<   2016年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

寺子屋の日々 ~Days in Terakoya~(てらこや新聞138-139号 亀井のコーナーより)

~ The Leopard Cannot Change His Spots ~
~ 雀百まで踊り忘れず ~


9月の最終日、卒業生からの吉報が届いた。1人は、中学校の英語の先生として、もう1人は、小学校の先生として三重県の教員採用試験に合格したとの知らせ。中学校の英語の先生になる卒業生は、わざわざお顔を見せてくれての報告だった。

彼女は、この春大学を卒業していて、現在2つの中学校で非常勤講師としてすでに教鞭をとっている。そして、少し近況を報告してくれた。その中の彼女の発言でハッとしたことがあった。

今、子どもたちの言葉が乱れているー。彼らの表現力が理解力とともに落ちている―そして、それは私たちー彼らの周囲にいる親、先生を含む大人の言葉の乱れ、表現力、理解力の低下によるものであるに違いない。

テレビやちょっとしたインタビューやスピーチにおいて、いい大人-20代半ばを過ぎた人たち―が 公の場で、自分の親について、「お父さん」、「お母さん」と表現する、一人称を「俺」または、自分の名前で話すのを見て、呆れを通り越してもう笑うしかないと感じるのは私だけではないと思う。・・・誰にだって、失敗や言い間違いや「たまたま」は、存在する。次、それが改められていたらそれでいい。けれど、この人たちには、それを気づかせるために、注意してくれる人がいなかった、また、今もいないという現実があるのなら、私は気の毒だと感じる。

そして、「英語教育」へのその影響なのか、もしかすると目の前の「英語教育」の影響かもしれないと感じることが増えている。

①My mother is a teacher.
②Your mother is a teacher.


この2文の訳を子どもたちに書かせたとき、その解答に戸惑う。私なら、①は「私の母は先生です。」、②は「あなたのお母さんは先生です。」と訳す。そして、①の解答に「私のお母さんは先生です。」とあれば、○をあげたとしても、②の解答に「あなたの母は先生です。」とある場合、○するのに躊躇をする。

こまかいことを・・・と思う人がいるかもしれないけれど、英語も日本語同様、言葉である。日ごろ使う言葉なのだ。そして、それに気が付けないとすれば、「外国語を学ぶ」ことの意義は半減するのである。外国語学習は、振り返って自分たちの言語への理解を深めるというところまでを含んでいる。それが、外国語を学ぶことの、おそらく一番大切な要素なのだ。

なのに、このところ、私は、躊躇はしながらも、 注意もせず○をつけることが増えている―それを、卒業生の訪問で気が付いた。今回、訪問してくれた卒業生が中学生のころの私は、それを説明する 余裕を明らかに持っていたのだ。

彼女は、それを覚えていてくれたのだ。

―活躍の場所は違っても、先生という職業は、今目の前の成果ではなく、将来出るか出ないかわからない成果を信じて待つそんな仕事であることを忘れないでほしいと願っている。そして、将来、必ずや彼女にも、私に対する彼女のように、多くの学びと喜びを与えてくれる生徒がいることを確信している。

Teaching is Learning.(教えることは学ぶことである)を忘れずに頑張ってほしいと思う。
(Y.K)
[PR]
by terakoya21 | 2016-10-31 16:04 | 寺子屋の日々

まえがき (てらこや新聞138-139号より)

~ The more noble, the more humble. 実るほど頭を垂れる稲穂かな。 ~

子どもたちの夏休みが終わり、私たちも5日ほど秋休みをいただきました。5日ともお天気が悪く、家でのんびりと過ごす休暇を楽しみながら、この夏がいつになく精神的に過酷であったわけを考えてみました。

子どもたちが、どんどん謙虚さを失っていく―それが、学びを妨げていると感じることが増えています。それは、大人たちの言動の影響によるところが大きいと感じます。

簡単に、わかりやすく思える言葉で、物事を断定的に論じ、他の意見を認めず、対話ではなく、議論ばかりする大人たち―謙虚に、控えめに「学ぶ姿勢」を整えることが、大人たちにも必要だなと感じる夏でした。

秋―らしくない気候から始まった9月が終わり、10月半ば・・・「謙虚であること」を心がけたいと改めて思っています。
(Y.K)
[PR]
by terakoya21 | 2016-10-30 08:30 | まえがき

てらこや日誌

October 29, 2016

今週最後の授業日 土曜日です。

Do not let what you cannot do interfere with what you can do.
自分のできないことにできることの邪魔をさせてはいけない。

アメリカの大学バスケットボールのコーチであったジョン・ウッデンのことばだそうです。

今、子どもだけではなく、大人も「褒められる」ことに慣れすぎて
「叱られる」ことや「失敗する」ことを避けるために

「無理、無理」
「無駄、無駄」とする前から立ち止まる人が増えているように思います。

それが、過剰反応にも見える、いろいろな人の発言やCMなどへの批判にもつながっているのではないか

なんていう、どなたかの見解を読んで、先日妙に納得しました。

失敗は成功のもと とも言いますが
昨日のダ・ヴィンチの言葉とともに

失敗や経験が人を成長させるとしたら
特に、子どもたちに「無理」だとか「無駄」だとか言わずに
挑戦を続けてほしいと願います。

英検2級講座 なかなか面白い英文を作ってくれています。

日頃の授業での偏りを思い知らされる機会でもあります。

毎週楽しみです☆(^^♪

本日もどうぞよろしくお願いいたします。
c0115560_10353338.jpg
11月からのクラスの申込みは、本日が締め切りです!

040.gif~ 小学1~6年生英語クラス 随時ご案内中 ~040.gif

★ 小学2・3年生クラス

★ 小学4~6年生クラス



★ セントヨゼフ女子学園受験応援講座


040.gif~ 社会人講座 開講中 ~040.gif





2016年4月より、中学生以上の入塾受け入れ態勢を変更しています。
寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email:
terakoya@poppy.ocn.ne.jp

お電話でのお問い合わせはできる限り火曜日~土曜日の14時~22時までにお願いいたします。

(Y.K)



[PR]
by terakoya21 | 2016-10-29 10:37 | 日記

てらこや日誌

October 28, 2016

Wisdom is the daughter of experience.
知恵は、経験の娘である。

レオナルド・ダ・ヴィンチの言葉だそうです。

今日は、朝から乗馬のレッスンに行ってきました。
遅番出勤日だったので・・・。

乗馬はなかなか上達しませんが、
少しずつ、前にできなかったことが
「あ、今回はできてる」とか
「あ、こういうことか」とわかったりとか

頭で考えることと
体で覚えることがうまく調和されるときに感じる爽快感に
魅せられつづけて1年半になろうとしています。

いろいろなことを考えさせられる日々が続いていますが

気が付いたらできていること
思いがけない瞬間にわかること 

「時間」や「経験」の力を

現代はないがしろに、というのか信じて待つことができないというのか

そういう社会の姿を

子どもたちを見ているとひしひしと感じます。

点数や目に見える形にこだわりすぎているというのか・・・

「検定ブーム」のようなものにもそんなものを感じます。

そのための勉強が決して無駄だとは思わないのですが
それで、証明しようとしているものは何なのか
何が最終目標なのか

少し立ち止まって考えてみる必要があるように思う時があります。

昨日、工業高校に通いながら大学進学を目指す1年生君と
この1月に準2級、来年の1月に2級という形で
目標を定めて勉強して、大学進学に備えようと話し、
来週から学習を始めることにしました。

すでに英検準2級は6割以上は固いけれど
目標は大学入学後、普通科高校卒の生徒に負けない英語力です。
しっかりと基礎固めをしながら臨みます。

そして、今日は、いわゆる「進学校」に通う高校1年生たちとの2級講座があります。
すでに、英作とリスニング以外は、7割はとれる生徒たちですが

大学進学と進学後を考えた形での学習をしていきます。

目標を定め、足元から進んでいけば、結果や点数はあとからついてくる。
そう信じて臨みたいと思います。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。


c0115560_16301596.jpg
(昨日の朝の五曲橋付近の様子です)


040.gif~ 小学1~6年生英語クラス 随時ご案内中 ~040.gif

★ 小学2・3年生クラス

★ 小学4~6年生クラス



★ セントヨゼフ女子学園受験応援講座


040.gif~ 社会人講座 開講中 ~040.gif





2016年4月より、中学生以上の入塾受け入れ態勢を変更しています。
寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email:
terakoya@poppy.ocn.ne.jp

お電話でのお問い合わせはできる限り火曜日~土曜日の14時~22時までにお願いいたします。

(Y.K)



[PR]
by terakoya21 | 2016-10-28 16:31 | 日記

てらこや日誌

October 27, 2016

The person who gets the farthest is generally the one who is willing to do and dare.
一番遠くまで到達できる人は大概、喜んで挑戦する人である。
デール・カーネギー(アメリカ・作家)の言葉だそうです。高校1年生の英語の教科書に出ています。

昨日は、授業前は、いろいろな方が寺子屋に来てくださり
また連絡をくださって、バタバタと過ぎ

そして、授業は淡々と平和に進んでいく・・・というような不思議な1日でした。

最初は、3月からお休みしていた高校2年生君のお母さま、
再び通ってもらえるようにこれから準備です(^^♪

最後は、今日から新しくなった「駄菓子のあいや」さんの新商品到着(^^♪

今回のメインは、「千歳あめ」

寺子屋には七五三の日が誕生日という男の子が2人いますが・・・
もうすぐ11月ですね。

c0115560_14022509.jpg
また、「駄菓子のあいや」さん、今年、創業百年を迎えられたそうです。先日お店で「創業百年感謝祭」をされていましたが
寺子屋で今月ご購入いただいた方にも、100円券&ハート飴のプレゼントを付けてくださいました。(^^♪

皆さん、どうぞお早めにご購入ください(^^♪
c0115560_14053449.jpg
寺子屋は、今日もいつも通りの授業です(^^♪

皆さん、本日もどうぞよろしくお願いいたします。

040.gif~ 小学1~6年生英語クラス 随時ご案内中 ~040.gif

★ 小学2・3年生クラス

★ 小学4~6年生クラス



★ セントヨゼフ女子学園受験応援講座


040.gif~ 社会人講座 開講中 ~040.gif





2016年4月より、中学生以上の入塾受け入れ態勢を変更しています。
寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email:
terakoya@poppy.ocn.ne.jp

お電話でのお問い合わせはできる限り火曜日~土曜日の14時~22時までにお願いいたします。

(Y.K)





[PR]
by terakoya21 | 2016-10-27 14:08 | 日記

6の日

October 26th, 2016

 2016年10月26日です。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 もうすぐ11月です。
その前にハロウィンですね。

……といっても、寺子屋では特別なことは何もしません。046.gif
私自身、特に何をするわけでもないのですが、
ハロウィンに合わせて様々なものお店並んでいるのを見ると、
年々売り場が大きくなっているのを実感し、
ここ数年の市場拡大のニュースにも頷ける気がします。045.gif

 寺子屋では毎年12月にクリスマスツリー072.gifが登場します。
最近は、ハロウィンの飾りつけを目にすると
「クリスマスの準備は何があったかな?」とそちらのほうに気が向くようになりました。

 みなさんは、いかがでしょうか。
では、次回をお楽しみに!
[PR]
by terakoya21 | 2016-10-26 10:26 | 〇の日

てらこや日誌

October 25, 2016

冷たい雨の火曜日です。

今朝の散歩は、途中でというか
出発はしたものの、思っていたより雨がひどく、冷たかったので
家の周りを少し歩いてかえってきました。

でも、落ち葉の掃除だけはしました。
降り始めてあまり時間が経っていなかったので
湿っていてかえって取りやすかったので助かりました。

寒い一日になりそうです。
皆さん、風邪などにお気をつけください。

I don't wait for moods. You accomplish nothing if you do that. Your mind must know it has got to get down to work.
私は、気持ちが乗るまで待ったりはしない。そんなことをしたら何も達成できない。とにかく、取り掛からなければならない。
アメリカの女性小説家のパール・バック(ノーベル文学賞受賞者)の言葉だそうです。

定期試験リレーが続いていますが
大半の中間テストが終わりました。

今回の中間テストは、驚くこといっぱいでした。

現在発送作業中の「てらこや新聞」138-139号ですが
そのあとがきに少し触れたのですが、

「言われたことだけしかできない若者」が増えています。

公式や単語、成句は、覚えろと言われなくても覚えるものだという
私たちが常識だと信じてきたものは、もはや通用せず
また、それは覚えずに、慣れるものだというものを必死に覚えようとしている姿を
よく見かけます。

そして・・・「やる気にならない」が勉強をしない理由になると思っているような態度に

ときどき、笑い出したくなることがあります。

やる気になるのを待っていたら、やる気になることはありません。
パール・バックの言う通りだと思います。

さぁ、10月もあと一週間
今週も、ビシバシとお尻を叩きながら臨みたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_09333931.jpg
(昨日の朝の写真です)


040.gif~ 小学1~6年生英語クラス 随時ご案内中 ~040.gif

★ 小学2・3年生クラス

★ 小学4~6年生クラス



★ セントヨゼフ女子学園受験応援講座


040.gif~ 社会人講座 開講中 ~040.gif





2016年4月より、中学生以上の入塾受け入れ態勢を変更しています。
寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email:
terakoya@poppy.ocn.ne.jp

お電話でのお問い合わせはできる限り火曜日~土曜日の14時~22時までにお願いいたします。

(Y.K)




[PR]
by terakoya21 | 2016-10-25 09:34 | 日記

てらこや日誌

October 24, 2016

Don't judge each day by the harvest you reap, but by the seeds that you plant.
1日1日を収穫で判断するのではなく、蒔いた種によって判断しなさい。

スティーブンソンの言葉だそうです。

世の中のニュースに、ため息の数が増えています。

子どもたちの事件や、高齢者の事件
そして、政治的なやり取りに・・・ため息が出て
心が痛みます。

多くの人が、「今」ばかりに目を奪われ
これから訪れる「未来」や、「時」の力を忘れているように思うことが増えています。

特に子どもたちの事件は、
今、子どもたちから目を離すことが
彼らのこれから長い人生に残す遺恨があるかもしれないこと

今、子どもたちに伝えることが
彼らのこれからの長い人生を考えると必要であること

忘れてはいけないと感じる朝です。

寺子屋かめいは、本日定休日です。
もう一日、ゆっくりさせていただきます(^^♪

皆さん、よい1週間を!
c0115560_10261755.jpg

040.gif~ 小学1~6年生英語クラス 随時ご案内中 ~040.gif

★ 小学2・3年生クラス

★ 小学4~6年生クラス



★ セントヨゼフ女子学園受験応援講座


040.gif~ 社会人講座 開講中 ~040.gif





2016年4月より、中学生以上の入塾受け入れ態勢を変更しています。
寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email:
terakoya@poppy.ocn.ne.jp

お電話でのお問い合わせはできる限り火曜日~土曜日の14時~22時までにお願いいたします。

(Y.K)





[PR]
by terakoya21 | 2016-10-24 10:28 | 日記

てらこや日誌

October 23, 2016


このところ、朝、最初にする仕事が寺子屋周囲の落ち葉掃除になっています。


以前、英会話の生徒さんのお店に研修に来た大学生に

まずお店の周りの掃除をさせたら、


「僕はこんな仕事をしに来たのではない」と怒った生徒がいたという話を聞きました。


クラブのボール拾いだとか

部室の掃除だとか、備品の準備だとか

(私は、クラブ活動をまじめにしたことがないので詳しくはあげられませんが)


下積みとされることを嫌う人や必要ないとする人もいて

ないがしろにする人が増えていますが


もったいないなぁ~と改めて感じます。


それによって気付けること、わかることが少なくなく

また、そこから世界が広がっていくと感じるからです。


Great things are not done by impulse, but by a series of small things brought together.
偉業は、衝動で成し遂げられるものではなく、小さなことの積み重ねによって成し遂げられる。


ゴッホの言葉だそうです。

私は、寺子屋の掃除のとき、大掃除の時も、トイレ掃除は私の仕事にしています。

いろいろなことに気づくものです。


また、谷さんも、私が事務所では、散らけるの専門なので・・・040.gif

彼女は気が付けば、整理整頓を時間を見つけてしてくれています。


彼女も、私も、生徒たちの様子を見ながら

次から次へと1つ、1つ対応を考えて、尽きることのないアイディアを

おそらく、教えることばかりに固執して仕事をしていないから

思いつけるのだなと感じます。


多くのことに手をまわしすぎて、慢性的に人手不足に悩まされ

そして、経営者としては申し訳ないなと感じながらも・・・


1つ余分かもしれないけれど、遠回りをしてみる―

ちょっと普段とは違うことをしてみること


大切だなぁ~と改めて感じる秋です。(^^♪


皆さん、よい日曜日を!


c0115560_11124884.jpg

040.gif~ 小学1~6年生英語クラス 随時ご案内中 ~040.gif

★ 小学2・3年生クラス

★ 小学4~6年生クラス



★ セントヨゼフ女子学園受験応援講座


040.gif~ 社会人講座 開講中 ~040.gif





2016年4月より、中学生以上の入塾受け入れ態勢を変更しています。
寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email:
terakoya@poppy.ocn.ne.jp

お電話でのお問い合わせはできる限り火曜日~土曜日の14時~22時までにお願いいたします。

(Y.K)




[PR]
by terakoya21 | 2016-10-23 11:15 | 日記

てらこや日誌+α

October 22, 2016

Finish each day and be done with it. You have done what you could.

一日一日をしっかり終えなさい。 できることはしたのだから。
エマーソンのことばです。

金曜日、月3回 という形での英検2級講座が私の最終授業です。
長文の問題ではほとんど問題なく解け
語彙の問題は、改善の余地はあるものの
正解率は合格ラインの2人の高校1年生たちの授業の中心は

英作文とリスニング―

毎回、リスニングの練習を30分ほど
そして、語彙の問題を解き
1つ自由英作文の課題を提出していく 

という構成になりそうです。

リスニングと自由英作文以外は、7割以上取ってくる彼ら
試験まであと3か月足らずあれば、そこは崩れないはず

でも、リスニングと自由英作文は慣れが必要ですから
あと3か月ほど 「猛」・・・というわけではないけれど

特訓となります。

それにしても、このクラスが金曜日の最終授業だと
ホッとします。 2人とも口では怠け者のようなことを発しながらも
授業は本当に真面目に受けてくれます。

また、自由作文の課題、前回は過去問だったのですが
今回は、私が考えたもの 

男の子は、前のほうが書きやすかった!とぼやきながらも、
何が書きにくいのかなどのコメントを出したり
女の子は、提出のとき、今回の方が好き!と感想をくれてたり

気持ちと姿勢は、自分の苦手分野を分析しながら、
どういうものなら、書けるかなど考えてくれていて前向きです。

一日一日をしっかりと終えさせてくれる、そして次につなげてくれる生徒たちに感謝です。

今週最後の授業日です。
心して臨みます。 どうぞよろしくお願いいたします。


c0115560_11022270.jpg

今日も、11月開講の講座のご案内です。

056.gif小学4・5年生対象クラス 
<小学4年生>    50分授業 週1回 月4回 月授業料9,500円
水曜日 PM 5:00 ~ 5:50
<小学5年生>    60分授業 週1回 月4回 月授業料11,000円
水曜日 PM 5:00 ~ 6:00

初回授業 11月2日(水)
<算数・国語講座> (英語講座受講者対象)
水曜日 PM 4:00 ~ 4:50 
50分授業 1回 1,200円 8回分チケット 授業料8,000円

*算数・国語講座はほかの曜日もございます。

056.gif小学6年生対象クラス 
<小学6年生>    50分授業 週2回 月8回 月授業料13,500円
火・水曜日 PM 5:00 ~ 5:50

<算数・国語講座>(英語講座受講者対象)
火曜日 PM 6:00 ~ 6:50
水曜日 PM 4:00 ~ 4:50 
50分授業 1回 1,200円 8回分チケット 授業料8,000円
算数・国語講座はほかの曜日もございます。

<小学4~6年生クラス>
☆座って勉強する習慣をつけ、アルファベットやローマ字の習得から始めます。その後、英語での簡単なあいさつ、自己紹介を習得することへと進めます。アルファベットの読み書き・英単語50~100個前後の習得・1日のあいさつ・名前、年齢、誕生日など簡単な自己紹介の習得が主な目標です。
☆中学英語への準備を始めます。

英語は「ことば」です! 日本語で言えないことや考えられないことは、英語でも言えないし、考えることはできません。学習の姿勢を整えながら、日本語力強化にも努めます。

☆正規講座へのご入学には別途入学金10,000円が必要となります

040.gif~ 小学1~6年生英語クラス 随時ご案内中 ~040.gif

★ 小学2・3年生クラス


★ セントヨゼフ女子学園受験応援講座


040.gif~ 社会人講座 開講中 ~040.gif





2016年4月より、中学生以上の入塾受け入れ態勢を変更しています。
寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email:
terakoya@poppy.ocn.ne.jp

お電話でのお問い合わせはできる限り火曜日~土曜日の14時~22時までにお願いいたします。

(Y.K)

[PR]
by terakoya21 | 2016-10-22 11:05 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧