てらこや日誌

October 22, 2017

169.pngWhat I know for sure is that what you give comes back to you.

確かに言えることは、あなたが人に与えたものは自分に戻ってくるということよ。169.png


オプラ・ウィンフリーの言葉です。


c0115560_16455219.jpg
先日、生徒の話にあったのですが

みんなで ジャンケンをして 負けたら階段の上から 飛び降りるという遊びをしていたそうです。

飛び降りた子が泣いていた(笑) という報告でした。


それは、いじめじゃないのか? と尋ねると

「僕も、負けたら 飛び降りるというリスクを負うから いじめじゃない」との返事でした。

だけれど 実際には 飛び降りた子がいて

たまたま何もケガもなかったけれど 泣いていたわけで

ケガをしたら大変なことで
階段なんて、こけ方や頭の打ち方によっては 大けが、打ちどころ悪ければ死ぬこともある

というと・・・

「そんなこと想像してなかったわ、やめとくわ、先生、次からぼく・・・」

との返事が

そうそう、そのうえ、彼の担任は「Mr. 家庭訪問」とのあだ名が付きそうなほどの
家庭訪問やらおうちへの電話が好きな先生なので

ちっちゃな怪我でも、電話や家庭訪問されるわよ! というと

「あぁ、いやや、それはあかんわ・・・やめます、やめます」とのこと。

そうしてください。 と言って話がおわりましたが・・・

でも、この会話からも・・・
大人の私たちも、子どもたちがわかっているものだとか
そこまではしないだろうとか思わずに
彼らのなにげないお話に少し耳を傾け 大人として思うことを伝えることが
大切なのではないかなと思います。

その少しの時間が 子どもたちが加害者にも被害者にもなる確率を減らす―

そう思うことがあります。

ありがたいことに出会うチャンスを与えられた子どもたちとの時間を
大切にしたいと思っています。

さて・・・日曜日

雨の日曜日&投票日です。

私は期日前投票を済ませているのでうちで過ごす予定ですが・・・

皆さん、安全に でも 投票も忘れずに
良い日曜日を!

(Y.K)


[PR]
# by terakoya21 | 2017-10-22 08:30 | 日記

てらこや日誌

October 21, 2017

169.pngWhen one door is closed, many more is open.

一つのドアが閉まるとき、もっとたくさんのドアが開いている。169.png


ボブ・マーリーの言葉です。

いろいろな情報と
さまざまな経験と

数々の観察から・・・

考える時間が増えている今日この頃です。

目の前のドアが閉まっても、ほかのドアが開いていること―
子どもたちに どのように伝えたらよいか 考えることが増えています。

今週最後の授業日となりました。

今日も気を引き締めて臨みます。

どうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_21021428.jpg
(昨日、届いた修学旅行のお土産です。 パンダ――はやっぱり実物より、こういうキャラクターの方が可愛いと私は思うのですが・・・)

現在ご案内中の11月開講の講座 申込み締切は 11月4日(土)(小学6年生講座は11月2日(木))を予定していますが

寺子屋かめいは 178.png10月26日(木)~10月30日(月)178.pngに秋休みをいただきます。
どうぞご注意ください。


181.png小学1年生~3年生181.png


171.png小学4年生171.png



180.png小学5年生180.png


172.png小学6年生172.png


セントヨゼフ女子学園中学校受験応援講座




寺子屋かめいでは、昨年度より中学生以上の入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。


(Y.K)


[PR]
# by terakoya21 | 2017-10-21 08:30 | 日記

てらこや日誌

October 20, 2017

168.pngA child educated only at school is an uneducated child.

学校だけで教育を受けた子どもは、無学な子どもである。168.png


アメリカの哲学者で詩人のジョージ・サンタヤーナの言葉だそうです。

昨日は、昼間、集客のためのツールのセールスの電話を3件もらいました。
全てお断りしたのですが

寺子屋かめいでは 2016年度より 入塾受け入れ態勢を変更して

中学生以上の入塾は 季節講習から もしくは 
寺子屋生及び卒業生のご紹介 のみ とさせていただいています。

そして、現在、中学生、高校生講座はほぼ満席となり
残念ながら こちらの指定する時間以外でのご要望はお聞きすることができない状態です。

また、2018年度から 高校入学後の入塾は全面的にお断りする予定でいます。
2018年度より高校講座は、中学生の間から通塾している生徒の進級により開講するクラスのみ
となります。

どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

その理由はたくさんあるのですが

寺子屋かめいは 「かめい英語教室」の時代と同様

「英語教室」として

しっかりと実力をつけて 子どもたちの選択肢を広げることを目標としているので
大学入試改革にも動じない 実力を持った生徒たちの育成に
まい進したいと思っています。

その一方で 小学生講座の充実をはかっています。
小学生講座は 毎月 月末申込み締切で
月初め開講という形で 随時ご入学いただけるようにしています。

英語は言葉です。

英語が使えるようになるには

しっかりと教養をつけて
人とのコミュニケーションもきちんとできることが
大切です。

子どもたちの学ぶ姿勢も大切にして
学年、学校、性別などを越えての交流も取り入れながら
これからも努力を続けたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

さぁ、金曜日です。
本日もどうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_19455831.jpg
(おととい置き始めた柿・・・全部なくなりました。 晴れたらまた、、、、追加があるかも?!)

現在ご案内中の11月開講の講座 申込み締切は 11月4日(土)(小学6年生講座は11月2日(木))を予定していますが

寺子屋かめいは 178.png10月26日(木)~10月30日(月)178.pngに秋休みをいただきます。
どうぞご注意ください。


181.png小学1年生~3年生181.png


171.png小学4年生171.png



180.png小学5年生180.png


172.png小学6年生172.png


セントヨゼフ女子学園中学校受験応援講座




寺子屋かめいでは、昨年度より中学生以上の入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。


(Y.K)






[PR]
# by terakoya21 | 2017-10-20 08:30 | 日記

てらこや日誌

October 19, 2017

168.pngI would rather walk with a friend in the dark, than alone in the light.

光の中を一人で歩むより、暗がりの中を友とともに歩む方がいい。168.png


ヘレンケラーの言葉だそうです。

今年は、、、というか、昨年度以降、バタバタと忙しいというか
忙しない日々が続いていて

ときどき、ふと自分を見失いそうになることがあります。

昔から不思議なもので・・・私は 自分がふと壁にぶつかったり
ちょっと閉塞感を持ち始めると 誰かが助けてくれます。

この年になってシミジミと 私は出会いと友人に恵まれてきたことを実感します。

その助けは物理的な助けでなくていいのです。
大概が、直接問題を解決してくれるわけではないけれど

そっと、声をかけてもらうだけで
光を・・・解決策を与えられることがあります。

今回は、2人の友人からのメールやLINEのメッセージ
近くにはいない友人から

「前に言っていたことを実現させたいね」

とか

「三重にまた行きたいものです」

とか

そんなメッセージがあるだけでも、
もう少し頑張ってみようとか、
つぎは、ああしてみよう、こうしてみようと思うのです。

単純なだけかもしれませんが・・・。

孤独は、自分で作りだすもののような気がします。
子どもたちが しきりに 自分の居場所を求めているように思うことがあります。

そして、先日

「僕の前世は、坂本龍馬だったって友達に言われた」

と言っていた生徒の話を聞いて

私は、以前 友人に

「あなたは絶対、前世は極悪人で大変な思いをしたはず」と言われたことがあったのを思い出しました。

なぜなら、 今が あまりに恵まれ、
人に愛されているから そうでも思わないと見てられないと(笑)

本当にそうかもしれないと思うことがあります。
大切な友人たちに次会える日を楽しみにしながら

178.png178.png178.png178.png178.png178.png178.png

さぁ、今日も気を引き締めて臨みます。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_23204334.jpg
(我が家の柿―今年は豊作のようです(^^)/)

現在ご案内中の11月開講の講座 申込み締切は 11月4日(土)(小学6年生講座は11月2日(木))を予定していますが

寺子屋かめいは 178.png10月26日(木)~10月30日(月)178.pngに秋休みをいただきます。
どうぞご注意ください。


181.png小学1年生~3年生181.png


171.png小学4年生171.png



180.png小学5年生180.png


172.png小学6年生172.png


セントヨゼフ女子学園中学校受験応援講座




寺子屋かめいでは、昨年度より中学生以上の入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。


(Y.K)



[PR]
# by terakoya21 | 2017-10-19 08:30 | 日記

てらこや日誌

October 18, 2017

168.pngThe more I learn, the more I realize I don't know.
The more I realize I don't know, the more I want to learn.

学べば学ぶほど、自分がどれだけ知らないかを思い知る
無知であることに気づけば気づくほど、一層学びたくなる。168.png


アインシュタインの言葉です。

子どもたちにもこの気持ちを味わう機会が増えるといいのに・・・と思うことが増えています。

今、子どもたちは

「なぜ?」「どうして?」と尋ねる割には
自分で知ろう、学ぼうという姿勢を見せることが減っているように思います。

自分の納得のいく答えが聞けるまで

「なぜ?」
「どうして?」と問い続ける

私は、いつも
「その『なぜ』が、その『どうして』が・・・ある間は勉強がまだまだ足りない証拠」
だと思います。

そして、そう伝えます。

今、大人たちに、子どもたちの気持ちを学習の方に向けるために

その「なぜ」、「どうして」に 
彼らが納得がいくように説明しなければならないと感じている人が多いように思いますが

私は、その姿勢が、子どもたちの学びの機会を奪っているようにも思えます。

大人はもう少し 不親切であることが 子どもたちの将来にとっては 親切であるのではないかと思います。

嫌われてナンボの商売 と言い続けて18年目が後半に入っています。

親切な不親切を続けたいと思っています(^^)/

本日もどうぞよろしくお願いいたします。
c0115560_20505441.jpg
月曜日 久しぶりい鳥羽に行ってきました。 父が生前 好んで行った場所です。 私も大好きな場所です(^^♪

現在ご案内中の11月開講の講座 申込み締切は 11月4日(土)(小学6年生講座は11月2日(木))を予定していますが

寺子屋かめいは 178.png10月26日(木)~10月30日(月)178.pngに秋休みをいただきます。
どうぞご注意ください。


181.png小学1年生~3年生181.png


171.png小学4年生171.png



180.png小学5年生180.png


172.png小学6年生172.png


セントヨゼフ女子学園中学校受験応援講座




寺子屋かめいでは、昨年度より中学生以上の入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。


(Y.K)



[PR]
# by terakoya21 | 2017-10-18 08:30 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧