<   2016年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

Bonjour! (てらこや新聞140号 谷のコーナーより)

HOME or AWAY
「アウェイ」という言葉を知ったのは、中学生の頃だった。

今では、「アウェイ」も「ホーム」も、スポーツ用語の枠を超え使われる言葉の一つだ。しかし、対戦型のスポーツにあまり縁のなかった私は、awayという英単語のほうを先に学んでいた気がする。サッカー人気が上昇し、海外で行われる日本代表の試合がテレビ中継され、画面にはそこに集うサポーターの様子も映った。そのとき、away=アウェイでありhome=ホームなのだと、それまで別々にとらえていた言葉の意味が、まとまりのあるイメージで結びついた。出来事自体の記憶は薄れていくけれど、その時の嬉しさは覚えている。

私の認識では、アウェイは、普段の力を発揮できず、居心地が悪くて疎外感を抱いてしまう雰囲気や場所を表し、ホームは、のびのびとできて居心地がよく、安心感を抱ける雰囲気や場所を表す言葉としてとらえている。実際のピッチに関して言えば、素人目には同じ見えても、選手にとればホームかアウェイかでは雲泥の差があるそうだ。

スポーツ選手に限らず、私たちはホームとアウェイ両方の環境に置かれる経験を日々繰り返しているのかもしれない。同じ場に集う人々、直面している課題、その日その時の状況によって、ホームがいつもホームだとは限らないからだ。ホームだからと安心していれば足元をすくわれたり、まるで自分のホームが乗っ取られたように思えたりする状況はしばしば訪れる。しかし、その逆もある。アウェイだった場所がいつの間にかホームに変わっていることも、最初は不利だと思えた条件が結果的には有利に働くこともある。

結局は、自分のとらえ方、心の持ち様次第なのではないだろうか。ホームだからとか、アウェイだからという条件に左右されずに、またそれを 言い訳にせずに済むような本当の実力をつけていきたい。
[PR]
by terakoya21 | 2016-12-31 08:30 | Bonjour

中国案内 (てらこや新聞140号 吉田さんのコーナーより)

この夏ごろから、少し中国語の学習をさぼってしまっていた。夏バテ気味だったこの夏は仕事から帰った後は、何もする気が起こらず、ご飯を食べてお風呂に入ってバタンキューだったからだ。その癖がいまだに抜けず続いているのだが、それはやはりただの言い訳で、しばらくの間、中国語に触れている機会をとらなかったことに後悔している。

ほんの数ヶ月ではあるが久しぶりに聞く中国語への反応は鈍り、簡単な単語ですらどういう意味の単語か瞬時に分からなくなってしまった。

もちろん、フレーズを組み立てるのにも時間がかかってしまう。普段使っているのならば問題ない表現であっても一度忘れてしまうとなかなか思い出せない。

そこで役に立つのは文法の知識で、感覚で覚えた語順は感覚を取り戻すのに時間がかかり、それが正しい語順であるのか自信がもてない。しかし正しい文法を覚えていればフレーズを組み立てることができる。もちろん、語学を使いこなすには語感はとても大切だと思っているが、やはり基礎の基礎が大切だと思った今日この頃だ。
[PR]
by terakoya21 | 2016-12-30 08:30 | 中国案内

上越だより(てらこや新聞140号 下西さんのコーナーより)

「佐渡の旅」

10月8日午前8時30分ころ、両津から相川に向けて、国仲平野を走行中のバスの窓から、二羽のトキを見ました。バスの座席からなにげなく右を向いたとき、その視線の先に飛び立とうとするトキの翼が見えました。全体にアイボリーで、羽の根元のオレンジがかったまさに「朱鷺色」の翼が、開いた状態で目に飛び込んできました。

c0115560_19590749.jpg
私の姉の長年の望みだった佐渡旅行に、お供して出かけたのは、10月7・8日でした。佐渡汽船の「高速カーフェリーあかね」に乗り組み、直江津港を9時30分に出発しました。台風一過の晴天に恵まれましたが、海上はうねりがあり、1時間40分の船旅はけっこう揺れるものでした。

佐渡の小木港に上陸し、定期観光バスに身を任せて気ままな観光を楽しみました。

c0115560_20000974.jpg

1日目は、小木港にて「たらい船」に乗り、江戸時代の日本海航路でにぎわった「宿根木」の集落を散策し、女優・吉永小百合のポスターに採用されて名所となった「三角家」のまえでポーズをとり、復元された千石船(白山丸)も見ました。真野にある酒屋を経由して、海中公園・全国渚百選に選定された「尖閣湾揚島遊園」にて、断崖絶壁が続く海岸線を臨みました(グラスボートで海中をのぞけるはずだったのが、波が荒く欠航に)。

2日目は、いよいよ佐渡旅行の本命である相川へ向かいました。まず、平成12年復元された「佐渡奉行所」を見学しました。佐渡の奉行所内には、金銀山を管理するだけではなく、精製するための工場(勝場(せりば))があり、ガイダンス施設で、勝場の工程を見ることができました。そしていざ金山へ。「史跡佐渡金山((㈱)ゴールデン佐渡)」にて、江戸時代の坑道跡である「宋太夫坑(そうだゆうこう)」に入りました。ここでは、「佐渡金山絵巻」に描写されている採掘の様子が人形(ロボット)を使って再現された人気の場所です。相川から大佐渡スカイライン(あいにくの霧の中)を経由して、新穂長畝にある「トキの森公園(トキふれあいプラザ・資料展示館)」へ行きました。ここでは、飼育中のトキを見ることができます。最後に、五重塔のある日蓮宗妙宣寺を訪れ(日蓮は佐渡に流罪となった)、小木港に戻り、定期観光バスの旅は終わりました。(その後、16時30分発直江津港行きカーフェリーに乗船)

c0115560_20024310.jpg
我々の佐渡旅行で熱望したことは、「野生のトキを見ること」と「金山を見ること」です。そして、この二つは、現在の佐渡観光の目玉でもあります。

トキは、分類上「ペリカン目トキ科トキ属」ですが、大英博物館のグレイによって、学名を「ニッポニア・ニッポン」と名付けられました(1871年)。その標本はシーボルトが持ち帰ったものだとか。トキは、学名こそニッポイア・ニッポンですが、日本固有種ではなく東北  アジアに広く分布していて、2000年には、日本のトキと中国のトキは同一種であると、DNA分析によって説明されました。日本の野生のトキが絶滅し、中国から贈られたトキによる人工繁殖が始まって、現在の状況があります。

1968年に捕獲され、保護されていた日本生れのトキ「キン」が2003年に死にましたが、それに先だって、1999年には中国からオスの「友友(ヨウヨウ)」メスの「洋洋(ヤンヤン)」が日本に贈られ、人工繁殖に成功しオスの「優優(ユウユウ)」が誕生しました。様々な困難や試行錯誤を経て、2007年には、トキ保護センターでのトキ飼育数が100羽を超えました。そして、いよいよ2008年には10羽が「放鳥」のはこびになりました。

2016年、野生下でのひな誕生は5年連続で確認され、国内で飼育中(分散飼育で長岡市・石川県・東京都にも)のトキは173羽(10月26日現在)、放鳥トキが214羽(佐渡島内・10月24日現在)と発表されています。

「トキを増やし、野生化させる」ためには、生物学的・ 生殖学的な問題ばかりか、環境問題も重要になります。エサがあり、外敵からもある程度守られ、健康に過ごせる空間が必要になってきます。当然莫大な予算を伴ってきます。2003年には、佐渡トキ保護センターにて20羽が飼育されていたのみでしたが、国(自然環境センター)は環境再生ビジョンとして「2015年ごろまでに小佐渡東部にトキ60羽の定着を目指す」という目標を設定しました。

この目標を目指し、佐渡の人々はそれぞれの立場での努力が始まりました。ドジョウなどの餌場を確保するため、例えば、小学校ではビオトープを作り、農家は冬場でもたんぼに水を張り、また農薬を減らし、トキのえさになる虫や小動物が住める環境作りに当たりました。繁殖から放鳥に向けて国費14億円をかけて新穂正明寺に「野生復帰ステーション」(非公開施設)も作られました。

飼育に直接かかわる人々の緊張感はそれ以上だったでしょう。『50とよばれたトキ -飼育員たちとの日々』(小野智美著・羽鳥書店)からいろんなことを教えられました。トキにも個性があり放鳥に向かない個体もあること、ペアリングの相性があること、野生に戻す計画のためヒナには名前を付けず番号で識別することなどなど。

佐渡では、夢を運んでくれるトキを大切に育む取り組みが続いています。

c0115560_20030874.jpg

佐渡の金山は、1601(慶長1)年から1989(平成1)年まで400年の歴史があり、幕府直轄から、国営、民営と経営者が変わり、坑道も採掘方法も変遷しました。私たちが見学した江戸時代の坑道跡である「宋太夫坑」の近くにも、「道遊坑」「無名異坑」「大切山坑」などがあります。また、坑道だけではなく、鉱石から金銀を取り出すための施設として、選鉱場・搗鉱場(とうこうば)やレンガ造りの火力発電所など、日本の近代化に貢献した産業遺産が廃墟のようではありますが残されています。

金山は、今なお江戸時代の罪人や無宿人の苦役の場であったというイメージのままです。偏ったイメージを払拭しなければ、新潟県が目指している「世界文化遺産登録」は叶わないのかもしれません。一貫性のある「金山」の歴史的民俗的ストーリーが示してほしいなあと思いました。

c0115560_20034418.jpg


[PR]
by terakoya21 | 2016-12-29 08:30 | 上越だより

てらこや日誌

December 28, 2016

一年間ありがとうございました。

先ほど、大掃除が終わり、現在忘年会中です。

明日から1月3日(火)まで年末年始休暇をいただきます。

4日(水)より平常授業を行います。

どうぞ皆さん、良いお年をお迎えください。


c0115560_14280193.jpg

[PR]
by terakoya21 | 2016-12-28 15:38 | 日記

てらこや日誌

December 27, 2016

2016年 最後の授業日です。

060.gifBe thankful for what you have; you’ll end up having more.
If you concentrate on what you don’t have, you will never, ever have enough.

今持っているものに感謝すれば、より多くのものを手に入れることができる。
持っていないものに目を向けすぎたら、決して満足することはない。060.gif

オプラ・ウィンフリーの言葉です。

今年は、なんだか大変な一年でした。
けれども、得るものは今まで以上にあったと思える1年でした。

持っているものを大切に
これからも努力を続けたいと感じる最終日です。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_13305600.jpg
040.gif寺子屋では、本日、平常通り授業を行います! 明日28日(水)大掃除、12月29日(木)~1月3日(火)まで年末年始休暇をいただきます。ご注意ください!040.gif

~・~・~・~・~

058.gif新中学1年生クラスの LAST CALL058.gifは・・・


063.gif2月・3月開講の体験講座063.gifのお知らせはこちら↓

新小学6年生クラスは、現在計画中です。ご希望がございましたら、お気軽にお知らせください。


☆ 新小学1年生クラス ☆
☆小学2,3年生クラス☆

☆新小学4年生クラス☆
☆新小学5年生クラス☆

☆小学6年生クラス☆






060.gif冬期講習060.gifについては・・・

をお読みください040.gif

♪社会人講座 1月開講♪


2016年4月より、中学生以上の入塾受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは・・・

寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email:
terakoya@poppy.ocn.ne.jp

お電話でのお問い合わせはできる限り火曜日~土曜日の14時~22時までにお願いいたします。

(Y.K)





[PR]
by terakoya21 | 2016-12-27 13:39 | 日記

6の日

December, 26th, 2016

 2016年12月26日です。
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

 月末や月初めというのは、何かしらの期日や開始日になっていたりするのですが、
その中でも12月や1月は一年の中でも特別ではないでしょうか。

 もうすぐ新しい年を迎えると思うと、
いろいろと済ませなければならないこと、しておきたいことが
次々と出てきたり、思いついてしまったり……025.gif

 元をたどれば、ついつい先送りしてきたことのツケが、
12月にやってくるだけのことなのかもしれません……
と、毎年のように後悔しているような気がします。026.gif

 気忙しくなるから「師走」なのか、
「師走」だから気忙しくなるのか、一体どちらなのでしょう?
みなさんはいかがでしょうか?

 さて、6のつく日は、今回で最終回となりました。038.gif
一年間お付き合いいただきまして、ありがとうございました。
では、よい年をお迎えください!!!072.gif
[PR]
by terakoya21 | 2016-12-26 09:26 | 〇の日

てらこや日誌

December 25, 2016

クリスマスです。

060.gifThere’s nothing sadder in this world than to awake Christmas morning and not be a child.

クリスマスの朝目覚めて、子どもでないことをに気が付くことほど寂しいことはない。060.gif

アメリカの作家 エルマ・ボンベックの言葉だそうです。

昨日、クリスマス飾りを片付けて気が付いたこと・・・

ロビーにかけてあった靴下の中に、お茶とお菓子が・・・(@_@)
いつのまに・・・(@_@)

あわてんぼうのサンタクロースさんの粋な計らいに感謝です★

ありがとうございます。

子どもの気分をしっかりと味合わせていただきました。(#^.^#)

皆さんも、楽しいクリスマスを!

c0115560_10315676.jpg
040.gif寺子屋は、12月27日(火)は、平常通り授業を行います! 28日(水)大掃除、12月29日(木)~1月3日(火)まで年末年始休暇をいただきます。ご注意ください!040.gif

~・~・~・~・~

058.gif新中学1年生クラスの LAST CALL058.gifは・・・


063.gif2月・3月開講の体験講座063.gifのお知らせはこちら↓

新小学6年生クラスは、現在計画中です。ご希望がございましたら、お気軽にお知らせください。


☆ 新小学1年生クラス ☆
☆小学2,3年生クラス☆

☆新小学4年生クラス☆
☆新小学5年生クラス☆

☆小学6年生クラス☆






060.gif冬期講習060.gifについては・・・

をお読みください040.gif

♪社会人講座 1月開講♪


2016年4月より、中学生以上の入塾受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは・・・

寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email:
terakoya@poppy.ocn.ne.jp

お電話でのお問い合わせはできる限り火曜日~土曜日の14時~22時までにお願いいたします。

(Y.K)




[PR]
by terakoya21 | 2016-12-25 10:46 | 日記

てらこや日誌

December 24, 2016

060.gifMerry Christmas!!! 060.gif

今日はクリスマス・イブです。
が、通常通り―――授業日です。

何年も前に、高校生に「クリスマス」も授業があるのか・・・と聞かれて

「私、仏教徒だから」と応えると

「????」

との反応を受け、初めて知ったことがあります。

「クリスマス」がキリスト教の行事であることを知らない高校生がいること

そして・・・最近は・・・

「クリスマスって、12月24日のことやんなぁ~」という中学生、高校生がいることに

ため息が出ます(>_<)

英語を教えていると、学校だけではなく、家庭教育、地域教育が
何か、おかしくなっているとひしひしと感じます。

外国語を学ぶことは、二面性があるといわれます。

言葉には文化が含まれるから
外国の言葉と文化を学びながら
自分たちの言葉と文化を振り返って学びなおすから・・・

ですが・・・

そういうことをないがしろにした教科書が出回って、もう何年も経ちます。
そして、どんどんと英語力の低下が加速しているのに
誰も疑問に思わないのかなぁ~と不思議に思うことがあります。

言語は、文化を伴い
外国語を学ぶことは、自分たちの言語をも知ることになる

そうであれば、クリスマスなどは外国の文化を知るいい機会なのに
なんだか騒ぐことばかりが注目されているなぁ~と思います。

できる限り、時間の許す限り、クリスマスやらハロウィーンやら
外来語の話なども授業に取り入れたいと思っています。

パーティーなどで騒ぐことはしませんが(^^♪

今週は後半から、クッキーオーナメントを持ち帰ってもらっています。
今日でなくならなければ、大掃除のときにみんなで食べたいと思っています。(^^♪

今年の授業日も今日を入れてあと2日となりましたが
気を引き締めて臨みます。

どうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_13311403.jpg

040.gif寺子屋は、今日と27日(火)は、平常通り授業を行います!ご注意ください!040.gif

~・~・~・~・~

058.gif新中学1年生クラスの LAST CALL058.gifは・・・


063.gif2月・3月開講の体験講座063.gifのお知らせはこちら↓

新小学6年生クラスは、現在計画中です。ご希望がございましたら、お気軽にお知らせください。


☆ 新小学1年生クラス ☆
☆小学2,3年生クラス☆

☆新小学4年生クラス☆
☆新小学5年生クラス☆

☆小学6年生クラス☆






060.gif冬期講習060.gifについては・・・

をお読みください040.gif

♪社会人講座 1月開講♪


2016年4月より、中学生以上の入塾受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは・・・

寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email:
terakoya@poppy.ocn.ne.jp

お電話でのお問い合わせはできる限り火曜日~土曜日の14時~22時までにお願いいたします。

(Y.K)




[PR]
by terakoya21 | 2016-12-24 13:37 | 日記

てらこや日誌+ α (体験講座 新小学6年生クラス)

December 23, 2016

天皇誕生日です。
が・・・寺子屋かめいは通常通りの授業日です。

英検準1級講座とセントヨゼフ女子学園受験応援講座の
冬期講習が少し入ります(^^♪

私の授業は、昨日に引き続き、英検準1級講座から始まります―
残り、今日を入れて、2回となります。

中学1年生のときから季節講習に通ってくれている彼ですが・・
進路をしっかり見据えていて、
進路やほかの科目の成績についての話もしてくれます。

英語がダントツできるんですけど(^^♪
理系志望で、理系科目の中に1つ苦手科目があるらしい(>_<)

でも、私は、1つぐらい苦手科目があって、
その科目で苦しむ過程がある方がいいと信じているので
そんな話をしました。

自分もそうだったし
卒業生たちも、やはり1つ2つ苦手だったり、
嫌いだったりする科目がある生徒の方が、本番に強い

という傾向があります。

何でも、できるのは、何にもできないのと同じこと―

のような気がすることがあります。

自分の弱さと強さがわかっている人の方が・・・
困難に立ち向かうとき強いのです(^^♪

彼も、その弱さを自分でわかっているなら、
人より一歩リードだと私は思います(^^♪

060.gifOur greatest glory is not in never failing, but in rising up every time we fail.

大きな栄光とは、決して失敗しないことにではなくて、失敗するたびに立ち上がることにある。060.gif


エマーソンの言葉です。


本日もどうぞよろしくお願いいたします。


c0115560_21372218.jpg

さて・・・今年は2月からの体験講座を予定していますが
なかなかスケジュールが決まらなかった小学6年生クラスの曜日と時間をお知らせします☆

056.gif新小学6年生クラス (現小学5年生クラス)056.gifです。

体験講座は、2月~3月の間の火曜日にご希望の4回で調整させていただきます。
また、ほかの曜日や時間をご希望の場合はお気軽にお知らせください。
できる限り調整させていただきます(ご要望に添えない場合もございますが。・・・・)。
なお、定員などの関係でご希望に添えない場合もございます。ご了承ください。

040.gif寺子屋の体験授業は有料です。授業料は全4回で4,000円です。040.gif
040.gif4月からの継続して受講していただく場合、入塾の際の入学金から体験授業料を割引させていただきます。
(入学金10,000円のところ6,000円になります)。040.gif


056.gif 新 小学6年生 
50分授業 週2回 月8回 月授業料 13,500円
体験講座は 火曜日 6:00 ~ 6:50 を予定しています(現在金曜日は定員いっぱいです)
4月より 火・金曜日 PM 6:00 ~ 6:50(予定)

<新小学6年生クラス>
☆座って勉強する習慣をつけ、アルファベットやローマ字の習得から始めます。その後、英語での簡単なあいさつ、自己紹介を習得することへと進めます。アルファベットの読み書き・英単語50~100個前後の習得・1日のあいさつ・名前、年齢、誕生日など簡単な自己紹介の習得が主な目標です。
☆中学英語への準備を始めます。

英語は「ことば」です! 日本語で言えないことや考えられないことは、英語でも言えないし、考えることはできません。学習の姿勢を整えながら、日本語力強化にも努めます。


040.gif寺子屋は、明日と27日(火)は、平常通り授業を行います!ご注意ください!040.gif

~・~・~・~・~

058.gif新中学1年生クラスの LAST CALL058.gifは・・・


063.gif2月・3月開講の体験講座063.gifのお知らせはこちら↓

新小学6年生クラスは、現在計画中です。ご希望がございましたら、お気軽にお知らせください。


☆ 新小学1年生クラス ☆
☆小学2,3年生クラス☆

☆新小学4年生クラス☆
☆新小学5年生クラス☆





060.gif冬期講習060.gifについては・・・

をお読みください040.gif

♪社会人講座 1月開講♪


2016年4月より、中学生以上の入塾受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは・・・

寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email:
terakoya@poppy.ocn.ne.jp

お電話でのお問い合わせはできる限り火曜日~土曜日の14時~22時までにお願いいたします。

(Y.K)




[PR]
by terakoya21 | 2016-12-23 08:30 | 2017年度 ご案内

てらこや日誌

December 22, 2016

今日は、多くの学校で2学期の終業式
明日から冬休みが始まります。

寺子屋の今年の授業日もあと4日となりました(^-^;
冬期講習もボチボチと進んでいます(^^♪

英検準1級講座を兼ねた高校1年生冬期講習も
少しずつ進んでいます。

英検講座は、要望に合わせてさせてもらっていますが
やはり、2級以上は、私も一緒に勉強、復習(?)させてもらうような気分で
コツコツ続けています。

寺子屋かめいでは・・・
小学4年生の4月までに入塾いただいた場合は、
6年生の6月に英検4級が受験できるレベルを目指していくことに決めましたが

おうちの方々には、英検受験の目標をきちんと考えた上での
受験をお願いしています。

実力の伴わない合格もありうる試験です。
実力を証明する試験であるはずの試験が
いつの間にか、見栄だったり、
受験などを有利に進めるためだけの受験になっています。

ギリギリでも合格は合格
でも、合格したらなんでもいいわけではありません。

履歴書に英検2級と書けば、それを相手は期待しています。
それが、足枷になることもあることを忘れてはいけないと思います。

そのために、寺子屋では実力をつけて、
―特に今年の中学2年生までの生徒たちには―
大学受験までに2級、または準1級を受験、合格してもらえるように
授業を進めたいと考えています。

もちろん、私たちの授業をまじめに受けてもらった場合ですが(笑)

現在、準1級講座を受講している高校1年生君
イギリスへの短期留学を経験してから
しっかりと地に足をつけて、
勉強に臨んでいます。 英検2級までは楽勝だったようですが

英検準1級には悪戦苦闘
でも、少しずつ私たちのアドバイスを聞きながら
まだ無理かもとの不安と闘いながら・・・
コツコツ問題に取り組んでいます。

「またあかんだら、春休みに復習やな」

なんて言っていますが・・・取り組み方や普段の実力と
これからの努力も怠らないだろうという様子から
できれば、この1月に受かってくれるといいなぁ~と

教材を作る私にも力が入ります(^^♪

あと今日を入れて3回で、できることは少ないですが、
少しでも合格に近づけたらいいなぁ~と思っています(^^)/

060.gifA room without books is like a body without a soul.

本のない部屋は、魂のない体のようなものである060.gif

キケロのことばです。

子どもたちは、大人の鏡です。
子どもが読書をしないのは、大人が読書をしないから・・・
本のないおうちで育った子どもが読書をする可能性は低く
辞書のないおうちで、子どもたちが勉強に心を注ぐ可能性も低いと思います。

子どもたちの学力が低下しているのは、大人たちの学力が低下しているからです。

自分たちの考えや態度が子どもたちに映されているのだとしたら・・・
彼らの中に、自分の姿を見ながら・・・
大人として、しっかり哲学をもって臨んでいきたいと思っています。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。
c0115560_12100865.jpg
(クリスマスまであと3日―最近の子どもたちクリスマスを12月24日だと思っている子が多いようです。。。(^-^; クリスマスは25日です。)

040.gif寺子屋は、明日も明後日も平常通り授業を行います!ご注意ください!040.gif

~・~・~・~・~

058.gif新中学1年生クラスの LAST CALL058.gifは・・・


063.gif2月・3月開講の体験講座063.gifのお知らせはこちら↓

新小学6年生クラスは、現在計画中です。ご希望がございましたら、お気軽にお知らせください。


☆ 新小学1年生クラス ☆
☆小学2,3年生クラス☆

☆新小学4年生クラス☆
☆新小学5年生クラス☆





060.gif冬期講習060.gifについては・・・

をお読みください040.gif

♪社会人講座 1月開講♪


2016年4月より、中学生以上の入塾受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは・・・

寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email:
terakoya@poppy.ocn.ne.jp

お電話でのお問い合わせはできる限り火曜日~土曜日の14時~22時までにお願いいたします。

(Y.K)



[PR]
by terakoya21 | 2016-12-22 12:18 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧