.ocn.ne.jp

お電話でのお問い合わせはできる限り火曜日~土曜日の14時~22時までにお願いいたします。

(Y.K)



[PR]
by terakoya21 | 2017-01-28 11:40 | 日記

7の日

January 27th, 2017

 2017127日です。みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

 寒い日が続いています。月曜日は松阪でも雪景色となりました。005.gif

全国的にはかなり温暖な気候の松阪では、建物の防寒対策がそれほど厳重ではなく、

今週のように冷え込む日はいつもの暖房器具を総動員しなければなりません。

ストーブは灯油の減りも早くなり、給油を知らせるメロディーが鳴る度に、

はぁ~とため息をついてしまいます。046.gif

 それほど寒くない日であれば、もうしばらくしてから……と後回しにできるのですが、

ここ数日は電源が切れた瞬間から部屋の温度が下がるのを感じました。

 我が家の灯油タンクはいったん外へ出なければいけない場所に置いてあります。

そのため、夜や寒い日の作業は極力さけたいところですが、

実際にはそうとは言えない状況は度々訪れるものです。026.gif

 私には、自宅でも寺子屋でも、ストーブ用タンクへ灯油を注ぐ作業をするとき、

毎回のように不安に駆られることがあります。

「このポンプは今日も正常に動いているのだろうか」……と。025.gif

 この不安は決してメーカーを信頼していないからではなく、

過去のたった一回の自分の失敗から来ているものなのですが、

「止まらないことはないのだろうか」と思ってしまうのです。

そして、「漏れることはないのだろうか」と
蓋の閉まり具合も心配になって、持ち上げる瞬間は不安に駆られています。025.gif

 3回目にして、早くも取り留めのない内容になってしまいましたが、

来月からもよろしくお願いいたします。043.gif

乾燥した日も続いていますので、暖房器具に限らずですが、

火気には気を付けたいと思います。

Be careful of fire!!(火の用心)”

みなさんはいかがでしょうか?

では、次回をお楽しみに!


[PR]
by terakoya21 | 2017-01-27 13:39 | 〇の日

てらこや日誌

January 26, 2016

060.gifAnyone who stops learning is old, whether at twenty or eighty. Anyone who keeps learning stays young,

20歳でも80歳でも、学ぶことをやめた人は誰でも老いる。学び続ける人は若いままである。060.gif


ヘンリー・フォードのことばだそうです。


学び続けたいと思える環境づくり 続けたいと思います。


一方で、・・・叱られても、叱られても来てくれる生徒たち・・・

ありがたいのかも(?!)なんて思う今日この頃です。


本日もどうぞよろしくお願いいたします。


さて・・・体験講座の申込み締切まであと2日ほどとなりました。

今日は、改めて小学6年生クラスの曜日と時間をお知らせします☆

056.gif新小学6年生クラス (現小学5年生クラス)056.gifです。

体験講座は、2月~3月の間の火曜日にご希望の4回で調整させていただきます。
また、ほかの曜日や時間をご希望の場合はお気軽にお知らせください。
できる限り調整させていただきます(ご要望に添えない場合もございますが。・・・・)。
なお、定員などの関係でご希望に添えない場合もございます。ご了承ください。

040.gif寺子屋の体験授業は有料です。授業料は全4回で4,000円です。040.gif
040.gif4月からの継続して受講していただく場合、入塾の際の入学金から体験授業料を割引させていただきます。
(入学金10,000円のところ6,000円になります)。040.gif


056.gif 新 小学6年生 
50分授業 週2回 月8回 月授業料 13,500円
体験講座は 火曜日 6:00 ~ 6:50 を予定しています(現在金曜日は定員いっぱいです)
4月より 火・金曜日 PM 6:00 ~ 6:50(予定)

<新小学6年生クラス>
☆座って勉強する習慣をつけ、アルファベットやローマ字の習得から始めます。その後、英語での簡単なあいさつ、自己紹介を習得することへと進めます。アルファベットの読み書き・英単語50~100個前後の習得・1日のあいさつ・名前、年齢、誕生日など簡単な自己紹介の習得が主な目標です。
☆中学英語への準備を始めます。

英語は「ことば」です! 日本語で言えないことや考えられないことは、英語でも言えないし、考えることはできません。学習の姿勢を整えながら、日本語力強化にも努めます。

c0115560_15051259.jpg
さて・・・新中学1年生クラス
2月開講クラスが、新中学1年生の正規クラスの開講の最後のご案内となり、
新中学1年生クラスも、申込み締切は、1月28日(土)です!

2017年度になると、中学生全員が、大学受験改革の影響を受けると言われている世代になります。1人1人と向き合いながらの指導を続けるためのご理解とご協力をお願いいたします。

056.gif松阪市立中学校入学予定者クラス



056.gif私立中学校入学予定者英語クラス

2016年4月より、中学生以上の入塾受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは・・・

056.gif寺子屋の目標③

056.gif寺子屋の目標②

056.gif寺子屋の目標①

056.gif寺子屋の目標


をお読みください。


063.gif2月・3月開講の体験講座063.gifのお知らせはこちら↓


☆新小学1年生クラス☆



☆小学2,3年生クラス☆

☆新小学4年生クラス☆
☆小学5年生クラス☆

寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email:
terakoya@poppy.ocn.ne.jp

お電話でのお問い合わせはできる限り火曜日~土曜日の14時~22時までにお願いいたします。

(Y.K)



[PR]
by terakoya21 | 2017-01-26 15:59 | 日記

てらこや日誌

January 25, 2017

060.gifHe who would learn to fly one day must first learn to stand and walk and run and climb and dance; one cannot fly into flying.

いつか飛びたいと願う人は、まず立ち、歩き、走り、登り、そして踊ることを学ばなければならない。その過程なしに飛ぶことはできないのだ。060.gif

ニーチェの言葉だそうです。

昨日は、いろいろなことがしっくりこない1日でした。
今日はそんなことのないことを願いながら、気を引き締めて臨みます。

どうぞよろしくお願いいたします。


さて・・・2月からの体験講座のお知らせ・・・つづきです☆


今日は、056.gif新小学2年生クラス (現小学1年生クラス)056.gifです。
申込み締切は1月28日(土)です。

体験講座は、2月~3月の間の木曜日にご希望の4回で調整させていただきます。
また、ほかの曜日や時間をご希望の場合はお気軽にお知らせください。
できる限り調整させていただきます(ご要望に添えない場合もございますが。・・・・)。
なお、定員などの関係でご希望に添えない場合もございます。ご了承ください。

040.gif寺子屋の体験授業は有料です。授業料は全4回で4,000円です。040.gif
040.gif4月からの継続して入塾していただく際の入学金から体験授業料を割引させていただきます。
(入学金10,000円のところ6,000円になります)。040.gif


056.gif 新 小学2年生 
45分授業 月4回 月授業料 8,500円
木曜日 PM 4:30 ~ 5:15 

<新小学2年生クラス>
☆学習する姿勢の定着が第一の目標です。
☆英語クラスでは、アルファベット、ローマ字、簡単なあいさつから始めます。
☆算数・国語では、問題集を使いながら、算数・国語の問題になれること、また、
漢字の書き取りなどを通して、文字をていねいに書くことなど学習の習慣づけをします。

英語は「ことば」です! 日本語で言えないことや考えられないことは、英語でも言えないし、考えることはできません。学習の姿勢を整えながら、日本語力強化にも努めます。

c0115560_10414631.jpg

さて・・・新中学1年生クラス
2月開講クラスが、新中学1年生の正規クラスの開講の最後のご案内となり、
新中学1年生クラスも、申込み締切は、1月28日(土)です!

2017年度になると、中学生全員が、大学受験改革の影響を受けると言われている世代になります。1人1人と向き合いながらの指導を続けるためのご理解とご協力をお願いいたします。

056.gif松阪市立中学校入学予定者クラス



056.gif私立中学校入学予定者英語クラス

2016年4月より、中学生以上の入塾受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは・・・

056.gif寺子屋の目標③

056.gif寺子屋の目標②

056.gif寺子屋の目標①

056.gif寺子屋の目標


をお読みください。


063.gif2月・3月開講の体験講座063.gifのお知らせはこちら↓


☆新小学1年生クラス☆



☆小学2,3年生クラス☆

☆新小学4年生クラス☆
☆小学5年生クラス☆

☆新小学6年生クラス☆


寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email:
terakoya@poppy.ocn.ne.jp

お電話でのお問い合わせはできる限り火曜日~土曜日の14時~22時までにお願いいたします。

(Y.K)











[PR]
by terakoya21 | 2017-01-25 13:49 | 日記

てらこや日誌

January 24, 2017

060.gifStart where you are. Use what you have. Do what you can.

今いるところから始め、持っているものを使い、できることをしなさい。060.gif

アメリカのテニス選手だったアーサー・アッシュのことばです。

夢は大きく、でも、目標は堅実に

堅実に達成していける目標を立てられない夢は、所詮、はかない夢です。

だから、かえって、小学生の間は、
野球選手や、ノーベル賞受賞者、ケーキ屋さんでいいような気がします。

中学生になったら、少しずつ目標を立てて
自分の今いるところを確認して、持っているものを使い、できることを始める―

最近の小学生に「夢は?」と聞くと

「まだ、ない」という答えが増えています。

大人になった私から考えると、小学生で今、夢がなければ、ずっと抱けないんじゃないかと思います。

高校生になったら、夢はもう目標に変わります。

でも、それまでの夢に向けての試行錯誤の過程での失敗は、
次の糧になり、道しるべになります。

けれど、「夢」と言ってしまったら、邁進しなければいけないようなプレッシャーを
子どもたちが感じているように思います。

大人たちの寛容さ・・・大切だなと思います。

子どもたちには・・・目標を少しずつ達成する楽しさを伝えたいと思います。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

さて・・・新中学1年生クラス
2月開講クラスが、新中学1年生の正規クラスの開講の最後のご案内となり、
申込み締切は、1月28日(土)ですので、もう一度お知らせしておきます。


2017年度になると、中学生全員が、大学受験改革の影響を受けると言われている世代になります。1人1人と向き合いながらの指導を続けるためのご理解とご協力をお願いいたします。

056.gif松阪市立中学校入学予定者クラス



056.gif私立中学校入学予定者英語クラス

2016年4月より、中学生以上の入塾受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは・・・

063.gif2月・3月開講の体験講座063.gifのお知らせはこちら↓


☆新小学1年生クラス☆



☆小学2,3年生クラス☆

☆新小学4年生クラス☆
☆小学5年生クラス☆

☆新小学6年生クラス☆


寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email:
terakoya@poppy.ocn.ne.jp

お電話でのお問い合わせはできる限り火曜日~土曜日の14時~22時までにお願いいたします。

(Y.K)











[PR]
by terakoya21 | 2017-01-24 13:05 | 日記

てらこや日誌

January 23, 2017

おはようございます。

今日は寺子屋の定休日ですが・・・
ブログの更新は毎日行っています(^^♪

~~~

060.gifGive a man a fish and you feed him for a day.
Show him how to catch fish and you feed him for a life time.

ある人に魚を与えなさい、そうすれば、彼はその日の空腹をしのぐことができる。
魚の取り方を教えなさい、そうすれば、彼は生涯食べることができる。060.gif

老子のことばだと言われています。

先日、2,000円の絵本が高いと言われて、ウェブ公開に踏みきったというお話を聞いて
思いだした言葉です。

今、大人たちが、目の前の困難に出合った子どもたちに手を差し伸べる方法が
なにか、少し違うような気がして、気になって仕方がありません。

美談のように聞こえるけれど、長期的に見ると 本当にいい話なのかな
と考えさせられることが増えています。

もちろん、急を要している場面もあり、
必ずしもいつも「魚の取り方」を教えることが正しいというわけではないけれど

大人である自分たちの洞察力と、忍耐力、大切だと感じることが多くなっています。

そして、寺子屋では、「魚の取り方」を忍耐強く伝えていきたいとおもいます。

さて、今週末から寺子屋生の受験する私立高校入試が始まります。
いつも以上に、洞察力と忍耐力の試される一週間でもあります。

今週もどうぞよろしくお願いいたします。

しつこいようですが・・・(>_<)
今日は、寺子屋は定休日です。
お問合せなどは、明日の14時以降にお願いいたします。

皆さん、よい一週間を!!!

(Y.K)



[PR]
by terakoya21 | 2017-01-23 08:30 | 日記

てらこや日誌

January 22, 2017

060.gifWisdom is not a product of schooling but of the lifelong attempt to acquire it.

賢明さは学校教育の産物ではなく、それを手に入れようとする一生涯続く努力から生まれるものである。060.gif

アインシュタインの言葉だそうです。

昨日、生徒から

「学校の授業ってまじめに聞かなきゃダメですか」という質問をされました。

私は、高校生以上のこういう質問に応える時、自分の経験を話します。
それを彼らがどのように捉えるかは、彼ら次第です。

中学生までには、ある程度決まった答え方があるのかもしれませんが
高校生は、もう、自分の将来を自分で考えて
自分で勉強すること、しないこと(手を抜くこと?)を決めていける、
そして決めて行かなければならない年齢です。

私は、自分が9時就寝をしていても、年間30日ほど学校を休む生徒でした。
几帳面ではまったくないけれど、変なところが異常なほどに神経質で、
学校から与えられる「みんなで」というプレッシャーが
なんとも苦手で、熱を出すと1週間から10日ほどひかない日が続きました。
高校生までは、できれば、学校に行かない選択肢がほしいーと思うことも多く
インフルエンザには、小学3年生以来数年前にかかるまでなったこともなかったのですが
学校行事が続いたり、テストなどが終わると、必ずと言っていいほど
何日か熱を出す―ちょっと厄介な子どもでした。

今となっては、だから、早くから人生の取捨選択を
迫られていたことが私の強みだったのだと思います。

そして、いろいろな生徒の突然の奇妙な質問にも
「先生」としてというより「先に生きてきた者」として
応えることが最善だと思っています。 

子どもたちに私たちが語ることは、今すぐ彼らに伝わらなくていいのです。
彼らが何かに立ち止まったとき、次の一歩を踏み出すきっかけになる言葉が、
たまに入っていればいい―――

そう思います。

学校は、社会で生きていくために最低限知っているべきことを教えるところで、
あとは、自分次第―そして
学生である間は、間違いや失敗が許される貴重な時間のはずなのに

数字と「扱いやすさ」で評価されることが多く
間違いや失敗だけではなく、
「みなと一緒でないこと」-違っていることすらも許されないような空気に
息苦しさを感じている若者から発される言葉―

かつての自分を思い出しながら、心が痛むことがあります。

以前の記憶がよみがえるからではなく、先生という立場の人たちから見て、自分は、
そして、昨日の質問の主も同じように、とても扱いにくい生徒なのだということも
今、振り返ればわかるからです。

ただ、彼も決して学校の授業を馬鹿にしているわけではなく
いろいろなことを取捨選択したとき、
全てに全力を傾けることを求められているような世の中の在り方に、
幼いころから溜めてきた疑問を

おそらく、今は、言葉にできるだけなのです。

私が高校生として生きてきた30年ほど前と今では
子どもたちが感じる息苦しさは、比べ物にならないほどきついものではないかと
感じることが増えています。

少しでもその息苦しさを取り除きながら
彼らが着実、次への一歩を進めることのできる環境づくりに
これからも努めよう☆と改めて思う土曜日となりました。

今日、明日の寺子屋はお休みをいただいています。
火曜日からの仕事のためにしっかりリフレッシュしたいと思います。

みなさんも、よい日曜日を!

(Y.K)

[PR]
by terakoya21 | 2017-01-22 11:01 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧